スポンサーリンク

【初心者も簡単!】エックスサーバー「クイックスタート」でWordPressブログを始める

wordpressクイックスタートWord Press

WordPressを開設したいが、どこから手を付けたらよいかわからない

WordPressを覚えて副業をはじめてみたい

こういった方向けに、最も簡単で最短の方法を解説します。

この記事では、WordPressブログを10分程度でスタートできる方法が分ります。

ここではエックスサーバーの「クイックスタート」という方法を使います。

「クイックスタート」は、私も使っているエックスサーバーが2020年4月から提供をはじめたサービスです。

これまでWordPressブログをはじめるまで必要だった複数のステップを一度に行うことができます。
初心者にとっては非常にうれしい内容です。

※対象となるのは、サーバー契約やドメイン取得がまだの方です。

この記事を書いた人

こんにちは! 五十路(いそじ)のツッチーです。個人ブログは最近はじめたばかりです。

長年、法人のWEBサイト管理を担当し、WordPressも6年ほど経験しています。WEBサイトの知識は全て独学で覚え、初心者がつまずきそうな点もある程度分かります。

そのような私が中高年・初心者の方がWordPressでブログをはじめられるよう、分かりやすくお伝えします。

プロフィール写真

WordPressでブログを始めるまでの流れ(クイックスタートで簡単)

WordPressをはじめる手順(通常の場合)

  1. サーバーのレンタル
  2. 独自ドメインの取得
  3. ドメインとサーバーの紐付け
  4. SSL設定
  5. ワードプレスのインストール

サーバーは、ドメインを置く箱のような役割
ドメインはインターネット上の住所のような役割
ともにブログを始める上で欠かせないもので、③それらを紐づける必要があります。
SSLは、サーバ~PC間での通信を安全に行なうためのものです。

①~④がそろった上で、そこに⑤ワードプレスを設置するイメージです。

WordPressクイックスタートなら10分ではじめられる

WordPressクイックスタート(エックスサーバーの)なら前述の①~⑤の作業を一気に行うことができます。
初めてブログを始める人が苦労してしまう作業せずに、5分~10分程度で設定等が完了します。

クイックスタートのデメリット

クイックスタートは追加料金の必要はありません。
ただ、10日間の無料期間がない点がデメリット。
つまり、利用してみて、契約するかしないかを検討する期間がなく、即契約になります。

ブログをはじめることが決まっている人は、このデメリットはあまり気にならないでしょう。

ブログをはじめるならエックスサーバーがおすすめ

エックスサーバー

エックスサーバーは、2013年9月にサービス提供を開始した老舗レンタルサーバーです。

運用年数が長く、実績が豊富で、信頼度も高く、国内シェアNo.1となっています。

「エックスサーバー」の特長
  • 運用サイト数200万件で国内シェアNo.1の老舗
  • 国内最速と謳っている高機能・高性能サーバー
  • 安定感があると定評がある

2021年の国内サーバーシェア

2021年10月時点、hostadvice.com 調べ。

私も6年以上使っていて、機能や安定性、管理画面の使いやすさ、トラブル時の対応の速さなど、どれを取っても充分で、コスパがよいと実感しています。

エックスサーバー「Wordpressクイックスタート」の申し込み方法

①エックスサーバー申し込み画面にアクセス

まずは、エックスサーバーの公式サイトにアクセスします。

「お申込みはこちら」をクリックします。

ワードプレス-クイックスタート

「初めてご利用のお客様」の方の「10日間お試し 新規お申し込み」をクリックします。

ワードプレス-クイックスタート

②プランを選択する

 2021年10月4日にプラン名が変更されました。
 ※手続き等は変わりありません。
・X10 → スタンダード
・X20 → プレミアム
・X30 → ビジネス

「サーバー契約内容」に進みます。

ワードプレス-クイックスタート
各入力項目
  • サーバーID:そのままでOK
  • プラン:「スタンダード」(旧・X10)を選択する
  • WordPressクイックスタート:「利用する」にチェックを入れる
ツッチー
ツッチー

3つのプランが選択できますが、一番安い「スタンダート」(旧・X10)で充分です。
(機能はどのプランも差がありません)

「Xserverアカウントの登録へ進む」はクリックしないでください。

チェックを入れると「お申込み前にご確認ください」の画面が表示されるので、「確認しました」をクリック。すると、必要項目が表示されます。

ワードプレス-クイックスタート

次に契約期間を決めます。

ワードプレス-クイックスタート

エックスサーバーは3カ月からの契約となります。

期間によって月額料の割引がありますが、初めての方は3カ月~12カ月が無難でしょう。
12カ月契約ですと、月額わずか1,000円で利用できます。

「スタンダード」(旧 X10)の料金
契約期間初期費用月額初回・更新時の支払額
3ヶ月3,300円1,320円7,260円(税込)
6ヶ月3,300円1,210円10,560円(税込)
12ヶ月3,300円1,100円16,500円(税込)
24ヶ月3,300円1,045円28,380円(税込)
36ヶ月3,300円990円38,940円(税込)
エックスサーバー【キャンペーン情報】(2021年12月9日(木)18:00まで)
初回の利用料金が最大通常の25%オフ
・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月契約・・・15%OFF
・24ヶ月契約・・・20%OFF
・36ヶ月契約・・・25%OFF
※例えば、スタンダード(旧X10)の12ヶ月契約なら月額935円(税込)
   36ヶ月契約なら月額742円(税込)で利用可能。
新規契約で独自ドメイン1つをプレゼント(更新費用永久無料)
 ※スタンダードプランの場合、12ヶ月以上の契約と「自動更新設定」を有効にする必要があります。

キャンペーンは随時実施しており、期間によって内容が変わります。

③ドメインを選択する

ドメインを決めます

ワードプレス-クイックスタート

ドメイン

ブログのURLです。このサイトだと「tsutchii.com」です。
.(ドット)の前は、自由に決め、後の部分はプルダウンから選択します。
後の部分は、「.com」や「.org」「.blog」がおすすめです。
※既に使用されているものは取得できません。

④WordPress情報を入力する

すべての項目を入力します。

ワードプレス-クイックスタート
各入力項目
  • ブログ名:好きなブログ名を入力。後から変更できます。
  • ユーザー名:ワードプレスにログインする際のユーザー名(半角英数)。分かりやすいものにします。
  • パスワード:ワードプレスにログインする際のパスワード。
  • メールアドレス:後から変更できます。

ユーザー名とパスワードはログイン時に必要になるため、忘れないようにメモしておくといいでしょう。

⑤登録情報と支払い情報を入力する

ワードプレス-クイックスタート
各入力項目
  • メールアドレス:エックスサーバーからお知らせを受け取るメールアドレス(先に入力したのと同じものでOK)
  • 区分:個人または法人
  • 名前〜電話:個人情報を入力
  • クレジットカード情報:クレジットカード情報
  • インフォメーションメールの配信:必要なければチェックしなくてもOK
  • 利用規約:チェックする

入力終了後 ⇒ お申込み内容の確認 ⇒ 電話番号・SMS認証 ⇒ お申し込み完了です。

設定完了のメール通知を受け取る

その後の数分後に、「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というタイトルのメールが届きます。

このメールには
①エックスサーバーアカウントのログイン情報 
②サーバーパネルのログイン情報 
③WordPressのログイン情報
が記載されています。これら3点はいつでも見られるようにしておきましょう。

ツッチー
ツッチー

お疲れ様でした。設定はここでひとまず完了です。

WordPressにログインする

設定されたWordPressのログイン情報を確認します。

「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」メールに記載されたWordPressのログイン情報を確認します

  • サイトUR:ブログのトップページです。
  • 管理画面URL:ここから記事投稿を行います。
  • ブログ名:ブログタイトルです。管理画面から変更可能です。
  • ユーザ名:ログインIDです。(メールアドレスでもログイン可能です)
  • パスワード:設定したパスワード(メールには記載されません)

この中のユーザー名(またはメールアドレス)とパスワードでログインします。

ログインして公開ページを確認

ワードプレス-クイックスタート

ログインが完了すると、下記のような管理画面が表示されます。
左上のサイト名(家マーク)をクリックすると、ブログの公開ページが表示されます。

ワードプレス-クイックスタート

ブログの公開ページです。最初はこのように表示されます。

ワードプレス-クイックスタート
ツッチー
ツッチー

おめでとうございます!
初めての方はこれでワードプレスデビューです。

「この接続ではプライバシーが保護されません」という表示や、または「無効なURLです」という画面が出てきて、ログインすることができない場合は、1~2時間くらい経つとログインできるようになるので、少し時間を置いてから再度ログインしましょう。

まとめ

以上、WordPressブログを簡単に始める方法を解説しました。
サーバー会社による便利なサービスができて、WordPressブログをスタートするハードルが低くなったと思います。

ただ、苦労が少ない分、WEBサイトの仕組みを学ぶ場面が減ってしまうというデメリットもあります。

初心者は、最初は「クイックスタート」でブログをはじめて、徐々に足りない知識を補ってゆくとよいと思います。

関連記事

この後、記事を書く前にやっておくべき設定等についてはこちらをご覧ください。
【中高年・初心者向け】Word Pressインストール後にやるべきこと

タイトルとURLをコピーしました