【格安】スターサーバーはコスパがいい?メリット・デメリット(口コミ/評判)

PC

スターサーバーは、月額200円代からワードプレスを始められるコスパのよい格安サーバーです。

格安レンタルサーバーの中ではスペックが高めで、低料金でWordPressを本格的に運用することも可能です。

これからワードプレスブログを始める方向けに「スターサーバー」のメリットとデメリット、口コミや評判等についてまとめました。

スターサーバーがおすすめの方
  • サーバー料金をなるべく抑えてブログを運営したい方
  • 格安でもスペックがなるべく高いサーバーを選びたい方

この記事はWordPressサイトの制作をサポートする上で、様々なサーバーを使った経験を元にしています。

目次

「スターサーバー」とは

スターサーバー
スターサーバーの特長
  • エックスサーバーの関連会社ネットオウルが運営。
  • オールSSD、Webサーバー「nginx」の採用など高速化に力を入れている。
  • 即時にプランをアップグレードできる。
  • 「スターサーバーフリー」という、無料で使えるプランもある。
  • 最下位プラン「エコノミー」(月額138円)はWordPressが利用できない。
  • 上位プランへ即時変更できるが、全てのプランへ変更できるわけではない。

スターサーバーは「ネットオウル株式会社」が運営する、格安のレンタルサーバーです。

ネットオウルはエックスサーバーの関連会社で、2009年にスターサーバーのサービス提供を開始し、運営実績も豊富です。
また、日本国内におけるドメイン管理数が GMOインターネット(お名前.com)に次いで2番目となっています。

スターサーバーのプラン

スターサーバーのプランは5つありますが、うち「エコノミー」はWordPressが利用できません。

スターサーバーのプラン(※キャンペーン割引前の料金)
  エコノミー ライト スタンダード ハイスピード エンタープライズ
初期費用 1,650円 1,650円 1,650円 無料 5,500円
月額料金
(12カ月契約)
138円 275円  550円  825円 2,200円
ディスク容量 20GB SSD 160GB SSD 200GB SSD 320GB SSD 500GB SSD
データ転送量(目安) 200GB/日 500GB/日 700GB/日 900GB/日 1200GB/日
WEBサーバー nginx
HTTP/2 対応
PHP高速化設定
サイト数
データベース数
ドメイン20個
データベース0個 
ドメイン50個
データベース1個
ドメイン 無制限
データベース50個
無制限 無制限
WordPress
簡単インストール
無料独自SSL
自動バックアップ機能 なし
サポート メールフォーム、Q&A掲示板
ドメイン永久無料特典 なし

スターサーバーフリーについて
スターサーバーは「スターサーバーフリー」という無料のサービスを提供しています。

「スターサーバーフリー」内で有料のオプションプランに変更できますが、今回紹介している「スターサーバー」へのアップグレードはできず、別のサービス扱いになっています。

おすすめのプラン

スターサーバーおすすめプラン
  • 1つのサイトの運営でよい方⇒「ライト」(12か月契約・月額275円)
  • より高いスペックで複数サイトを運営したい方⇒「スタンダード」(12か月契約・月額550円)

スターサーバーは、安さの割には、スペックが高めで、高速化対策もしっかりされているサーバーです。

「エコノミー」がWordPressに対応していないので、「ライト」以上からの選択になると思います。
「ライト」以上だと、スペック的にWordPressを本格的に運用するのに十分だと思います。

1つのサイトだけでよい方は「ライト」、複数運営する方は「スタンダード」がおすすめ。

即時にアップグレードできるので、低いプランからスタートして利用状況に応じてプランを変更するのもよいと思います。

ただ、「ハイスピード」(月額825円・12カ月契約)以上のプランになると、「ロリポップ」など同価格帯で高性能・高機能の他社サーバーがいくつかあるので、比較して選択するとよいと思います。

スターサーバー 6つのメリット

犬

スターサーバーのメリットについて解説します。

スターサーバー6つのメリット
  • 料金が格安で運営費用を抑えられる
  • プランを即時変更できる
  • 高速化対策に力を入れている
  • ドメイン管理や設定が分かりやすい
  • 運用実績が豊富
  • 2週間の無料お試し期間がある

料金が格安で運営費用を抑えられる

スターサーバーの「ライト」プランは月額275円(12カ月契約)からWordPressを使うことができ、運営費用をかなり抑えることができます。
初期費用が通常1,650円ですが、無料キャンペーンを実施していることがあります。

大手のレンタルサーバーだと、月額500~1,000円程度かかります。

スターサーバーの最安値「エコノミー」は月額138円ですが、データベース(MySQL)が利用できず、WordPressの利用に対応していません。

プランを即時変更できる

プラン変更に時間がかかるサーバーもありますが、スターサーバーは、プランの即時変更ができます。

プラン変更はアップグレードのみで、さらに条件があるので注意が必要です。

詳細は、デメリットの「スタンダードプランはプラン変更できない」をご覧ください。

高速化対策に力を入れている

SSDディスク
NGINX
高速化
スターサーバーの高速化対策
  • オールSSDディスク
  • 大量の同時アクセス処理に最適化したWebサーバー「nginx」
  • レスポンスの速い次世代プロトコル「HTTP/2」
  • PHP高速化設定(※エコノミープランは未対応)

格安レンタルサーバーの場合でも、HDDではなくSSDを採用しているところが増えてきましたが、スターサーバーも全てのプランでSSDを採用。

また、WEBサーバーも全てのプランで大量の同時アクセス処理に最適化したWebサーバーnginxを採用。nginxは、多くの格安サーバーで採用されているApacheより処理速度が速いです。

さらに、レスポンスの速い次世代プロトコル「HTTP/2」も全プランで採用。

WordPressの処理速度がキャッシュなしで最大8倍の高速化となる「PHP高速化設定」機能をライトプラン以上で利用できます。

管理画面や設定が分かりやすい

スターサーバー管理画面
スターサーバーの「サーバー管理ツール」

スターサーバーの管理画面はシンプルで初心者にも使いやすい構成になっています。

マニュアルも充実しているので、あまり迷うことなく利用できます。

また、簡単な設定でWordPressをインストールできる「簡単インストール機能」があり便利です。

スターサーバー簡単インストール
「簡単インストール機能」の入力画面

また、ドメイン管理については、同じ会社が運営する「スタードメイン」というサービスでドメインを取得すると、管理しやすいです。

運用実績が豊富

スターサーバーは「ネットオウル」(京都府)が運営しています。

ネットオウルは2009年設立で、同年からスターサーバーのサービスを提供しており、豊富な運営実績があり、安心感があります。

2013年にはエックスサーバーの関連会社となっています。

2週間の無料お試し期間がある

スターサーバーは2週間の無料お試し期間があります。

期間が長いのでじっくり試して本契約するかどうかを決めることができます。

クレジットカード情報は不要なので気軽に利用できます。

スターサーバーの良い評判(口コミ)

good

SNS上のスターサーバーに関する良い評判(口コミ)です。

料金やサービスに関する口コミ

スターサーバーのワードプレスの表示速度が凄い!
https://1st-server.net/star-review.html

引用元:田吾作イレブン@tagosaku1111·

2022年はスターサーバーとロリポップが速くなった感じ!

引用元:アフェリモ @afelimo_com

安くて安定なら「スターサーバー」なんて結構良いんじゃないかと思いますね。実際いくつかのクライアントにおすすめしました。

引用元:キタムラ / 運営ブログ月間200万PV達成! @office151a

ちなみに読み込み遅くて重すぎた私のブログ、サーバー変えてめちゃくちゃサクサク読めるようになりました!!!
サーバーがダメだったんか〜!!
ちなみに「さくら→スターサーバー」に移行しました。

引用元:Mika Roland | BLA CEO@_mikaroland_

考えた末にスターサーバーのハイスピードプランを契約したわ。キャンペーンで36ヶ月9,900円はやはり安い。個人でしこしこ使うぐらいなら十分以上のスペック。これからサーバー移転せんとな。めんどい。

引用元: しめひつ@iehohs_aduko

全体的には、やはり料金が安いことと、表示速度が速いという口コミが多かったです。

スターサーバー4つのデメリット

犬

スターサーバーのデメリットについて解説します。

スターサーバー4つのデメリット
  • エコノミープランはWordPressが利用できない
  • スタンダードプランはプラン変更できない
  • サポートは問い合わせフォームのみ
  • 自動バックアップ機能がない

エコノミープランはWordPressが利用できない

格安サーバーは、最安値プランでWordPressが利用できない場合が多いですが、スターサーバーの場合も月額138円(12カ月契約)と激安の「エコノミー」では利用できません。

「エコノミー」はWordPress用のデータベースが利用できないので、データベースの必要ないHTMLのみの静的サイト用等には利用できます。

スタンダードプランはプラン変更できない

プラン変更はアップグレードのみですが、さらに以下のような条件があるので注意が必要です。

例えば、スタンダード⇒ハイスピードへの変更ができません。

・エコノミー、ライトはスタンダードまでのプラン変更が可能です。
・エコノミー、ライト、スタンダードはハイスピード、エンタープライズへの変更はできません。
・プレミアム、ビジネスへのプラン変更はできません。
・お申し込み完了後は、元のプランを含め下位となるプランに変更することはできません。

引用元:スターサーバー公式サイト
スターサーバー
引用元:スターサーバー公式サイト

サポートは問い合わせフォームのみ

スターサーバーのサポートは、メールフォームのみで、電話サポートはありません。

また、運営会社「ネットオウル」のQ&Aの掲示板もありますが、ユーザー同士で質問・回答を行うもので、サポートが回答するわけではありません。

たいていの問い合わせはメールで済むと思いますが、電話サポートがあると、急を要するトラブルの際には安心です。

自動バックアップ機能がない

スターサーバーは自動バックアップ機能がありません。

そのためバックアップ用のプラグインを入れるなどして自分でバックアップを取っておく必要があります。

他の格安サーバーでは、JETBOYコアサーバー(V2プラン)リトルサーバー等が無料で自動バック機能が利用できます。

スターサーバーの悪い評判(口コミ)

bad

SNS上のスターサーバーに関する悪い評判(口コミ)です。

スターサーバー、不安定な気がする VPSなら再起動したいくらいのレベル

引用元: Garyu@garyu_

スターサーバー対応遅すぎて困る、、、 いつになったら治るんだろ、、

引用元:あだちたかまさ@SEOを学ぶwebディレクター@kyaroru0710

スターサーバーのわからないこと調べてるのにエックスサーバーばっかててくる

引用元:タビマキ@bunbunredbee

SNS上では、スターサーバーに関する悪い口コミは少なかったです。

少し前には、上記のような障害のような口コミも少しありましたが、最近はほとんどありませんでした。

スターサーバーを調べてもエックスサーバーの情報ばかりという口コミもありましたが、確かに大手のサーバーと比べると情報は少ないと思います。

まとめ~「スターサーバー」はコスパが良い

以上、スターサーバーのデメリットとメリットを詳しくみてみました。

格安サーバーの中ではスペックが充実しており、コスパのよいサーバーです。

スターサーバーおすすめプラン
  • 1つのサイトの運営でよい方⇒「ライト」(12か月契約・月額275円)
  • より高いスペックで複数サイトを運営したい方⇒「スタンダード」(12か月契約・月額550円)

スターサーバーには2週間のお試し期間があります。

スターサーバー【キャンペーン情報】( 2022年12月1日(木) 12:00
・初期費用無料プラン)

・12か月以上の新規契約で利用料金半額!(ハイスピード、エンタープライズ限定)
(例)ハイスピードプラン 月額550円 ➡ 275円
 ※ハイスピードプランはキャンペーンの有無に関わらず初期費用無料

▼おすすめの格安レンタルサーバー10社を比較した記事はこちら
WordPressが使える格安レンタルサーバー10社徹底比較

▼おすすめのレンタルサーバー5社を比較した記事はこちら
WordPress初心者におすすめのレンタルサーバーを厳選!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次