スポンサーリンク

フィリピン人から教わった美味しいエビ料理レシピ【エビのオイスターソース炒め】

エビ料理レシピセブの生活

7年ほど前にセブに移住したツッチーです。
5人家族の毎日の食事をつくっています。

フィリピン人はエビ好きなようです。

市場やスーパーでは普通にエビを売っているし、養殖業も盛んです。

今回は、住んでいるアパートの大家さんに教わったエビ料理が美味しかったので、レシピを公開します。

簡単、手軽にでき、おすすめです。

フィリピン人からエビ料理を教わる

アパートの大家さんが、たまに住人を招いて食事をご馳走してくれることがあります。

その時に何度かエビ料理が出て、美味しかったので作り方を教えてもらいました。

料理は炒めるだけの簡単なものなので、味付けを聞いた程度でした。

この料理は小学生の子供たちも大好きです。

フィリピン人は、エビを皮を剥かずに調理するものが多いようです。

レシピを調べてみると、ガーリックバター、シニガン(酸味のあるスープ)にエビを入れたものなどがあります。

フィリピンのエビ料理を紹介した記事

また、レシピの紹介の後には、セブのエビ料理が美味しいレストランもご紹介します。

「エビのオイスターソース炒め」レシピ

フィリピン料理かどうかははっきりしませんが、ニンニクを効かせ、大豆の香りが強いフィリピンの醤油を使っているので、フィリピン料理っぽいです。

エビの下処理

エビ料理レシピ
片栗粉と酒をまぶしたエビ

エビの下処理です。
通常は背ワタを取る作業がありますが、私がセブのスーパーで買ったエビは、背ワタが見つかりづらく、取らなくても気にならないので、そのまま料理しました。

以下、エビの汚れや臭みと取る手順です。

  1. 尻尾の先端(尖った部分)を切り落します。
  2. 塩をエビ全体に、しっかりとまぶします。
  3. エビとエビをこすり合わせて表面のぬめりを落とします。
  4. 次に片栗粉と酒を全体にまぶし、片栗粉が溶けきるまで揉みこみます。
  5. 水が透き通るまですすぎ、汚れを落とします。

材料

エビのオイスターソース炒め ( 3~4人分)の材料と調味料

材料

  • エビ 500g
  • 玉ねぎ 中1個

調味料A(漬け込み用)

  • にんにく 3かけ(すりおろし)※ガーリックパウダーでもよい
  • 醤油 大さじ2
  • 酢 大さじ1
  • 酒 大さじ1

調味料B(炒め用)

  • オイスターソース 大さじ2
  • こしょう 少々
  • 塩 少々
  • ケチャップ 少々(フィリピン人はバナナケチャップを使いますが私は普通のを使っています。)

今回使った醤油(右)とオイスターソース(左)

フィリピンの醤油は原料は大豆と塩のみ。色は真っ黒で、大豆の香りが強くて濃厚な味です。
フィリピン料理を作る時にはこの醤油が合うようです。

オイスターソースはに日本のものとあまり変わらないと思います。

調理の手順

頭を付けたまま炒めてもよいですが、私は頭を取って調理しました。

  1. エビと少々をビニール袋に入れて30分以上おく。
  2. フライパンにオリーブオイルをひく
  3. 袋から取り出したエビと薄切り玉ねぎに調味料Bを加え、中火で炒める
  4. 全体に十分に火が通ったら出来上がり。

エビ料理レシピ
エビと玉ねぎをフライパンで炒めているところ
エビ料理レシピ
完成

最初に調味料を漬け込んでいるので、味がしっかりと付いていて、ご飯がすすみます。

エビ料理が美味しい フィリピン・セブの「Choobi Choobi」

Choobi Choobi

エビ料理が美味しい フィリピン・セブのおすすめのレストラン「Choobi Choobi」(チュビチュビ)をご紹介します。

フィリピンで広くチェーン展開していて、日本人にも人気のよいレストランです。
セブにも数店舗あります。

エビ料理を中心とするフィリピン料理がリーズナブルな価格で楽しめます。
エビ料理の種類も多く、人気があります。

Choobi Choobi
Choobi ChoobiのWEBサイトより

海外移住や留学の準備におすすめ「オンライン英会話」

コロナ禍でも利用でき、格安でコスパのよい「オンライン英会話」
まずは、「無料体験」を利用して自分に合うかどうか試してみてはいかがでしょうか。

無料体験できる!

無料体験できる!

 

セブの生活
スポンサーリンク
ツッチーブログ
タイトルとURLをコピーしました