スポンサーリンク

世界の名作を無料で読める【青空文庫】~おすすめ作家(海外文学)

図書館

1万6千冊以上の蔵書があるオンライン図書館の青空文庫

著名な作家の名作が誰でも無料で読めるおすすめ図書館です。

蔵書は日本文学が中心ですが、海外作品も多数あり、誰でも知っている有名な作品も読むことができます。

今回は海外の著名な作家の収録作品をご紹介します。
収録作品数が豊富な作家もあれば、1点しかない作家も紹介していますので、ご了承ください。

※作家の名前や作品名は青空文庫の記述に沿っています。
※掲載順はあいうえお順です。

日本の作品は以下のの記事をご覧ください。

16000冊以上を収録・青空文庫とは

青空文庫はネット上の電子図書館です。

著作権が消滅した作品や著者が許諾した作品を電子化して公開。日本や海外の著名な作家や歴史的な作品などを誰でも無料で読むことができます。

1997年7月にスタート。収録作品はボランティアの手によりテキストファイルやHTMLとして電子化されています。

収録作品数は、2021年4月23日時点で、16519(著作権なし:16165、著作権あり:354)に上ります。

青空文庫を読むには

青空文庫の公式サイトにアクセスして作品を選び、ブラウザ上で直接読むか、ダウンロードしたものをアプリを使って読むことができます。

公式サイトでは、ブラウザ用の2種類のリーダーが用意されていて縦書きで読むことができます。

また、青空文庫用のアプリも多数リリースされており、Kindleでも読むことができます。
ダウンロードデータ(テキストファイル、XHTMLファイル)は横書きですが、アプリなどを使うと縦書きで読むことができます。

青空文庫に海外作品が少ないわけと注意点

海外の著名な文学作品の多くは著作権切れの作品が多いように思われますが、青空文庫には収録されている作品はそれほど多くはないです。

「訳本」の著作権が有効な場合が多いからだと思います。

また、収録されていても「訳本」が古い場合は、旧字旧仮名や表現が古いなどの理由で読みづらい場合があるので注意が必要です。

例えば、シェークスピアの「ロミオとジュリエット」は没年1935年の坪内逍遥訳の作品が収録されていますが、旧字旧仮名や表現などが読みづらいです。

ただ、旧字、旧仮名で書かれた作品の多くが、現代表記にあらためられており、古い表現はあっても表記上はかなり読みやすくなっています。

これはたいへんな作業だと思います。青空文庫さんには頭が下がります。

参考:旧字、旧仮名で書かれた作品を、現代表記にあらためる際の作業指針 

青空文庫に収録~おすすめの海外作家

海外作家の収録は少ないですが、ドストエフスキーをはじめとする何人かの世界的な文豪の作品が収録されています。

ここでは、誰もが知っている有名作家とその作品をリストアップしました。

後世に読み継がれている名作ぞろいなので、まだ読んでいない方はぜひ読んでみましょう。

それでは、作家別に収録作品をご紹介します。

※名前の記述は青空文庫の記述に沿っています。

各作家・各作品は、青空文庫のインデックスで「作家別」「作品別」から探して読むことができます。

オー・ヘンリー

オーヘンリー
出典:Wikipedia

オー・ヘンリー(1862~1910年)

アメリカの小説家。主に短編小説を得意とし、約280の短編作品を残しています。

市民の哀歓を描き出した短編が多く、イギリスの小説家サキと並び短編の名手と呼ばれています。
映画化された作品も多数あります。

おすすめの収録作品「賢者の贈り物」(訳・結城 浩) 

貧しい若夫婦のクリスマスイブの物語(短編)。

クリスマスの前夜、貧しい妻デラは、夫ジムにクリスマスの贈り物ができないので、髪の毛を売り、夫の金時計にふさわしいプラチナの鎖を買う。一方、ジムはその金時計を売ってデラの髪に似合う櫛を買う。
そして帰宅後、2人はそれぞれ自分の贈り物の対象がなくなっているのを知って呆然(ぼうぜん)とする…。

青空文庫のオー・ヘンリー収録作品

以下の作品など5作品です。

  • 「賢者の贈り物」(訳・結城 浩) 
  • 「最後の一枚の葉」(訳・結城 浩)
  • 「水車のある教会」(訳・三宅 幾三郎) 
  • 「罪と覚悟」(訳・大久保 ゆう)
  • 「魔女のパン」(訳・山本 ゆうじ)

オー・ヘンリー 作品リスト(青空文庫)

カフカ フランツ

カフカ
出典:Wikipedia

カフカ フランツ(1883~1924年)

現在のチェコ出身のドイツ語作家。

マルセル・プルースト、ジェイムズ・ジョイスと並び20世紀の西欧文学を代表する作家とされています。

不条理な出来事を現実とからめて描き、現実と夢が入り混じったような独特の小説作品が後世の多くの作家に影響を与えています。

おすすめの収録作品「変身」(訳・原田 義人)

カフカの代表作の一つで、不条理文学の代表的な作品といわれています。

ある男が目を覚ましたら、奇妙な虫になっていたという驚くべき設定にもかかわらず、ありふれた日常が淡々と過ぎていく描写が異常な雰囲気を醸し出しています。

青空文庫のカフカ収録作品

以下の作品など14作品です。

  • 「変身」(訳・原田 義人)
  • 「城」(訳・原田 義人)
  • 「審判」(訳・原田 義人)
  • 「流刑地で」(訳・原田 義人)

カフカ作品リスト(青空文庫)

チェーホフ アントン

チェーホフ アントン
出典:Wikipedia

チェーホフ アントン(1860~1904年)

ロシア生まれの短編小説家・戯曲家。多くの優れた短編小説を発表しています。

19世紀のロシアでは、「長編小説」を重視する傾向が強かったですがチェーホフは優れた短編小説を数多く執筆し、短編の名手とも言われています。

おすすめの収録作品「桜の園」(訳・神西 清)

チェーホフ最後の劇作品で、最も人気の高い戯曲。チェーホフの4大戯曲と呼ばれる作品の一つ。

現実を直視せず、かつての華やかし頃の夢におぼれた貴族階級の哀愁や愚かしさ、貴族の没落をおかしく書いています。
太宰治が「桜の園」から発想を得て『斜陽』を執筆した話は有名です。

青空文庫のチェーホフ収録作品

以下の作品など28作品です。

  • 「桜の園」(訳・神西 清)
  • 「かもめ」(訳・神西 清)
  • 「ワーニャ伯父さん」(訳・神西 清)
  • 「六号室」(訳・瀬沼 夏葉) 
  • 「熊」(訳・神西 清)
  • 「犬を連れた奥さん」(訳・神西 清)

※「三人姉妹」(訳・神西 清)は現在作業中です。

チェーホフ 作品リスト(青空文庫)

ツルゲーネフ イワン

ツルゲーネフ イワン
出典:Wikipedia

ツルゲーネフ イワン(1818~1883年)

ドストエフスキー、トルストイと並んで19世紀ロシア文学を代表する文豪といわれています。

ロシア社会の転換期ともいえる不安定な時代の中で、人道主義に立って社会問題を取り上げる一方、叙情豊かにロシアの田園を描いています。

代表作は「猟人日記」「はつ恋」「処女地」「父と子」など。

おすすめの収録作品「はつ恋」(訳・神西 清)

40歳代の主人公ウラジミールが、自身の16歳の頃の初恋について回想し、友人たちに向けてノートに記した手記という形式をとっています。

貴族階級の少年ウラジミールが隣に住む年上の公爵令嬢に恋をしますが、ある夜、彼女のもとへ忍びゆく男を目撃し、その正体を知って驚愕….というお話。

青空文庫のツルゲーネフ収録作品

以下の作品など5作品です。

  • 「はつ恋」(訳・神西 清)
  • 「あいびき」(訳・二葉亭 四迷) 

※「猟人日記」(訳・中山 省三郎)は現在作業中です。

ツルゲーネフ 作品リスト(青空文庫)

ディケンズ チャールズ

ディケンズ
出典:Wikipedia

ディケンズ チャールズ(1812~1870年)

人間味あふれる数々の名作を残し、イギリスの国民的作家と呼ばれています。

貧しくも善良な人々を主人公に社会を諷刺した作品を数多く発表しています。

「オリバー・ツイスト」「クリスマス・キャロル」などの作品が度々映画化されています。

おすすめの収録作品「クリスマス・カロル(クリスマス・キャロル)」(訳・森田 草平)

世界中で最も有名なクリスマス・ストーリーと言われ、イギリスだけではなく全世界で愛読され続けている名作。

守銭奴のスクルージは、クリスマス・イヴにかつて仕事上の相棒だった亡きマーリーの亡霊と対面。その後、3人の精霊たちに導かれて、過去・現在・未来のクリスマスを旅をし、人間らしい心を取り戻していきます。

青空文庫のディケンズ収録作品

青空文庫のディケンズ収録作品は以下の3作品です。

  • 「クリスマス・カロル(クリスマス・キャロル)」(訳・森田 草平)
  • 「二都物語」(訳・村岡 花子)
  • 「世界怪談名作集」(訳・岡本 綺堂)

ディケンズ 作品リスト(青空文庫)

ドイル アーサー・コナン

コナンドイル
出典:Wikipedia

ドイル アーサー・コナン(185~1930年)

イギリスの作家、医師、政治活動家。

世界中で人気の高い「シャーロック・ホームズ」シリーズをはじとする推理小説のほか、歴史小説、SF小説も多数のこしています。

この記事で紹介している海外の文学系の作家とは異なり、エンターテイメント色が強いですが、青空文庫で作品が多数収録されているため、紹介しました。

おすすめの収録作品「赤毛連盟」(訳・大久保 ゆう)

シャーロック・ホームズと、友人のジョン・H・ワトスンの名コンビによるシャーロック・ホームズシリーズの一つで、56ある短編小説のうち2番目に発表された作品。

赤毛の男性ばかりを会員として募集する団体から事件が起こる。

青空文庫のドイル収録作品

青空文庫のドストエフスキー収録作品は以下の作品など34作品です。

(シャーロック・ホームズシリーズ)

  • 「赤毛連盟」(訳・大久保 ゆう)
  • 「空家の冒険」(訳・三上 於菟吉) 
  • 「悪魔の足」(訳・枯葉)    
  • 「踊る人形」(訳・大久保 ゆう / 三上 於菟吉)   
  • 「黄色な顔」 (訳・三上 於菟吉) 
  • 「唇のねじれた男」 (訳・大久保 ゆう)
  • 「サセックスの吸血鬼」(訳・大久保 ゆう)
  • 「三枚の学生」(訳・大久保 ゆう)
  • 「自転車嬢の危難」(訳・大久保 ゆう / 三上 於菟吉)  
  • 「蒼炎石」(訳・大久保 ゆう)
  • 「橙の種五粒」(訳・大久保 ゆう / 加藤 朝鳥)
  • 「チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン」(訳・枯葉)
  • 「緋のエチュード」(訳・大久保 ゆう)
  • 「瀕死の探偵」(訳・大久保 ゆう / 東 健而)  
  • 「まだらのひも」(訳・大久保 ゆう / 海野 十三)  
    など

(シャーロック・ホームズシリーズ以外の作品)

  • 「患者兼同居人」(訳・大久保 ゆう)
  • 「白銀の失踪」(訳・三上 於菟吉) 
  • 「世界怪談名作集 09 北極星号の船長 医学生ジョン・マリスターレーの奇異なる日記よりの抜萃」(訳・岡本 綺堂)
    など

ドイル 作品リスト(青空文庫)

ドストエフスキー フィヨードル・ミハイロヴィチ

ドストエフスキー
出典:Wikipedia

ドストエフスキー フィヨードル・ミハイロヴィチ(1821~1881年)

ロシアの小説家・思想家。19世紀後半のロシア小説を代表する文豪の一人。

60年の生涯のうちに「地下室の手記」「罪と罰」「白痴」「悪霊」「カラマーゾフの兄弟」といった巨大な作品群を残し、日本を含む世界の文学に、空前絶後の影響を与えました。

おすすめの収録作品「カラマゾフの兄弟」(訳・中山 省三郎)

ドストエフスキーの代表作の一つ。
物欲の権化のようなカラマーゾフの息子たちの話。

激情的で熱血漢の長男ドミートリー、冷徹な知性を持つ次男イワン、敬虔な修道者で物語の主人公である末弟アリョーシャ。そして、フョードルの私生児と噂されるスメルジャコフ。
これらの人物の交錯が織りなす愛憎劇の中に、神と人間という根源的な問題を描いた名作です。

青空文庫のドストエフスキー収録作品

青空文庫のドストエフスキー収録作品は以下の作品など6作品です。

  • 「永遠の夫」(訳・神西 清) 
  • 「キリストのヨルカに召された少年」(訳・神西 清)
  • 「地下生活者の手記」(訳・米川 正夫) 
  • 「百姓マレイ」(訳・神西 清) 

※ドストエフスキーの代表作「罪と罰」(訳・米川 正夫)、「悪霊」(訳・米川 正夫)、「白痴」(訳・米川 正夫)をはじめ24作品が現在、作業中となっています。

ドストエフスキー 作品リスト(青空文庫)

トルストイ レオ

トルストイ レオ
出典:Wikipedia

トルストイ レオ(1828~1910年)

帝政ロシアの小説家、思想家で、19世紀ロシア文学を代表する文豪の一人。

「戦争と平和」「アンナ・カレーニナ」は世界文学中の二大傑作といわれています。

文学のみならず、政治・社会にも大きな影響を与え、非暴力主義者としても知られています。

おすすめの収録作品「イワンの馬鹿」(訳・菊池 寛)

民話(短編)です。つつましく生きる人々の悲哀を描きながら、人生の愛と真実について語りかける作品です。

青空文庫のトルストイ収録作品

青空文庫のトルストイ収録作品は「イワンの馬鹿」1作品のみです。

※トルストイの最高傑作の一つ「アンナ・カレーニナ」(訳・米川 正夫)や「光あるうちに光の中を歩め」(訳・米川 正夫)は現在、作業中となっています。

トルストイ 作品リスト(青空文庫)

バルザック オノレ・ド

バルザック
出典:Wikipedia

バルザック オノレ・ド(1799~1850年)

19世紀のフランスを代表する小説家。

トルストイやドストエフスキーらに影響を与えた写実的小説家ともいわれています。
90篇の長編・短編からなる壮大な作品群「人間喜劇」をのこしています。

おすすめの収録作品「ゴリオ爺さん」(訳・渡辺 温)

1835年に発表された長編小説で代表作の一つ。作品集『人間喜劇』のうち「私生活情景」に収められています。

1819年のパリを舞台に、粗末な下宿に住む3人の男性が、お金や出世欲などに苦悩する様が描かれています。

「バルザック」の優れた心理描写により、写実主義を見事に表した作品といわれています。

青空文庫のバルザック収録作品

青青空文庫の収録作品は「ゴリオ爺さん」のみです。

バルザック作品リスト(青空文庫)

フィッツジェラルド フランシス・スコット

フィッツジェラルド
出典:Wikipedia

フィッツジェラルド フランシス・スコット(1896~1940年)

20世紀のアメリカ文学を代表する小説家で、ロストジェネレーションを代表する作家のひとり。
狂騒の20年代と呼ばれるアメリカ合衆国の1920年代の文化・世相を指す「ジャズ・エイジ」を描いたその作品が後世の多くの作家に影響を与えています。

おすすめの収録作品「グレイト・ギャツビー」(訳・訳・枯葉)

フィッツジェラルドの最高傑作とされ、アメリカ文学史に残る傑作。

第一次世界大戦後のニューヨーク郊外を舞台に、狂おしいまでにひたむきな情熱に駆られた男の悲劇的な生涯を描き、何度も映画化されている作品です。

滅びゆくものの美しさと、青春の憂愁を華やかに描いています。

青空文庫のフィッツジェラルド収録作品

青空文庫の収録作品は「グレイト・ギャツビー」のみです。

フィッツジェラルド 作品リスト(青空文庫)

ヘミングウェイ アーネスト・ミラー

ヘミングウェイ
出典:Wikipedia

ヘミングウェイ アーネスト・ミラー(1899~1961年)

20世紀のアメリカ文学を代表する小説家で、ロストジェネレーションを代表する作家のひとり。

独特で、シンプルな文体は、冒険的な生活や一般的なイメージとともに、20世紀の文学界と人々ののライフスタイルに多大な影響を与えています。

代表作は「日はまた昇る」「武器よさらば」「老人と海」など。1954年にノーベル文学賞を受賞。

おすすめの収録作品「老人と海」(訳・石波 杏)

大魚に挑む老漁師の戦いを通じて、人間の尊厳、自然の厳しさと美しさを描いています。

ピューリッツァー賞フィクション部門を受賞し、ノーベル文学賞受賞を決定づけた作品といわれています。

青空文庫のヘミングウェイ収録作品

青空文庫の収録作品は「老人と海」のみです。

ヘミングウェイ 作品リスト(青空文庫)

ポー エドガー・アラン

ポー エドガー・アラン
出典:Wikipedia

ポー エドガー・アラン(1809~1849年)

アメリカの詩人・小説家・批評家。世界初の推理小説とも言われている「モルグ街の殺人事件」を発表し、「推理小説の父」とも呼ばれています。

また、推理小説以外でもSF・怪奇・幻想・ユーモアと様々なジャンルの作品を残しています。

圧倒的な想像力から紡ぎ出される独自の世界は今も多くの人に深く強い影響を与え続けています。

おすすめの収録作品「黒猫」(訳・佐々木 直次郎)

ポーの代表的な短編の一つ。狂気と夢幻に彩られた特異な小説世界を創造した天才の傑作。
過度の飲酒がもたらす精神の荒廃を、黒猫に象徴させて描いた作品。
酒乱によって可愛がっていた黒猫を殺した男が、それとそっくりな猫によって次第に追い詰められていきます。

青空文庫のポー収録作品

青空文庫のポー収録作品は以下の作品など18作品です。

  • 「黒猫」(訳・佐々木 直次郎)
  • 「モルグ街の殺人事件」(訳・佐々木 直次郎)
  • 「アッシャー家の崩壊」(訳・佐々木 直次郎)
  • 「ウィリアム・ウィルスン」(訳・佐々木 直次郎)
  • 「落穴と振子(訳・佐々木 直次郎)
  • 「群集の人(訳・佐々木 直次郎)
  • 「しめしあわせ」(訳・佐々木 直次郎)
  • 「盗まれた手紙」(訳・佐々木 直次郎)
  • 「早すぎる埋葬」 (訳・佐々木 直次郎)
  • 「マリー・ロジェエの怪事件」 (訳・佐々木 直次郎)
  • 「メールストロムの旋渦」(訳・佐々木 直次郎)

ポー 作品リスト(青空文庫)

モーパッサン ギ・ド

モーパッサン ギ・ド
出典:Wikipedia

モーパッサン ギ・ド(1850~1893)

フランスの自然主義の作家、劇作家、詩人。

長編小説、戯曲、詩集、時事評論文なども残しましたが、主として短編小説家として知られています。

日常の人々の生活に見られる喜怒哀楽を繊細に描いた作風が特徴です。

自然主義を貫いたモーパッサンの作品は日本の多くの文豪にも影響を与えました。

代表作は「女の一生」「ベラミ」「脂肪の塊」など。

おすすめの収録作品「初雪」(訳・秋田 滋)

モーパッサンの故郷ノルマンディが一部舞台の短編小説です。

青空文庫のモーパッサン収録作品

青空文庫の収録作品は以下の作品など短編作品10作品。
長編作品は収録されていません。

  • 「初雪」(訳・秋田 滋)
  • 「ある自殺者の手記」 (訳・秋田 滋)
  • 「親ごころ」(訳・秋田 滋)
  • 「寡婦」(訳・秋田 滋)
  • 「狂女」(訳・秋田 滋)
  • 「狂人日記」(訳・秋田 滋)
  • 「墓」 (訳・秋田 滋)

モーパッサン作品リスト(青空文庫)

ユゴー ヴィクトル

ユゴー ヴィクトル
出典:Wikipedia

ユゴー ヴィクトル(1802~1885年)

フランスロマン主義の詩人・小説家。フランス第二共和政時代には政治家としても活躍しました。

ロマン主義フランス文学の大河小説「レ・ミゼラブル」をはじめ、「ノートルダム・ド・パリ」、「エルナニ」「九十三年」などの作品があります。

おすすめの収録作品「レ・ミゼラブル」(訳・豊島与志雄)

青空文庫には、「レ・ミゼラブル」の序、第一部「ファンテーヌ」、第二部「コゼット」、第三部「マリユス」、第四部「叙情詩と叙事詩 プリューメ街の恋歌とサン・ドゥニ街の戦歌」、第五部「ジャン・ヴァルジャン」が収録されています。

わずか一片のパンを盗んだために、19年間の監獄生活を送ることになった男、ジャン・ヴァルジャンの生涯を描いています。

革命と政変で動揺する19世紀前半のフランス社会舞台に、民衆の生活やキリスト教的な真実の愛を描いた叙事詩的な大長編小説です。

舞台化や映画化もされ、世界中で人気の高い作品です。

青空文庫のユゴー収録作品

青空文庫の収録作品は、「レ・ミゼラブル」(全6作品)と「最後の日」(訳・豊島与志雄)の7作品が収録されています。

ユゴー作品リスト(青空文庫)

魯迅

魯迅
出典:Wikipedia

魯迅(1881~1936年)

中国の小説家、翻訳家、思想。

日本に留学し、帰国後文学革命期に「狂人日記」「阿Q正伝」を書いて中国近代文学の出発点を築きました。

作品は、中国だけでなく、東アジアでも広く愛読され、日本でも中学校用の国語教科書に作品が収録されています。

おすすめの収録作品「阿Q正伝」(訳・上 紅梅)

日雇いで暮らす「阿Q」という人間を通し、当時の中国社会を風刺的に描いた作品。

辛亥革命の失敗点を痛烈に暴きながら民族的決意を促し、文学史上に名を刻んだ代表作です。

青空文庫の魯迅収録作品

青空文庫の収録作品は以下の作品など17作品です。

  • 「阿Q正伝」(訳・上 紅梅)
  • 「狂人日記」(訳・上 紅梅)
  • 「孔乙己」(訳・上 紅梅)
  • 「故郷」(訳・上 紅梅)

魯迅 作品リスト(青空文庫)

ロラン ロマン

ロラン ロマン
出典:Wikipedia

ロラン ロマン(1866~1944年)

フランスの作家。

戦争反対を世界に叫び続けた理想主義的ヒューマニズム・平和主義・反ファシズムの作家として知られています。

おすすめの収録作品「ジャン・クリストフ」(訳・豊島 与志雄)

ロマン・ロランによる全10巻からなる壮大な長編小説。

ドイツ・ライン川中流の小都会に生まれた音楽家クリストフを主人公に、3代にわたる100人を超える人物が登場し、当時の西欧社会を描いています。

主人公ジャン・クリストフはベートーヴェンに影響を受けていると言われています。

ロランはこの作品によってノーベル文学賞を授与されています。

青空文庫のロマン・ロラン収録作品

青空文庫の収録作品は「ジャン・クリストフ」(全12作品)と「ベートーヴェンの生涯」(ベートーヴェンの生涯、ベートーヴェンへの手紙など7作品)の合わせて19作品が収録されています。

ロマン・ロラン 作品リスト(青空文庫)

ワイルド オスカー

ワイルド オスカー
出典:Wikipedia

ワイルド オスカー(1854~1900年)

アイルランド出身の詩人、作家、劇作家。

ヴィクトリア朝時代を代表するイギリス文学作家の一人。

作品や生き方が世界中の作家達に影響を与え、日本では森鴎外、夏目漱石、芥川龍之介、三島由紀夫ら多くの文豪たちに影響を与えました。

おすすめの収録作品「幸福な王子」(訳・渡辺 温)

子供向けの短編小説。
宝石と黄金を身にまとった幸福の王子像とツバメの感動の物語です。

青空文庫のワイルド オスカー収録作品

青青空文庫の収録作品は以下の作品など3作品です。

  • 「幸福な王子」(訳・渡辺 温)
  • 「絵姿」(訳・結城 浩)
  • 「わがままな大男」(訳・結城 浩)

※ワイルド オスカーの代表作の一つ「ドリアン・グレイの肖像画」「サロメ」など3作品が現在、作業中となっています。 

ワイルド オスカー 作品リスト(青空文庫)

【青空文庫】~おすすめ作家(海外編)まとめ

数が少ないながらも教科書にも載っているような世界の文豪がそろっていて、無料でいつでも読むことができるのはありがたいです。

作家によって収録数に偏りがあり、代表的な作品があまり収録されていない作家もありますが、作業中の作品も数多くあり、さらに充実していくことでしょう。

いずれにしてもボランティアで運営されているのには驚きです。

タイトルとURLをコピーしました