スポンサーリンク

「特化ブログ」or「雑記ブログ」どっち?初心者におすすめ「コンセプトブログ」

コンセプトブログ-イメージブログ運営

半年前にはじめたブログを試行錯誤しながら続けているツッチーです。

ブログを始める時、特化ブログと雑記ブログどちらがよいか迷う方も多いと思います。

収益を早く上げたいなら特化ブログ一択でしょう

私は得意分野がないので雑記ブログかな

確かに強いジャンルを持っている人は「特化」がよいでしょう。

かといって「雑記」だと、収益化するのは難しいと言われています。

そんな中、私のように、1つにジャンルが絞れない場合はどうしたらいいでしょう。

そうした初心者の方に、おすすめなのが「コンセプトブログ」です。

ツッチー
ツッチー

「特化」と「雑記」のいいとこ取りの方法です。

この「コンセプトブログ」をご紹介します。中高年初心者、シニア初心者にもおすすめのです。

「特化ブログ」と「雑記ブログ」について

まず、特化ブログと雑記ブログのおさらいです。

「特化ブログ」のメリット・デメリット

コンセプトブログ-イメージ

特化ブログは特定のジャンルだけを扱う専門的なブログです。

「特化ブログ」のメリット

  • 専門性が高くなるのでSEO的に評価されやすい。
  • SEO的に評価されると検索順位が上がり、収益化しやすい。
  • テーマが絞られているので、訪問したユーザーが回遊しやすい。

「特化ブログ」のデメリット

  • 専門的な知識がなければ、ネタ切れになりやすく書き続けることが難しい。
  • 選択したテーマやジャンル以外の記事が書きにくく柔軟性がない。
  • 特化したテーマやジャンルが当たらなかった場合、リスクが大きい。

「雑記ブログ」のメリット・デメリット

雑記ブログは、ジャンルを絞らず複数のテーマを扱うブログです。

「雑記ブログ」のメリット

  • テーマやジャンルに縛られないため、自由に何でも書ける。
  • 記事のネタに困らないので継続しやすい。
  • 雑記ブログは人間味を出しやすく、キャラクター性を発信できる。

「雑記ブログ」のデメリット

  • ジャンルごとにある程度まとまった記事数がストックされるまでに時間がかかる。(SEO的に評価されるのは絞られたジャンルごと)
  • SEO的に評価されて上位表示されるまで時間がかる。
  • テーマがまとまっていないので、訪問したユーザーが離脱しやすい。

「コンセプトブログ」という考え方

「コンセプトブログ」は、WEBマーケターともっちさんが考案した名称で、YouTube番組で紹介していました。

「特化ブログ」と「雑記ブログ」をミックスさせたジャンル選定の形で、ある1つのコンセプトに沿って、ジャンルを幾つか設定するという方法です。

有名ブロガーのヒトデさんは、この形のブログを「ハイブリッド」と呼んでいました。

ブロガーとして活動している方はこの形で運営している人が多いと言われます。

コンセプト?ピンとこないんだけど

では、次に具体例をご紹介します。

コンセプトブログの具体例

コンセプトブログ-イメージ

前述のともっちさんは「大学生からはじめる自己投資」(自分の価値を高めるためのスキルアップ)というコンセプトで、ブログ、プログラミング、海外生活、副業などのジャンルでブログを運営していたとのことです。

有名ブロガーのマナブさんは、YouTube番組の中で話していましたが、「ひきこもって自宅で稼ぐ」というコンセプトでブログを運営しているようです。
ジャンルは、ブログやプログラミング、仮想通貨、海外生活、副業、ゲームなどです。

参考:マナブさんのブログ「マナブログ」

コンセプトブログのメリット

コンセプトブログのメリットやデメリットは、「特化ブログ」と「雑記ブログ」の中間と考えてよいでしょう。

コンセプトブログのメリット
  • ネタやアフィリエイト案件に困らない
    コンセプトに沿っていれば、複数ジャンルの発信ができます。
  • リスクが小さい
    SEOアップデートで1つのジャンルがダメになっても他のジャンルが生き残ります。
  • ブログにファンが付きやすい
    個人を出しやすいので、ファンが付きやすく、ユーザー的にも評価されやすく、SEO的にもプラスになります。

コンセプトブログの作り方

コンセプトブログ-イメージ

ともっちさんによると、
コンセプトブログの作り方は

  1. ユニークに尖らせる
  2. 自分の経験・体験や思いと結びついていた方がいい
  3. メインジャンルは4つ位まで

自分の体験を生かしつつ、独自性を出していくということだと思います。

これがなかなか難しいですが、参考になります。

上手くいっているブログは大体、これらを満たしてしていると思います。

コンセプトブログを運営してみる

コンセプトブログ-イメージ

以上、コンセプトブログについてご紹介しました。

私も雑記ブログをスタートして、ジャンル選定について色々と迷っていました。

「初心者は特化ブログ一択」という専門家の意見もありました。

そうした時、ともっちさんのYouTube番組でコンセプトブログについて知りました。
今は伸び悩んでいますが、このやり方で続けて、伸びるジャンルを見つけていけたらと思いました。

私のブログのコンセプトは「中高年の引きこもり系おじさんが自宅で稼ぐ方法を見つける」です。

ジャンルは海外移住、ブログ、学び・趣味の3つで、いくつかサブカテゴリーがあります。

今後、中高年の副業などもテーマにしたいと思います。

なんだか、少しぼんやりしていて、コンセプトブログと言えないかもしれませんが、コンセプトを念頭に置いて続けていきながら改善していけたらと考えています。

タイトルとURLをコピーしました