当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【トラブル対応】WordPressプラグインを旧バージョンに戻す方法(ダウングレード)

プラグインダウングレード方法

WordPressプラグインを最新バージョンに更新してうまく動かなくなった際、プラグインをダウングレードする方法を解説します。

テーマや他のプラグインとの相性やバグの発生など、トラブルの原因がはっきりしない場合も多いですが、プラグインのバージョンを元に戻すと、検証がしやすくなります。

「WP Rollback」「WP Downgrade Specific Core Version」というプラグインを使ってもできますが、プラグインの数を増やしたくないという方向けに、ここでは、プラグインを使わない方法をご紹介します。

古いバージョンをダウンロードする方法も分かります。

古いバージョンのプラグインは、セキュリティ的に脆弱だったり、安定しない可能性があるので、あくまでも問題解決までの一時的な使用におさえておきましょう。

目次

プラグインの更新でバグによる不具合が発生

私は以前、ブロックエディタの装飾機能を拡張するプラグインを更新したところ、機能が使えなくなってしまったことがあります。

その際は、ダウングレードして正常な状態に戻し、不具合をワードプレスフォーラムに投稿しました。
すると開発者が早めに対応してくれ、バグを修正してくれたので、改めて最新版に更新することができました。

WordPressプラグインをダウングレードする方法

  1. 古いバージョンをダウンロードする
  2. 管理画面で古いバージョンをアップロードする

プラグインの不具合で画面が白くなった場合は

まず、FTPソフトなどで問題のプラグインを削除します。
すると、管理画面が使用できるようになるので、前述の手順①②を行います。

WordPressプラグインをダウングレードする

TinyMCE Advancedというプラグインを例に、古いバージョンをダウンロードする方法を解説します。

ダウンロードした古いバージョンのZIPファイルを解凍して、FTPクライアントでアップロード(上書き)する方法もありますが、以下の方法が最も簡単にできます。

古いバージョンをダウンロード

管理画面の「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」の一覧から、該当するプラグインの詳細を表示をクリックします。

プラグインダウングレード方法

プラグインの詳細ページに移動します。
右側のWordPress.org プラグインページをクリックします。

プラグインダウングレード方法

プラグインの詳細ページに移動しました。

プラグインダウングレード方法

詳細ページを少し下の方にスクロールさせたところにある「詳細を表示」をクリックします。

プラグインダウングレード方法

詳細ページの「統計情報」の下にある「上級者向け設定」に以前のバージョンがあります。
不具合が起きたバージョンの前のバージョンを選び、ダウンロードします。

プラグインダウングレード方法

「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」の一覧から、該当するプラグインの「無効化」をクリックします。

古いバージョンのプラグインをアップロード

管理画面の「プラグイン」>「新規追加」>「プラグインのアップロード」
ダウンロードした古いバージョンのZIPファイルを選択し、アップロードします。

旧バージョンに置き換える

インストール済のバージョンと、アップロードした旧バージョンの両方が表示されます。
「アップロードしたもので現在のものを置き換える」をクリックすると、旧バージョンに置き換わります。

プラグインをダウングレード

過去バージョンのプラグインがWordPress.orgで見つからないとき

古いバージョンのプラグインがWordPress.orgで見つからない場合は、プラグインのアーカイブサイト「PluginArchive」で探す方法もあります。

このサイトでは、WordPressプラグインの過去バージョンがアーカイブされており、該当のバージョンを探してダウンロードすることができます。

このような一覧があるので、検索して必要なプラグインを探します。

プラグインダウングレード方法

まとめ

ダウングレードする方法が分っていれば、プラグインを更新して不具合を起こした時に慌てずにすみます。
プラグインの更新は頻繁なので、バックアップを取るのも大変ですし、取っていたとしても、元に戻すのは大変です。
ダウングレードで問題が解決するとは限りませんが、簡単にできるので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

当サイトで使用中のWordPessテーマ

SWELL ロゴ

WordPressテーマの国内人気シェアNo.1テーマ(2023年1月・マニュオン調べ)

おすすめ度

SWELL のメリット
  • 効率的、時短
    ブロックエディタ完全対応。使いやすく、効率的に記事作成ができる。
  • おしゃれ、美しいサイト
    コードを書かずに本格的なデザイン、おしゃれなサイトができる
  • 高速表示
    サイトの表示速度が高速
  • アフィリエイトに最適!
    アフィリエイトに便利な機能が豊富。購入者限定アフィリエイトもあり!
SWELLのデメリット
  • 利用者が多く、デザインが被る可能性がある

ブログが楽しくなるテーマ

複数サイトで利用でき、コスパも最高

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次