当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ランディングページ(LP)作成におすすめのWordPressテーマ

ランディングページ

ランディングページ(LP)作成におすすめのWordPressテーマを、有料テーマを中心にご紹介します。

ランディングページは、訪問者のアクションを誘導することに特化したページで、商品やサービスの購入などに有効な方法です。

ここでは、ランディングページ作成に特化したテーマと、ランディングページ作成機能があるテーマに分けて紹介します。

目次

ランディングページ(LP)について

ランディングページ(LP)とは

ランディングページとは、訪問者のアクション(コンバージョン)を誘導することに特化したページのことを指します。

アクションとは、具体的には以下のような行動のことです。

  • 商品やサービスの購入
  • 商品やサービス等についてのお問合せ
  • イベントやサービスの予約
  • 会員登録
  • 無料体験の申し込み
    など

ランディングページ(LP)の特長

ランディングページには以下のような特徴があります。

  • 縦長のページに多くの情報を盛り込んでいる
  • 訪問者にアピールできるようデザイン性が高い
  • 1カラムの広いページで自由にレイアウトしている
  • 他のページへのリンクが少ない

ランディングページは、営業マンで言えば、クロージングまでの過程を再現するような内容です。

集客からアクションまでをページ内で完結させるため、縦長のページに自由なレイアウトで多くの情報を盛り込んでいます。そして、ページを離脱させないよう他のページへのリンクを少なくしています。

次に、ランディングページ作成におすすめのWordPressテーマをご紹介します。

LP特化型と、LP作成機能付きテーマに分けています。

このような場合に おすすめテーマ
LPだけ、またはLPを中心にサイトを作成する。
LPを複数作成する。
LP特化型 WordPressテーマ
LPだけでなく、一般的なサイトも作成する。
色々な形で複数サイト作成する。
LP作成機能付き WordPressテーマ

ランディングページ特化型 WordPressテーマ4選(有料)

4つのテーマの中でのイチオシは、Colorfulです。
ブロックエディター完全対応で使いやすく、ランディングページ作成機能が充実。
価格も通常版 9,800円と手頃で、コスパが非常によく、複数サイトで利用できます。

「Colorful」パズル感覚・直観操作で簡単に高品質LPを作成

colorful

Colorfulは、「高品質なLPを3分で作成」がウリの完全LP特化型WordPressテーマです。

LP制作に必要な数々のオリジナルブロックデザインが用意されており、パズル感覚で組み合わせる事で希望のLPのイメージを、直感操作によって完成させることができます。

「カラフルブロックス」という全118種類の豊富なデザインブロックや、「カラフルセクションズ」というセクション単位のデザインテンプレートなど、効率的にLPを作成できる機能が豊富に実装されています。

また、上位版には、1クリックで、LP全体のデザインが完成するページ単位のデザインテンプレートが用意されています。

名称ワードプレステーマ「Colorful」
価格・通常版 9,800円(税込)・
・上位版 12,800円(税込)
※上位版には、1クリックで、LP全体のデザインが完成する
「カラフルテンプレーツ」が搭載されています。
購入買い切り
ライセンス複数のサイトで使用可能
Colorfulの特長
  • パズル感覚で直観的にLPを作成できる
  • 全118種類の豊富なデザインブロック
  • セクション単位のデザインテンプレート
  • ヘッダーを簡単に作成できるヘッドパーツ作成機能
  • Canvaヘッド画像テンプレート機能
  • カウントダウンを表示する機能
  • ページ幅、文字サイズ、行間を自由に変更することができる機能
  • 画像加工・装飾機能
  • 約100分のLP制作動画マニュアルあり

「LIQUID LP」本格的なLPを直観的な操作で簡単に作成

LIQUID LP

LIQUID LPは、ランディングページ制作用WordPressテーマです。
本格的なランディングページを直観的な操作で簡単に作成できます。

プロダクト、リード、サービスの3種類のサンプルページがセットになっています。
用途に合ったサンプルを選んで編集すれば、短時間でランディングページを構築できます。


質問と回答、リスト、料金表、ステップ、アイコン、ギャラリーと言ったブロックがあり、LPに必要な要素をブロックで自由に組み合わせて編集できます。

さらに、オプションとして、カラー、ボーダー、カラム数、シャドウ、ふわっと表示等LPに必要な要素を自由に組み合わせることができます。

名称ワードプレステーマ「LIQUID LP」
価格 16,280円(税込)
購入買い切り(全商品使い放題のサブスクリプション型購入も有)
ライセンス100%GPL(複数のサイトで使用可能)
LIQUID LPの特長
  • プロダクト、リード、サービスの3種類のサンプルページ
  • LPに必要な要素をブロックで自由に組み合わせて編集できる
  • ブロックパターンや、ブロックテンプレート(37種類)も利用可能
  • 無料デザインスキン&パーツあり
  • サービス別のLP展開や、A/Bテストの実施も可能
  • ランディングページ用マニュアルあり
  • WooCommerce対応

TCD「DROP」高機能なグラフ・チャートを使ったLPを作成できる

tcd-drop

TCD「DROP」は、最先端のランディングページを構築することができるWordPressテーマです。
構築の自由度が高く、ハイレベルなLPが作成できます。
特に高機能なグラフ・チャート機能を実装し、視覚的に実績や売上推移などを訴求することができます。

また、プランやレビュー、FAQなどLPに必要なコンテンツを作成する機能を実装しています。

名称ワードプレステーマ「DROP」(TCD87)
価格 32,800円(税込)
購入買い切り
ライセンス複数のサイトで使用可能 / 制作代行には特別ライセンス契約が必要
TCD DROPの特長
  • チャート機能(円・棒横・棒縦・線グラフ)
  • カスタム投稿「お知らせ」「よくある質問」「インタビュー」「レビュー」あり
  • 固定ページテンプレート「ランディングページ」
  • インストール後に初期設定を一括完了させるテーマオプション管理
  • パララックスやフェードアニメーション効果
  • ホバーエフェクト設定(ズーム・スライド・フェード)あり

TCDOOPS!」成約へと導くランディングページに特化

TCD-oops

TCD「OOPS!」は、成約率を高めるランディングページを構築するために開発されたWordPressテーマです。

インパクトのあるトップページを作成でき、各ページもサイドバーのないLPページで、コンテンツを自由に配置しながらサービス内容を効果的にアピールできます。

名称ワードプレステーマ「OOPS!」(TCD048)
価格19,800円(税込)
購入買い切り
ライセンス複数のサイトで使用可能 / 制作代行には特別ライセンス契約が必要
TCD OOPSの特長
  • 訪問者の視線を引き込むパララックス仕様のトップページ
  • トップページの各コンテンツを直感的な操作で配置できるコンテンツビルダー
  • 初心者でも自由なレイアウトページを作ることができるページビルダー
  • パララックス仕様のショーケースコンテンツ
  • お客様の声が掲載できるレビューページ
  • ABテストが可能な「CTA機能」を搭載
  • ローディング画面の設定機能

ランディングページ作成機能付き WordPressテーマ7選(無料・有料)

ランディングページ作成機能付き WordPressの無料テーマ1つ、有料テーマ6つをご紹介します。

7つのテーマの中でのイチオシは、SWELLです。
ブロックエディター完全対応で使いやすく、汎用性が高い。
そして、ランディングページ作成機能が充実しています。

「Cocoon(コクーン)」無料なのに超高機能テーマ

cocoon

Cocoon(コクーン)は、無料とは思えないほど機能が充実している国産の無料テーマで、数多くのユーザーが利用しています。
「Simplicity」というワードプレステーマの後継として製作されました。

ランディングページ作成については、各ページの設定で、ページタイプが、「1カラム」で①フルワイド、②広い、③狭いの3種類、「本文のみ」で①フルワイド、②広い、③狭いの3種類。合計6種類から選択できます。

ヘッダーやフッター、サイドバーなどを非表示にしたい場合は「本文のみ」を選択します。

Cocoon の特長
  • 吹き出し、囲み装飾、ランキング作成などエディタ―補助機能が充実
  • Amazonや楽天のアフィリエイトリンクもショートコードで簡単作成
  • デザインを簡単に変えられるスキン機能
  • ページ高速化機能がある。
  • ブロックエディタにもしっかり対応
  • 日本語の専用マニュアルサイトで設定が初心者にも分かりやすく紹介
  • 無料なのに専用フォーラムが充実
  • ユーザーが多く、ネット上の情報が圧倒的に多い

他の無料テーマ

LightningXeory Extensionといっった無料テーマもランディングページを作成できる機能があります。

ただ、「Lightning」は公式サイトによると、ノーコードで作るためには、LightningにPro版機能を拡張するプラグイン「Lightning G3 Pro Unit」(有料)の追加が必要です。
参考:Lightning でランディングページ(LP)を作ってみよう(公式サイト)

また、「Xeory Extension」は更新が2021.12.10で止まっているため、セキュリティ面等で不安があります。

「SWELL」単独テーマで国内シェアNo.1

swell

SWELLはブロックエディタに完全対応。ネット上での評価も高く、利用者が急増しているテーマです。
単独のテーマでは、国内の単独WordPressテーマでシェアNo.1となっています。(2024年1月・マニュオン調べ

シンプルなデザインをベースにした、様々なジャンルのサイトに汎用性が高いデザインです。
ブロックエディターに完全対応。直観的に効率よく記事を作成できるように設計されています。

LP(ランディングページ)機能があり、各ページごとに、コンテンツの最大幅、コンテンツ部分を線や影で囲むかどうか、アイキャッチ画像やLPのタイトルを表示するかどうか等細かく設定できます。

名称ワードプレステーマ「SWELL」
価格17,600円(税込)
購入買い切り
ライセンス100%GPL(複数のサイトで使用可能)
SWELLの特長
  • シンプルなデザインをベースにおしゃれなサイトができる
  • ブロックエディター完全対応。多機能なブロックが豊富
  • 1カラムのページレイアウトに重宝するフルワイドブロック機能
  • 記事作成の効率化に役立つテンプレートや広告タグの登録機能
  • 他テーマからの乗り換えをスムーズに行える乗り換えサポートプラグインがある
  • サイト表示速度が速い

「THE THOR(トール)」おしゃれで美しいデザイン

the thor

THE THORは、洗練されたデザインとカスタマイズ性、表示速度の速さを実現。多機能でプラグイン不要、すべての要素が揃った「オールインワンパッケージ」が特徴のテーマです。

ランディングページ作成機能が標準で実装されており、デザイン性の高いページを簡単に作成できます。

THE THOR

名称ワードプレステーマ「THE THOR(トール)」
価格16,280円(税込)
購入買い切り
ライセンス複数のサイトで使用可能
ただし、サイト制作代行には特別ライセンスが必要
特別ライセンス:33,000円(税込)
THE THOR の特長
  • オリジナルの多彩な機能
  • カスタマイズ性に優れている
  • 美しく洗練されたデザイン
  • 「デザイン着せ替え機能」でプロが制作したデザインのサイトがすぐにできる。
  • 無期限・無制限のサポート

「Emanon Premium」集客を意識した機能が充実

emanon-premium

Emanon Premiumは、ビジネス向けのブログや企業サイト向けに設計されたEmanonシリーズのWordPressテーマです。

同じシリーズのEmanon Businessの機能をさらに充実させた高機能のテーマです。Emanon Businessでは有料となっているプラグインが同包されています。

商品やサービスの販売を目的とした専用ページ「ランディングページ(セールス)」があり、ビジネスサイトのランディングページを簡単に作成できます。

そこでは、ランディングページのファーストビュー(ヘッダー画像)の設定、メッセージの配置す、ナビゲーションの追加、悩みや課題を表現できる「共感セクション」、「利点・強みセクション」など数多くの機能があります。

名称ワードプレステーマ「Emanon Premium」
価格27,800円(税込)
購入買い切り
ライセンス100%GPL(複数のサイトで使用可能)
ただし、受託制作する場合、受託制作・設定代行のライセンスIDの発行が必要。
費用は1サイト(サイトURL)ごとに30,000円(税込)
Emanon Premiumの特長
  • 設定機能による簡単な操作でレイアウト変更が容易
  • 3種類のCTAがあり、外部のメルマガ配信ツールと連動できるCTAを実装
  • お知らせ、セミナー告知、資料請求、セールス用ランディングページ、商品紹介や事例紹介、求人情報ページを作成するカスタム投稿ページ機能で、用途別ページ作成ができる
  • 6種類のファーストビューデザインパターンあり

コストをもっと抑えたい方は、同じEmanon シリーズの企業サイト向けテーマEmanon Businessもあります。(こちらはEmanon Premiumに同包されている「ブロックエディター拡張プラグイン」が含まれていません)

Diver(ダイバー)」高機能で美しいデザインを実現

diver

Diverは、オリジナルの多彩な機能が豊富で、HTMLやCSSの知識がなくてもデザイン変更や設定等の操作が容易にできるテーマです。

標準でLP作成機能があります。
そこでは、ファーストビュー画像やデザイン、サイズ等の設定を行うことができます。

名称ワードプレステーマ「DIVER」
価格17,980(税込)
購入買い切り
ライセンス複数のサイトで使用可能
ただし、サイト制作代行には特別ライセンスが必要
特別ライセンス:35,000円(税込)
※テーマ購入済みの場合は、20,000円(税込)
DIVER の特長
  • オリジナルの多彩な機能
  • カスタマイズ性に優れている
  • 洗練されたデザイン
  • 購入後のサポート期限と回数が無期限

「Affinger6(アフィンガー6)」“アフィリエイトで稼ぐ”に特化

アフィンガー6

Affinger6は、「アフィリエイトで稼ぐ」ということに特化しており、ブログを収益化させたい人向けの機能が充実しています。

各ページごとの設定で、LPデザインにすることができます。
LPデザインにすると、コンテンツ以外の要素(サイドバー、グローバルメニュー、フッター等)が非表示になります。

名称ワードプレステーマ「Affinger6(アフィンガー6)」
価格14,800円(税込)
購入買い切り
ライセンス複数のサイトで使用可能
Affinger6 の特長
  • 完成度の高いデザイン
  • 極力JavaScriptを利用しない設計となっており、表示速度向上が期待できる。
  • 便利なエディター補助機能が充実
  • ウィジェットが豊富で、様々な使い方ができる。

「STORK19(ストーク19)」究極のモバイルファースト

stork19

STORK19(ストーク19)、モバイルファーストのWordPressテーマです。

モバイルファースト設計、レスポンシブウェブデザインでつくられ、スマホでの見やすさ・機能・デザインにこだわっています。

シンプルで美しいデザインが特長で、ブロックエディターにも完全対応。

ランディングページを作成するには、各ページごとの設定で、「ランディングページ」を選択します。
ランディングページでは、コンテンツ以外の要素(サイドバー、グローバルメニュー等)が非表示になります。

名称ワードプレステーマ「STORK19(ストーク19)」
価格11,000円(税込)
購入買い切り
ライセンス1ライセンスで1サイト使用可能(複数サイト不可)
STORK19 の特長
  • モバイルファースト設計
  • シンプルで美しいデザイン
  • ブロックエディタに完全対応
  • ブログメディア作成に便利なウィジェット機能
  • 機能がシンプルで初心者にも使いやすい
  • 無料のメールサポート有り

まとめ

ここでは、ランディングページのおすすめテーマを以下のような2種類に分けてご紹介しました。

このような場合に おすすめテーマ
LPだけ、またはLPを中心にサイトを作成する。
LPを複数作成する。
LP特化型 WordPressテーマ
イチオシは、Colorful
LPだけでなく、一般的なサイトも作成する。
色々な形で複数サイト作成する。
LP作成機能付き WordPressテーマ
イチオシは、SWELL

イチオシのテーマもご紹介しましたが、他のテーマもそれぞれ、デザインや機能に特長がありますので、目的や好みに合わせて選択しましょう。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次