シン・レンタルサーバーはコスパがいい?メリット・デメリット(口コミ/評判)

ノートパソコン

シン・レンタルサーバーは、2021年にサービス提供を開始したエックスサーバーブランドの中では最も新しいレンタルサーバーです。

エックスサーバーと同様のハイスペックなサービス内容の上、新しい技術を積極導入。さらに、料金がリーズナブルで最近、WordPres利用者にとって人気のあるレンタルサーバーです。

これからWordPresブログを始める方向けに「シン・レンタルサーバー」のメリットとデメリット、口コミや評判等についてまとめました。

エックスサーバーがおすすめの方
  • 最新技術が導入されたらいち早く使いたい方
  • 料金をなるべく抑えたい方
  • クイックスタートを利用して、簡単にWordPresを始めたい方
  • アダルトサイトを運営したい方

この記事はWordPressサイトの制作をサポートする上で、様々なサーバーを使った経験を元にしています。

目次

「シン・レンタルサーバー」とは

シンレンタルサーバー

シン・レンタルサーバーは、エックスサーバー社が2021年5月にサービス提供を開始。
エックスサーバーブランドの中では最も新しいレンタルサーバーです。

「エックスサーバー」で導入予定の最新システムを、先行して「シン・レンタルサーバー」に導入するので、いち早く最新技術が利用できます。

また、エックスサーバーブランドの中で唯一アダルトサイトの運営が可能です。

「シン・レンタルサーバー」の特長
  • 「エックスサーバー」のシステムをベースとしたレンタルサーバー
  • 最新技術を迅速かつ積極的に取り込んでいる
  • 厳格なリソース管理で他ユーザーの影響を受けずに安定稼働
  • アダルトサイトの運営が可能

シン・レンタルサーバー【キャンペーン情報】(2022年10月27日(木) 12:00まで)
利用料金が最大50%OFF!
長期間の契約ほどお得
(例)
「ベーシック」プランを12ヶ月で契約の場合、月額880円 ➡ 660円(税込)25%OFF
「ベーシック」プランを36ヶ月で契約の場合、月額770円 ➡ 385円(税込)50%OFF

シン・レンタルサーバーの全プランとおすすめ

ベーシックプランがおすすめ

シン・レンタルサーバーのプランは全部で4つあります。

個人ブログで利用する場合、初心者から中・上級者までベーシックプランでスペックや機能等は十分です。料金的にもリーズナブルです。

シン・レンタルサーバーのプラン(※キャンペーン割引前の料金)
  ベーシック スタンダード プレミアム ビジネス
初期費用 無料
月額料金(12カ月契約) 880円 1,780円 3,560円 7,120円
ディスク容量 300GB SSD 400GB SSD 500GB SSD 600GB SSD
データ転送量(目安) 900GB/日 1200GB/日 1500GB/日 1500GB/日
RAID構成 RAID10
割り当てCPU 仮想6コア 仮想8コア 仮想10コア 仮想12コア
割り当てメモリ 8GB 12GB 16GB 20GB
WEBサーバー Apache +nginx
HTTP/2 対応
FastCGI
サイト数・データベース数 無制限
簡単インストール
無料独自SSL
自動バックアップ機能
サポート メール、電話
ドメイン永久無料特典
無料お試し 〇(10日間)

プラン変更について

プラン変更は、上位プランや下位プランへの変更ができます。

ただ、注意点があります。

上位プランは月単位での変更、下位プランはサーバーの利用期限月のみ変更可能です。

詳しくはデメリット「プラン変更がすぐにできない」のところで解説しています。

シン・レンタルサーバー 8つのメリット

犬

シン・レンタルサーバーのメリットについて解説します。

シン・レンタルサーバー8つのメリット
  1. 高性能なのに価格が安い(独自ドメインも無料で取得できる)
  2. スペックが高い
  3. 高速化技術の導入で表示速度が速い
  4. 簡単にWordPressを始められる
  5. 他ユーザーの影響を受けず安定稼働
  6. 24時間365日のサポート体制
  7. エックスサーバーブランドの安心感がある
  8. アダルトコンテンツでも利用可

高性能なのに価格が安い(独自ドメインも無料で取得できる)

シン・レンタルサーバーは、「エックスサーバー」のシステムをベースとし、高性能・高機能な内容なのに、初期費用無料、月額880円(ベーシック・12カ月契約)と割安です。

エックスサーバーやConoHa WINGなど、同じようなクラスのレンタルサーバーは月額1,000円前後です。

シン・レンタルサーバー(ベーシックプラン)料金
契約期間 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月 24ヶ月 36ヶ月
月額料金 990円 990円 880円 825円 770円
他社レンタルサーバーとの料金比較
  シン・レンタルサーバー エックスサーバー ConoHa WING
初期費用 無料 無料 無料
月額料金(12カ月契約) 880円 1,100円 990円

独自ドメインも無料で取得できる

2つのドメイン無料特典
  • 独自ドメイン永久無料特典 ⇒ サーバー契約中は永久無料
  • 独自ドメイン1年無料特典 ⇒ 1年間無料(2年目以降更新料が必要)

料金が安い上、独自ドメイン永久無料特典もあります。

独自ドメイン永久無料特典は.com .net .orgなど11種類のドメインから選択でき、サーバー契約中は更新料金がかかりません。

また、独自ドメイン永久無料特典とは別に、1年間だけ無料の独自ドメイン1年無料特典もあります。
この特典はドメインの選択肢は16種類で、2年目以降は更新料がかかります。

これら2つの特典を使うと、契約後1年間は複数ドメインを無料で利用できます。

スペックが高い

以下は主要各社の同価格帯のスペックを比較したものです。

スペックを公開している人気の1000円前後のプランで同士でCPU、メモリ、ディスク容量などを比較するとシン・レンタルサーバーのスペックは高いです。

CPUは最新の第3世代「AMD EPYC™」(コードネーム「Milan」)を採用しています。

エックスサーバーとスペックは同程度です。

他社レンタルサーバーとのスペック比較

  CPU vCPU
(割り当て)
メモリ メモリ
(割り当て)
ディスク容量 転送量
シン・レンタルサーバー
(ベーシック)
AMD EPYC 128コア  6コア 1TB 8GB 300GB 900GB/日
エックスサーバー
(スタンダード)
AMD EPYC 128コア 6コア 1TB 8GB 300GB 900GB/日
mixhost
(スタンダード)
Intel Xeon 24コア48スレッド 4コア 256GB 4GB 250GB 600GB/日
カラフルボックス
(BOX2)
Intel Xeon 52コア80スレッド 4コア 500GB 6GB 300GB 600GB/日
ConoHa WING
(ベーシック)
非公開 6コア 非公開 8GB 300GB 900GB/日

高速化技術の導入で表示速度が速い

シンレンタル・サーバーの高速化・安定化対策
  1. 世界最速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI」の高速化技術を導入
    PHPやMySQLといったWordPressの処理を最適化
  2. ストレージ(SSD)に高速インターフェース「NVMe」RAID10構成を採用
    従来のオールSSD環境と比較し読み込み速度が約14倍向上
  3. AMD社の最新CPU第3世代「AMD EPYCTM」採用
    従来のものと比較して約1.5倍の処理性能
  4. WEBサーバーにnginx(エンジンエックス)採用
    アクセス集中時も高速・安定稼働
  5. エックスアクセレーター
  6. 静的ファイルの表示高速化とPHPプログラムの処理高速化
  7. APC / OPcache
  8. キャッシュを利用することで、PHP実行時のCPU負荷の軽減や、PHPの大幅な高速化を図るPHPの拡張モジュール。
シンレンタル・サーバーの高速化・安定化対策

サイトの表示速度は速ければ速いほどよい

サイトの表示速度は、速ければ速いほどユーザビリティとSEOの両方によいです。
そして、サイトの表示速度はサーバーの処理スピードが影響しています。

以下はGoogle関連のサイトに掲載されたモバイルサイトの直帰率の増加割合です。

  • 読み込み時間 3秒 ⇒ 直帰率が32%増加
  • 読み込み時間 5秒 ⇒ 直帰率が90%増加
  • 読み込み時間 6秒 ⇒ 直帰率が106%増加
  • 読み込み時間 10秒 ⇒ 直帰率が123%増加

読み込み時間が数秒の違いでサイトから離れてしまう人の割合が大きく変わってくることを示しています。

簡単にWordPressを始められる

シン・レンタルサーバーでは、WordPressを簡単にインストールできる機能として、「WordPressクイックスタート」と「WordPress簡単インストール」の2つがあります。

初心者にはありがたい機能です。

「WordPreクイックスタート」は契約時、手続きの流れにそって必要事項を入力するだけで、WordPressが自動的にインストールでき、「WordPress簡単インストール」よりさらに簡単です。

この機能は、契約時にドメインも同時取得することで利用できます。(ドメイン無料特典も利用できます。)

契約時の入力画面(クイックスタート)

シンレンタルサーバー
引用元:シンレンタルサーバー公式サイト

他ユーザーの影響を受けず安定稼働

シン・レンタルサーバーでは、リソースをユーザー別に厳格に管理しています。
他ユーザーの利用状況に影響されず、常に安定した環境が利用できます。

シン・レンタルサーバー
引用元:シン・レンタルサーバー公式サイト

24時間365日のサポート体制

エックスサーバーのサポートは電話とメールです。

公式サイトには「メールでの問い合わせには必ず24時間以内に対応する」と明記されています。

  • 電話サポート ⇒ 受付時間 平日10:00~18:00
  • メールサポート ⇒ 24時365日対応

メールサポートはいつでも対応してくれます。夜間や土日に対応してくれるのは助かります。

エックスサーバーブランドの安心感がある

シン・レンタルサーバーはエックスサーバー社が運営しており、エックスサーバーブランドの安心感があります。

エックスサーバーは、高速で安定感のあると評判で、信頼性が高い老舗サーバーです。

シンレンタルサーバーは、「エックスサーバー」のシステムをベースとしたレンタルサーバーで、エックスサーバーの実績に基づく技術が生かされています。

また、管理画面も「エックスサーバー」と同じUIのシステムを採用しており、高機能で初心者でも使いやすい構成となっています。

シン・レンタルサーバーの管理画面

シンレンタルサーバー管理画面

アダルトコンテンツでも利用可

エックスサーバーブランドの中では、シンレンタルサーバーが唯一、アダルトサイトの運営が可能です。

アダルトサイトの運営は可能ですか?

はい、可能です。
ただし、無修正・児童ポルノなど、法令又は公序良俗に反する内容は禁止しております。

引用:シン・レンタルサーバー公式サイト「よくある質問」

シン・レンタルサーバーの良い評判(口コミ)

good

SNS上のシン・レンタルサーバーに関する良い評判(口コミ)です。

新しいサーバーで、SNS上では口コミは少なめですが、良い口コミがほとんどで、悪い口コミはほとんど見られませんでした。

WordPressサイトの表示速度が遅くて悩むならサーバー引っ越し。常に最新技術を取り入れるシン・レンタルサーバーにしたらホントに早い! 簡単移行機能で移転は簡単!

引用元: meg.e@megmeg3300·

wpxシンレンタルサーバーにしてからワードプレスの下書き保存が鬼速い👹

引用元:ゅぅ🍀ニートブロガー兼クリエイター@yuushacho

wpXシン・レンタルサーバー 機能一覧見る限りエックスサーバーと同等機能?
・月額が安い。
・管理画面は本家と同じUI
・cron、sshも使える
・KUSANAGI技術の導入
VPS借りて構築しなくていいし超楽じゃん。VPSも同等の金額するし安心安全を考えると安いですね。

引用元:ホリグバ@ぼっち開発者 @horiguba

うーん。 wpX Speedを契約したけど、もしかして今なら、wpX シン・レンタルサーバーが一番使いやすいのかも?? 今から移行作業は結構きつい。。。

引用元: ずみ🧐ブログ開設1ヶ月目で34万円達成!@zumi_semi

まとめると、以下のような良い評判が多く見られました。

  • 料金が安い
  • 表示速度が速い
  • 使いやすい

あとテーマやプラグインで従来KUSANAGIと相性が悪い場合もwpXシンレンタルサーバーでは心配ないと思います。

引用元: スキルシェア⚡WordPress高速化(スコア改善だけじゃCWV対策不十分!)@skillsharejp

wordpressの高速化を目的にチューニングされた仮想マシンイメージ「KUSANAGI」との相性に関する口コミがありました。
シン・レンタルサーバーは、「KUSANAGI」の技術を導入しているものの、VPSで利用されている純粋な「KUSANAGI」とは違い、特別な知識を必要とせずに利用できるようになっています。

そのため、相性が問題となることも少ないと思われます。

自分は、wpXシン・レンタルサーバーを使ってます。 アダルトというとmixhostみたいですが、 wpxシンの方がデータ量などスペックが良く、エックスサーバーの運営だったのでこちらを選びました。ご参考までに

引用元:タイムストップマニア🔞@timestopnanba

また、シン・レンタルサーバーはアダルトサイトの運営が可能なので、アダルトサイトに関する声もいくつかありました。

シン・レンタルサーバー4つのデメリット

犬

シン・レンタルサーバーのデメリットについて解説します。

強いて挙げればという程度で、大きなデメリットは見当たりません。

シン・レンタルサーバーの3つのデメリット
  1. プラン変更がすぐにできない
  2. メモリに制限がある
  3. 分からないことがあった時、情報が少ない

プラン変更がすぐにできない

シン・レンタルサーバーは、プランの即時変更はできません。

上位プランと下位プランへの変更それぞれでタイミングは以下のように違っています。

  • 上位プランへの変更
    プラン変更希望月の前月1日~20日までに申請 ⇒ 翌月1日から変更
  • 下位プランへの変更
    契約満了月の前月1日~20日までに申請 ⇒ 翌月1日から変更

月始めに上位プランへの変更の申請をした場合は、変更できるのは1カ月ほど後になってしまいます。

下位プランへの変更は契約満了月しか変更できません。

他社では、ConoHa WINGなどプラン間の差額を日割り計算で支払うことで、いつでもプラン変更可能なサーバーもあります。

メモリに制限がある

シン・レンタルサーバーは、リソースをユーザー別に厳格に管理することで、他のユーザーの影響を受けないというメリットがありますが、反面、注意点もあります。

ユーザーごとにメモリ制限があるので、それを超えるとメモリ不足になり、動作が低下してしまう可能性があります。

リソースモニターという表示機能で、メモリーやCPUの利用状況を確認できるので、上限に近い場合は、アップグレードで対応することもできます。

コンテンツの多いサイトを数多く運営する場合などでは、メモリ使用にも注意しましょう。

分からないことがあった時、情報が少ない

シン・レンタルサーバーは、2021年にサービス提供を開始した新しいレンタルサーバーです。

そのため、ネット上の情報はまだ少ないです。

ただ、老舗のエックスサーバーとの共通点が多いため、エックスサーバーの情報で参考になる部分も多いです。

まとめ~「シン・レンタルサーバー」はコスパが良い

以上、シン・レンタルサーバーのデメリットとメリットを詳しくみてみました。

エックスサーバーブランドで信頼性が高い上、高スペック・高機能で価格も安く、コスパ抜群の、初心者から上級者まで幅広くおすすめできるサーバーです。

冒頭にも書きましたが、特に以下のような方におすすめです。

エックスサーバーがおすすめの方
  • 最新技術が導入されたらいち早く使いたい方
  • 料金をなるべく抑えたい方
  • クイックスタートを利用して、簡単にWordPresを始めたい方
  • アダルトサイトを運営したい方

シン・レンタルサーバーには10日間のお試し期間があります。

▼おすすめの格安レンタルサーバー10社を比較した記事はこちら
WordPressが使える格安レンタルサーバー10社徹底比較

▼おすすめのレンタルサーバー5社を比較した記事はこちら
WordPress初心者におすすめのレンタルサーバーを厳選!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次