当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【神社・お寺向け】厳選!WordPressテーマおすすめ5選(サイト実例集あり)

神社

神社・お寺のサイトを作成するのにおすすめの日本製WordPressテーマをご紹介します。

関心を引く魅力的なデザイン、機能的で使いやすく、ユーザーの増加につながるサイト作成に適した6つのテーマです。

実際に神社・お寺サイトに多く採用されているテーマを集めました。
実際に公開されているサイト例もご紹介します。

目次

神社・お寺のサイトには有料テーマがおすすめ

神社やお寺のサイトを作成される目的は以下の2つのケースがあると思います。

  1. しっかりサイトをつくって集客につなげたい
  2. お客様にサービス内容や営業時間等を知らせる 

2だけであれば、LightningCocoonといった無料テーマで十分だと思いますが、1の場合は有料テーマがおすすめです。

1の場合、ホームページ制作会社にオリジナルデザインで依頼するという方法もありますが、小規模なサイトであっても20万円以上の費用がかかってしまいます。

一方、WordPress有料テーマだと、1~3万円程度の費用で、プロのデザインに遜色ないサイトを作成することができます。

また、基本的な知識さえあれば、スタート後のサイトのメンテナンスも自分ででき、追加費用がかかりません。

完全なオリジナルとはいきませんが、ある程度の知識があれば、カスタマイズによってオリジナル性を出すことも可能です。

有料テーマのメリットは主に以下のような点です。

有料テーマのメリット
  • カスタマイズできる部分が多く、初心者でもキレイなサイトを作成できる。
  • 統一感があり、洗練されたサイトの構築やレスポンシブ対応のため、デザイン、レイアウトがしっかり設計されているテーマが多い。
  • 企業や店舗等に活用できる機能が実装されているテーマが多い。
  • サポートを利用できるテーマが多い。

完全オリジナルサイトを制作したい方
制作会社に依頼することを検討している方は、「一括.jp」にて、見積比較【無料】できます。

神社・お寺のサイト向けおすすめWordPressテーマ5選

神社・お寺のサイトにおすすめの日本製WordPressテーマとして、TCDシリーズ(4選)、Lightning Proの合わせて5つのテーマをご紹介します。

おすすめのテーマはすべてレスポンシブ対応となっており、カスタマイズしなくてもスマホやタブレットでもキレイに表示されます。

シリーズ別 こんな方におすすめ
カスタマイズにあまり手間をかけずに、業種に合った
完成度の高いサイトを作成したい
TCDシリーズ
神社・お寺向けの充実した
機能がほしい
TCDシリーズ
シンプルなデザインをベースに洗練されたサイトや
おしゃれなサイトを作成したい
Lightning Pro

TCDシリーズ(おすすめテーマ4選)

TCDはWordPressテーマの累計ユーザー数10万人以上、国内シェアNo. 1のブランドで、業種やジャンル別に特化した80種類ものテーマを提供しています。

TCDシリーズの概要

WordPressテーマの種類80種類以上
支払い買い切り
価格帯7,980円~49,800円(税込)
複数サイトでの利用1つのライセンスで複数サイトの使用可能
※制作代行には特別ライセンス契約が必要
サポート無料メールサポート有
販売元株式会社デザインプラス

TCDシリーズのメリット・デメリット

メリット・業種に合ったデザインや集客のための機能を備えた特化テーマ
・おしゃれで洗練されたサイトを容易に作成できる。
・1つのライセンスで複数サイトに使いまわしができる
デメリット・デザインのカスタマイズがややしにくい。
・基本ブロックエディターを使う方には、少し使い勝手がよくない

TCDシリーズのうち神社・お寺のサイトにおすすめのWordPressテーマ4種類をご紹介します。

TCDMIKADO」美しい日本を表現するための要素が満載

tcd-mikado

TCD「MIKADO」は神社、和菓子、着物、伝統工芸といった美しき日本をテーマにしたWordPressテーマです。

美しい日本を表現するに欠かせない要素をトップページだけでなく下層ページまで緻密に計算し、盛り込んでいます。

トップページは、ダイナミックなフルスクリーンヘッダー、縦書き対応のメガメニュー、キャッチコピーなどで和のイメージを魅力的に表現します。

名称ワードプレステーマ「MIKADO」(TCD071)
価格33,800円(税込)
TCD MIKADOの特長
  • フルスクリーンのヘッダーコンテンツ(静止画、MP4、Youtube対応のヘッダースライダー機能)
  • 縦書き対応のトップヘッダーメニュー
  • 縛りのない自由度の高いトップページ構成が可能な「コンテンツビルダー」
  • カスタム投稿タイプ「歴史」「スケジュール」「イベント」「お知らせ」「FAQ」
  • レイアウトの異なる3タイプの固定ページテンプレート
  • 他言語サイトへのリンクを表示できるマルチ言語設定機能
  • 2タイプのイメージ画像付きメガメニューに対応したグローバルメニュー
  • ローディング画面の設定機能を実装
  • 「イベントリスト」「スケジュールリストスライダー」等のオリジナルウィジェット
tcd-mikado
スピーディに高品質なページを量産できるオリジナル固定ページテンプレート
TCD MIKADOを使った神舎、お寺のサイト例

TCDKADAN」和ベースのウェブサイトに最適

tcd-KADAN

TCD「KADAN」は旅館、神社、和食レストランなど和ベースのウェブサイトに最適なWordPressテーマです。

「縦書き」機能をWordPressテーマに実装。縦書きと横書きが絶妙なバランスの、高級感あふれるサイトを構築できます。

専門的な知識なくても独自のページビルダー機能やテーマオプションで、おしゃれで洗練されたサイトが簡単に作成できます。

また、神社やお寺に必要な情報のページを効率的に作成できる固定ページやカスタム投稿タイプが用意されています。

名称ワードプレステーマ「KADAN」(TCD056)
価格22,800円(税込)
TCD KADANの特長
  • 縦書き機能(トップページ、記事中)
  • 縦書きのコピーを表示することができるフルスクリーンのヘッダーコンテンツ
  • 縛りのない自由度の高いトップページ構成が可能な「コンテンツビルダー」
  • 「お知らせ」「プラン」の2種類のカスタム投稿タイプ
  • 通常の固定ページテンプレートの他に3タイプのオリジナルページテンプレートを用意
  • お客様の声を簡単に反映できるコンテンツを独自に搭載
  • 店舗のロゴマークを表示できるGoogleマップピンマーカーを実装
  • 「インポート機能」で、デモ用のサンプルデータを一瞬で表示
tcd-KADAN
コンテンツビルダーの設定画面。トップページは多彩なレイアウトから選べる。
TCD KADANを使った神社、お寺、仏壇店のサイト例

TCDHAKU」「日本のブランドを世界へ」というコンセプト

tcd-haku

TCD「HAKU」は日本古来の伝統・文化・芸能を世界へ伝えようというコンセプトでつくられたWordPressテーマです。

フォント・縦書き・横書き、アニメーションとすべては双方の言語で美しく表示されるように、様々なテストを重ねて開発されています。

商品ブランドを効果的にアピールする仕組みが髄所に取り入れられています。

名称ワードプレステーマ「HAKU」(TCD080)
価格29,800円(税込)
TCD HAKUの特長
  • 初心者でも直感的操作で記事が作成できるページビルダー機能
  • 縦書き・横書きを駆使したデザイン
  • カスタム投稿タイプ「お知らせ」「商品」を用意
  • バリエーション豊富なテンプレート
  • 時短でテーマの着せ替えを可能にするテーマオプション管理
  • ローディング画面の設定機能を実装
tcd-haku
トップページの順番変更や独自コンテンツ作成をサポートするコンテンツビルダー
TCD HAKUを使ったお寺のサイト例

TCDVOGUE」洗練されたコーポレイトサイトを構築

TCD-vogue

TCD「VOGUE」はアーキテクチャー、デベロッパー、コンドミニアム系の企業やリゾートホテル向けのWordPressテーマ。洗練され、重厚感あふれるサイト作りに適しており、神社やお寺のサイト作成にも利用できます。

4分割されたフルスクリーンのヒーロヘッダー(※1)にインパクト大のスプラッシュページ(※2)など、最新の機能を実装しています。

※1)ヒーローヘッダー
Webサイトを開いた時に表示されるメインビジュアルを覆い尽くすサイズの画像や動画を使用したデザイン

※2)スプラッシュページ
ページを開く前にブランドロゴやキャッチコピーをブラウザいっぱいに見せることができるイントロダクションぺージ

名称ワードプレステーマ「VOGUE」(TCD051)
価格19,800円(税込)
TCD TOKIの特長
  • フルスクリーンでインパクトの大きいスプラッシュページを搭載
  • 静止画・MP4・Youtube動画が設定可能な4分割ヒーローヘッダー
  • 表示順も自由自在、多様なコンテンツでトップページを構成できるコンテンツビルダー
  • 自由度の高い記事が書けるページビルダー機能
  • 手順通りに進めるだけでデモサイトのような美しいサイトが完成するテーマオプション
  • ロールオーバー設定機能(ズーム、スライド、フェード)
  • ローディング画面の設定機能
  • 「ニュース」など2種類のカスタム投稿
TCD-vogue
フルスクリーンで世界観を表現し期待感を持続させるスプラッシュページ
TCD VOGUEを使った神社のサイト例

Lightning G3 Pro Pack 幅広いコーポレイトサイトに対応できるWP公式テーマ

ligtning

Lightning G3 Pro Pack(旧・Lightning-Pro)は、WordPress公式テーマになっている Lightningの有料版です。

「Lightning G3 Pro Pack」は、無料版のLightningにはない機能が実装されており、サポートも利用できます。

シンプルなデザインを基調しており、幅広いジャンルのコーポレイトサイトに利用できます。

 Lightning G3 Pro Pack(旧Lightning Pro)の概要

購入年間のサブスクリプション
購入方法「Lightning G3 Pro Pack」は単品販売は行っていません。
「Vektor Passport」という商品を購入すると、「Lightning G3 Pro Pack」が含まれています。
(Vektor Passportに含まれているもの)
・Lightning G3 Pro Pack
・プレミアムパターンライブラリ
・VK Blocks Pro
価格Vektor Passport
アップデート1年間 9,900円(税込)
アップデート3年間 26,400円(税込)
アップデート5年間 39,600円(税込)
ライセンス100%GPL(複数のサイトで使用可能)
サポートサポート有
販売元株式会社ベクトル

Lightning G3 Pro Packのメリット・デメリット

メリット・シンプルなデザインをベースにしており、幅広いコーポレイトサイトに利用できる
・オリジナルブロックが豊富で使いやすい
・ヘッダーレイアウトの選択肢が豊富
デメリット・段落ブロックの装飾機能が少なめ
・サブスクリプションなので継続的に費用が発生する
・商品構成がやや分かりにくい
Lightning-Proの特長
  • ブロックエディターへの対応が充実しており、オリジナルブロックが豊富
  • ページヘッダーカスタマイズ機能がある
  • コンテンツ幅指定機能がある
  • サポートがある(フォーラム形式)。個別サポートはチケット制(有料)

和風デザインスキン「Lightning G3 VEKUAN」プラグイン(別途購入)について

 Lightning G3 Pro Unit と併用する専用のプラグインで、洗練された和風サイトがスムーズに作成できます。

内容は、和風デザインスキン / 和風デザインプリセットパターン / 和風ブロックパターン) + 旅館サイト向けコンテンツデータ一式をまとめたキットです。

詳しくはこちら

ligtning
様々なレイアウト・機能を選べるヘッダー設定
Lightning-Proを使った神社のサイト例

Lightning G3 Pro Packの旧バージョンであるLightning-Proを使っているサイトです。

まとめ

ここでは、神社・お寺のサイト向け以下の5つのテーマをご紹介しました。

どのテーマも難しいカスタマイズをしなくても、洗練されたサイトを作成できます。

価格やデザイン、機能などを比べて自分に合ったテーマを選びましょう。

各テーマごとに紹介している実際のホームページも参考になると思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次