スポンサーリンク

【ロリポップ】海外在住者の申し込み方法と注意点(アクセス制限解除方法も解説)

フィリピンWordPress

海外在住者が「ロリポップ」に申込む方法と注意点を、フィリピンに6年以上住んでいる私が紹介します。

ロリポップは、低料金で高性能のサーバーが利用できる人気のレンタルサーバーです。

海外在住者も利用できるのですが、ドメインを同時に取得する際、電話認証の上で注意点があります。

また、海外でロリポップを利用する際に必要な設定についてもお伝えします。

ロリポップについて

ロリポップ

ロリポップ は2001年にサービス提供を開始した老舗レンタルサーバーで、 ユーザーの数は国内2位(※)です。

格安プランが大きな特徴で、月額99円(36カ月契約の場合)という激安プランがあります。

「 ロリポップ! 」の特長
  • 2001年にサービス提供開始。大手のGMOが運営の老舗サーバー
  • 国内シェアNo.2(2021年 ※注)
  • 高スペックの高速サーバーを低料金で利用できる。
  • 管理画面が分かりやすく、使いやすい

※注)ロリポップの公式サイトではシェア1位と記載されていますが、ロリポップと同じ運営会社GMO「ヘテムル」のユーザーが合算されています。
HostAdviceによるシェア調査では国内2位ですが、1位のエックスサーバーとの差はわずかとなっています。

ロリポップ

また、日本マーケティングリサーチ機構のブランドのイメージ調査(2021年10月期)など民間の調査会社2社の調査でNo.1に選ばれています。

ロリポップ【キャンペーン情報】
現在、実施中のキャンペーンはありません。

ロリポップ 公式サイトで確認

ロリポップは海外在住者も利用できる

ロリポップは海外在住者も利用可能

  • 海外からでも問題なく申し込み可能
  • 日本のクレカが使える
  • 海外の住所でも登録できる
  • 海外の電話で認証ができる

海外からでも問題なく申し込み可能
ロリポップは、海外の住所で登録でき、電話認証も海外の電話でOK。
日本のクレカが使えて便利です。

ロリポップは海外発行のクレカには対応していません。
海外発行のクレカを利用する方はmixhostがおすすめです。

海外のクレカしかない場合は以下の方法があります。
ただし、「ドメインずっと無料」はクレジットカードのみなので、これらの方法では利用できません。

  • おさいぽ!決済
    おさいぽ!ポイントをPayPal経由でご購入の上、支払い手続きを行う。
  • 日本国内金融機関のインターネットバンキング口座を使った銀行振込み

ロリポップ 海外在住者が申込む際の注意点

連携サービス「ムームードメイン」は海外の電話で認証ができない

ロリポップは、新規申込みの際にドメインも同時取得すると「ドメインずっと無料」というお得な特典を利用できます。

ただし、ドメインは「ムームードメイン」という姉妹サービスで新規にドメインを取得することが条件の一つになっています。

「ムームドメイン」は海外でも利用できますが、セキュリティ上、現在は海外からの電話認証はできないようになっています。(後で解説しますが、ロリポップは可能です)

ロリポップ海外

この度、ドメインの不正利用防止対策としてSMS認証を導入いたしましたが、海外経由の不正登録を検知し続けているため、海外の電話番号からのSMS認証に対して制限を行いました。

ムームドメイン公式サイト 2019/02/19 SMS認証海外番号制限のお知らせ

海外から申込むには、問い合わせフォームから利用希望の旨を連絡すると対応してくれます。

私の場合もフォームで問い合わせをした後、要求された情報をメールで返信すると、アカウントを作成してくれました。

「ムームドメイン」以外のドメインを利用する場合の注意点

「ムームドメイン」以外で取得したドメインもロリポップで利用できますが、以下のような注意点があります。

  • 「ドメインずっと無料」特典は利用できない。
  • サーチコンソールの「ドメインプロパティ」の設定ができない。

サーチコンソール「ドメインプロパティ」の設定について
サーチコンソールの「ドメインプロパティ」はDNSレコードの編集が必要ですが、「ムームードメイン」以外のドメインだと設定が難しいようです。

サーチコンソールの所有権確認のためのDNSレコード設定は、ネームサーバーをロリポップからムームードメインに変更して行う必要があるのですが、他社ドメインだとできません。

他社から「ムームドメイン」にドメイン移管すれば設定できるようになります。

また、移管しなくても、「ドメインプロパティ」ではなく「URL プレフィックス」を使えば、サーチコンソールを使えます。

海外在住者の申込み方法

ロリポップの申込方法は以下の記事をご覧ください。
申込みの流れは、概ね日本から申し込む場合と同様で、以下の①②の部分で少し注意が必要です。

また、初期状態では、WordPressの管理画面にアクセスできないので、後述の設定も必要です。

▼新規申し込み時に「ドメインずっと無料」を利用してドメインを同時取得し、最速でブログを始めたい方は以下の記事をご覧ください。

▼「10日間無料お試し期間」を利用してからブログを開設する場合は以下の記事をご覧ください。

①海外の携帯電話で電話認証が可能

ロリポップは、SMSによる電話認証は海外の携帯電話で可能です。
(先の解説したように「ムームドメイン」はできません)

国番号+携帯電話の番号(先頭の0を除く)

フィリピンの場合は、+63(国番号)+携帯電話の番号(先頭の0を除く)
携帯の番号が09271231234の場合 ⇒ +639271231234

うまくいかなくても、問い合わせフォームで連絡すると対応してくれます。

ロリポップ申し込み方法

②契約者の住所記載では、海外の住所も可能

以下は契約者情報を入力する画面です。
海外の住所も入力可能です。

海外住所の場合は、郵便番号を0000000とゼロを7つ入力し、「海外」を選択。
後は英語で住所を入力します。

ロリポップ海外

「海外アクセス拒否」解除の手順

申込み完了後、WordPressの管理画面にアクセスしようとすると以下のようにブロックされてしまいます。

海外ブロックを解除するための設定変更の手順をご紹介します。

ロリポップ海外

ロリポップの「海外アタックガード」とは

ロリポップ アタックガード
アタックガードのイメージ(ロリポップ公式サイトよより)

海外アタックガードとは
悪質な行為のほとんどが、海外IPアドレスからのアクセスです。海外アタックガードを設定することで、海外IPアドレスからの攻撃を防ぐことができます。

CMSの管理画面など、攻撃の対象になりやすいページへの不審なアクセスを制限するものであり、通常の海外からのサイト閲覧は可能です。

ロリポップ公式ササイト

海外アタックガードがONになっていると、海外にいる人が公開されたサイトを閲覧できますが、Wordpress管理画面にはアクセスできません。

ロリポップの「海外アタックガード」を無効にする手順

ロリポップ管理画面にログインし、左側の「セキュリティ」>「海外アタックガード」

ロリポップ海外

「ガード設定」の画面で、該当のドメイン⇒「無効にする」で設定完了です。
これで、Wordpress管理画面にアクセスできるようになります。

ロリポップ海外

セキュリティ対策を行いましょう

「海外アタックガード」長期間使う場合には、セキュリティ対策のプラグインを併用するのがおすすめです。

私が現在使っているセキュリティ対策プラグインは以下です。

セキュリティ対策プラグイン

  • SiteGuard WP Plugin
    管理ページとログインに関する攻撃からの防御に特化したセキュリティプラグイン
  • reCAPTCHA(Google)
    スパム対策

さらに、パスワードは単純なものでなく、強力なものを使いましょう。

「アタックガード」を有効にしたままアクセスするには

VPN(仮想のプライベートネットワーク)は、海外にいながら日本のIPアドレスを使ってインターネットを使うことができます。

VPNを使うと「アタックガード」有効のままロリポップを使えるので、セキュリティ的には安全です。

一部のブログでは、VPNを使っても「アタックガード」によってブロックされことがあるとの記載がありましたが、私が実際にVPNを使って試した結果は、VPNを使うと「アタックガード」有効のままでアクセスできました。

海外でVPNを利用すると、以下のようなメリットがあります。

  • 海外から日本の動画を視聴できる
  • インターネット回線のセキュリティが高まる

ネットを安定して利用し、セキュリティも確保するには、有料VPNがおすすめです。

有料VPNの中では、NordVPNがおすすめです。
海外の会社が運営していますが、日本語対応しています。

NordVPNの特長

  • セキュリティが高い
  • ノーログポリシーで安心
  • 1アカウント6台まで同時接続可能
  • 30日間返金保証付き
  • 視聴可能な日本の動画配信サービスが多い

まとめ

ロリポップは海外在住者でも簡単に申込みができますが、ドメインの取得(ムームードメイン)の電話認証ができないので、ひと手間かかります。
それでもサポートがきちんと対応してくれるので問題なく利用できると思います。

また、海外アタックガードの解除が必要ですが、エックスサーバーやConoHa WINGなどでも同様の設定は必要です。

以上のような点を除けば、日本で使っているのとほとんど変わりなく利用できます。

ロリポップ 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました