スポンサーリンク

大人気アニメ「鬼滅の刃」の劇場版 フィリピンで公開!

映画館セブの生活

日本でも大人気、何かと話題になっている「鬼滅の刃」がフィリピンで公開されます。

フィリピンでもファンが多いようで、2020年11月28日にファン上映、その後、2021年2月に一般公開されるようです。

その詳細をご紹介します。

公開されるのは劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

「鬼滅の刃」は、英語では「Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba」
「鬼」は日本の妖怪なので、英語にする場合、完全に一致するものはないと思いますが、「Demon」が使われています。

今回公開される劇場版「鬼滅の刃」無限列車編は、英語で「Kimetsu no Yaiba The Movie: Mugen Train」です。
「無限」もそのまま英語で使われているのですね。

2020年11月28日にSMシネマ限定ファン上映、その後、2021年2月に一般公開されるようです。
ファン上映では、チケットを予約すると、Tシャツ、缶バッジ、A2ポスター、A4フォルダーなどの限定商品が手に入ります。

チケットは、1800ペソ(約4000円)と非常に高いです。
フィリピンでは通常250ペソ位で映画が観られるので、7倍以上の値段です。プレミアム上映といったところでしょうか。
参考:Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba – The Movie Philippine release date announced(UnGeek)

出典:AniplexUS

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編は2019年4~9月に放送され、炭治郎らが無限列車に乗り込む場面で終了したテレビアニメ版「竈門炭治郎 立志編」最終話のその後の物語が描かれています。

2020年11月28日 ファン上映の映画館

11月28日 ファン上映はSMシネマの一部で行われます。
フィリピン・セブではコンソラシオンで上映されるようです。

  • SM Cinema Bacoor(バコール)
  • SM Cinema Masinag(マシナグ)
  • SM Cinema San Mateo(サン・マテオ)
  • SM Cinema Pampanga(パンパンガ)
  • SM Cinema Baguio(バギオ)
  • SM Cinema Calamba(カランバ)
  • SM Cinema Dasmariñas (ダスマリニャス)
  • SM Cinema Clark (クラーク)
  • SM Cinema Consolacion (セブコンソラシオン)
SM Cinemaのフェイスブック

海外移住や留学の準備におすすめ「オンライン英会話」

コロナ禍でも利用でき、格安でコスパのよい「オンライン英会話」
まずは、「無料体験」を利用して自分に合うかどうか試してみてはいかがでしょうか。

無料体験できる!

無料体験できる!

 

セブの生活
スポンサーリンク
ツッチーブログ
タイトルとURLをコピーしました