当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【COMPASSとGRC】違いを比較~検索順位チェックツールどちらがおすすめ?

掲載順位チェックツールの定番、「GRC」「COMPASS」のどちらを購入すべきか迷う方は多いと思います。

また、GRCの無料版を使っていたが、物足りなくなって、引き続きサブスクでGRCを使うか、買い切りのCOMPASSに乗り換えるか迷っている方もいるでしょう。

ここでは、両方を使っている私がメリット、デメリットなど違いを比較し、おすすめの選択方法を紹介します。

目次

COMPASSとGRCの比較

COMPASSとGRCの比較一覧

主要な内容を比較した表です。

COMPASSGRC
対応OSWindows、MacWindowsのみ
購入方法買い切り型サブスクリプション型
価格8,778円(税込)495円/月~
2,475円/月(税込)
検索順位チェックの速さ遅い速い
対応検索エンジンGoogle/YahooGoogle/Yahoo/Bing
検索順位チェックのサイト数無制限5~無制限
プランにより違う
検索順位チェックの検索語数無制限500~無制限
プランにより違う
スマホの検索順位チェックできる別途購入(PC版と同価格)
アフィリエイト用機能ライバルチェック、
キーワード発掘機能など
なし
無料版なしあり

COMPASSとGRC こんな方におすすめ

COMPASSとGRC から選択する場合、対応OSがMacの方はCOMPASSになります。
GRCの公式サイトには、アプリなどを使ってMacで使う方法が載っていますが、ちょっと面倒です。

Mac向けだと世界的に有名な「RankTracker」というツールもありますが、費用が少し高くなります。

OSがWindowsの場合、それぞれのツールがおすすめの方を簡単にまとめました。

COMPASSがおすすめの方GRCがおすすめの方
・買い切りのツールがいい(コスパ重視)
・競合分析などの機能がある方がいい
・スマホの検索順位もチェックしたい
・チェクスピードの速さ、安定性重視 
・動作を試してから購入したい

コスパ重視、速さ・安定性重視といっても、両方を使ってみなければ、ピンとこないかもしれません。

後で紹介しますが、COMPASSは買い切りでお得感がありますが、チェック速度が遅いというデメリットがあります。

コスパ重視だけど、COMPASSのチェック速度が不安

このような方は多いと思います。

そうした方には

まず、買い切りのCOMPASSを買い、検索順位を行ってみるのがおすすめ。
(最初からチェック速度が遅いのが嫌という方はGRCがおすすめです)

もし、検索順位が遅すぎる、途中で止まるなどで、使えないレベルだと思ったら、GRCを購入する。(COMPASSは無料版がありません)

COMPASSが使えないレベルだったら無駄になってしまうのでは?

そう思う方は多いと思います。

しかし、COMPASSは、アフリエイトに役立つキーワード選定機能だけでも価値があるツールだと思っています。

私はフィリピンに住んでいて、ネットが不安定です。
そのせいかCOMPASSで順位をチェックすると何度も止まってしまいました。

それで、検索順位チェックには、GRCも使っています。
COMPASSはライバルチェック機能をメインに使っています。

ただ、COMPASSは時間がかかってもバックグラウンドでチェックすれば問題ないという声が多く上がっています。また、ユーザーの環境に左右される部分もあると思います。

COMPASS公式サイト GRC公式サイト

次に、主要な項目それぞれを見ていきましょう。

料金、検索順位チェックのサイト数などの比較

料金、検索順位チェックのサイト数などの比較です。

料金は圧倒的にCOMPASSが安いです。

料金の比較

料金はCOMPASSが買い切り、GRCはサブスクリプションでずっと払い続ける必要があり、圧倒的にCOMPASSが安いです。

GRCを、一番安いベーシックを年払いで利用する場合、1年目は4,950円ですが、2年目は累計で9,900円となり、COMPASSの8,778円を超えます。
そして、長く使っていくほど、コストの差が大きくなっていきます。

COMPASSはモバイルの検索順位もチェックできますが、GRCはモバイル用は別途、PC版と同額の費用がかかります。この面だけを見てもCOMPASSがお得です。

COMPASSの料金

COMPASSは一度購入すると、ずっと使えます。

購入買い切り
料金8,778円(税込)
検索順位チェックのサイト数無制限
検索語数無制限
スマホの検索順位チェックできる

COMPASS公式サイト

GRCの料金

GRCはPC版、モバイル版、どちらも無料版と5種類の有料版があります。

有料版はサブスクリプション型(定期購入)で、PC版、モバイル版とも同じ料金体系です。

PC版とモバイル版の両方を使うと、倍の料金になります。

スクロールできます
無料版ベーシックスタンダードエキスパートプロアルティメット
購入無料サブスクリプション(定期購入)
月払い料金495円/月990円/月1,485円/月1,980円/月2,475円/月
年払い料金4,950円/年9,900円/年14,850円/年19,800円/年24,750円/年
URL数35505005,000無制限
検索語数105005,00050,000500,000無制限
スマホの検索順位
チェック
無料版あり別途「GRCモバイル」の購入が必要

GRC公式サイト

検索順位チェック速度・安定性の比較

検索順位チェック速度は圧倒的にGRCが速いです。

GRCは検索順位チェックの速度は速く、安定しています。
ワンクリックで、途中止まることなく最後までチェックします。

これに対して、COMPASSは、チェック速度が遅く、私の場合、検索件数が300程度でも、途中で何度か止まることが多いです。

COMPASSの公式サイト野「よくある質問」には、以下のように書かれています。

質問:順位チェック中に途中で止まります。

回答
Google側からの同一IPによる順位チェック規制が厳しくなっているため、

対応方法としてはツール設定にて、Googleの順位取得のチェックを外して、
Yahooのみでの順位チェック実行をおこなってください。

COMPASS公式サイト(よくあるご質問)

COMPASSでは、Googleの検索順位を取得する際、同一IPによる順位チェック規制を回避するために、一時的に掲載順位の取得を停止する仕様になっているためです。

その為、順位取得の対象にGoogleを含めていると、チェックが止まって、時間がかかります。

ユーザーとしては、結果が同様だといっても、どちらかというと、YahooよりGoogleの順位が知りたいところです。

【COMPASS】順位チェックが遅いことへの対応法

順位チェックに時間がかかりますが、他の作業も同時にできるので、バックグラウンドでチェックを行うと効率的です。

COMPASSを利用している方は、「検索順位の自動実行」というスケジューリングの機能を使って、夜寝ている間に使っている方も多いです。

以上のような方法で、順位チェックを行って問題なければ、COMPASSは非常にコスパがいいツールです。

検索順位チェック機能の比較

COMPASSとGRCの検索順位チェック機能は、ほぼ同じです。

違う部分は、検索エンジンのBingへの対応で、COMPASSは未対応、GRCは対応していることです。

Bingは利用者があまり多くないので、対応していなくても問題はないかと思います。

COMPASSGRC
検索エンジン対応Google、YahooGoogle、Yahoo、Bing
スケジューリング機能
掲載順位の推移グラフ
前日との順位の差を表示
検索項目のグループ化

画面の比較

COMPASSとGRCの、検索順位チェックの画面構成や表示内容は、あまり変わりはありません。

ただ、GRCの方が文字が多き目で少し見やすいような感じがします。

COMPASSとGRCの主な表示内容

  • 各キーワードごとの順位を検索エンジンごとに表示
  • 前日との検索順位の差を表示
  • 検索順位の推移をグラフで表示

COMPASSの画面

COMPASS

GRCの画面

GRC

アフィリエイト用機能の比較

アフリエイト用機能は、COMAPASSが充実しています。

アフリエイト用機能は、GRCにはなく、COMPASSには、以下のような機能があります。

COMPASSのアフリエイト用機能
  • キーワード選定機能
  • ライバルチェック(URL解析)機能

キーワード選定機能

COMPASSのキーワード選定機能には、以下のような機能があります。

  • ブルーオーシャンキーワード発掘
  • 関連キーワード取得
  • トレンドキーワード取得
  • 上位Youtube動画解析

うち、関連キーワード取得は、ラッコキーワード(サジェストキーワード取得ツール)、トレンドキーワードはGoogleトレンド等でも可能です。

「ブルーオーシャンキーワード発掘」はこれだけでも、COMPASSを購入する価値はあると思えるアフリエイト便利で役立つ機能です。

ブルーオーシャンキーワード発掘機能について

「COMPASS GRC 比較」とのキーワードを解析した結果が以下の画像です。

このキーワードがタイトルに盛り込まれているサイトの件数は3件だけです。

これに対して「COMPASS メリット」は200件あり、難易度が高いと予想されます。

CIMPASS

このように、狙い目のキーワードを探すことができます。

SEOについてのノウハウでは、キーワード選定に、Googleの「キーワードプランナー」を勧めているものが多いですが、実際に使ってみると、数値がアバウトなこともあり、狙い目のキーワードを探すのはなかなか難しいです。

それに対して、COMPASSの機能を使えば、比較的簡単に狙い目のキーワードを探すことができます。

ライバルチェック(URL解析)機能

URL解析機能を使い、ライバルサイトのPR平均、被リンク数、ページオーソリティ、ドメインオーソリティ、Mozランクを一瞬で一括取得してくれます。

compass

まとめ

COMPASSとGRCを比較しました。

繰り返しになりますが、各ツールは以下のような方におすすめです。

COMPASSがおすすめの方GRCがおすすめの方
・買い切りのツールがいい(コスパ重視)
・競合分析などの機能がある方がいい
・スマホの検索順位もチェックしたい
・チェクスピードの速さ、安定性重視 
・動作を試してから購入したい

検索順位チェックツールをどれにするか迷っている方は、買い切り型でコスパのいいCOMPASSを購入して、使ってみるのがおすすめです。

アフィリエイト用機能だけでも購入する価値はあると思います。

当サイトで使用中のWordPessテーマ

SWELL ロゴ

WordPressテーマの国内人気シェアNo.1テーマ(2023年1月・マニュオン調べ)

おすすめ度

SWELL のメリット
  • 効率的、時短
    ブロックエディタ完全対応。使いやすく、効率的に記事作成ができる。
  • おしゃれ、美しいサイト
    コードを書かずに本格的なデザイン、おしゃれなサイトができる
  • 高速表示
    サイトの表示速度が高速
  • アフィリエイトに最適!
    アフィリエイトに便利な機能が豊富。購入者限定アフィリエイトもあり!
SWELLのデメリット
  • 利用者が多く、デザインが被る可能性がある

ブログが楽しくなるテーマ

複数サイトで利用でき、コスパも最高

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次