スポンサーリンク

【無料・高機能】WordPress(ワードプレス) 自動見積・計算プラグイン おすすめ

ワードプレス 自動見積プラグインWPプラグイン

無料で使いやすい自動見積プラグインを知りたい

ワードプレスサイトに自動見積(自動計算)を設置して、お客様がサービスや商品の購入をその場で検討できるようにしたい。

(例)
・学習塾の授業料 ・リフォーム費用 レンタルオフィス費用

こうした方におすすめのプラグイン2つをご紹介します。
サイトの差別化にもつながります。

自動見積の制作を業者に依頼すると、高額な費用が発生します。小規模サイトであれば、プラグインを使って設置するのがおすすめです。

自動見積の制作を業者に依頼すると、高額な費用が発生します。小規模サイトであれば、プラグインを使って設置するのがおすすめです。

wordpress用 自動見積・自動計算プラグイン おすすめ(無料)

wordpressにある程度慣れた方向けの高機能プラグインと、初心者でも設置が容易なプラグインをそれぞれ1つご紹介します。どちらも無料で設置できます。

Calculated Fields Form(CFF)高機能プラグイン

自動見積-CalculatedFieldsForms

高機能な計算機能付きフォームです。
こちらは、wordpressにある程度慣れた方向けだと思います。

私はこのプラグインで実際に英会話学校の留学費用(決済機能付)の自動見積を作成しましたが、必要な機能は全てそろっていました。

おすすめな点

  • カスタマイズ・四則演算をはじめ、IF文による条件分岐、複数のフォームフィールドを掛け合わせた計算、日付からの計算など、複雑な計算が可能。
  • ページの再読み込みなく計算出力ができる。
  • html、CSSの知識があればカスタマイズしやすい。

残念な点

  • スペイン製で、マニュアル等は英語
  • ユーザへの自動返信メール、決済機能等の拡張機能は有料版(49.99ユーロ=5,700円位)になります。
  • 高機能なため慣れるまで少し大変。

ただ、英語のマニュアルは、英語が分からない方でも自動翻訳を使えば、概ねの内容は分かると思います。
また、ニーズが高そうな自動返信メールや決済機能は有料になりますが、5,700円程度を1回払えば、ずっと使え、コストパフォーマンスは良いと思います。

▼ Calculated Fields Formを使った見積例(英会話学校)

Calculated Fields Form

こちらのページでCalculated Fields Formを詳しく解説しています。

Aforms 日本製の自動見積・自動計算フォーム作成プラグイン

自動見積-AForms

日本製の自動見積フォーム作成プラグイン。
簡単にデザイン性の高いフォームが作成でき、複雑な計算があまりないケースでおすすめです。

おすすめな点

  • 初心者でも直感的に操作できる。
  • デザイン性の高いフォームが簡単に作成できる。
  • ページの再読み込みなく計算出力ができる。
  • 自動返信メール機能がある。

残念な点

  • それほど複雑な計算ができない。(条件分岐などのカスタマイズは可能)
  • 決済機能との連携ができない。(開発者に有料で依頼すれば可能)

▼ Aformsの例(PC販売 選択画面の一部)

自動見積-AForms

▼ Aformsの例(PC販売の費用合計)

自動見積-AForms

JAZZY form プラグイン※今はダウンロード不可

自動見積-Jazzy-forms

無料の自動見積プラグインを検索すると、JAZZY formの解説記事が幾つかヒットしますが、2018年11月からダウンロードができなくなっていました。

自動見積・自動計算プラグイン おすすめ まとめ

以上、2つのプラグインをご紹介しました。

他に自動見積のプラグインを探してみると、海外製のプラグインがいくつかありましたが、この2つのプラグインは無料だとは思えないほど充実した内容になっていて特におすすめです。

ワードプレスの知識や用途に応じてプラグインを選択してはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました