スポンサーリンク

ConoHa WINGでWordPressを複数インストールする方法(2つ目以降のブログ作成)

ConoHa WINGWordPress

ConoHa Wingで、2つ目のブログを作成する方法を分かりやすくご紹介します。

ConoHa Wingでは、「WordPressかんたんセットアップ」を使えば、サーバーの申込みと同時に、簡単にWordPressサイトをスタートすることができます。

ただ、「WordPressかんたんセットアップ」は、「WINGパック」新規申し込み時に利用でき、2つ目以降のブログ(サイト)を作成する場合は使えません。

ここでは、「かんたんセットアップ」を使わず、2つ目以降のサイトをインストールする方法を紹介します。

ConoHa WINGでは、2つ目以降のブログも簡単に作成できますので、初心者でも心配はいりません。

▼「かんたんセットアップ」を利用した最初のブログ作成についてはこちらをご覧ください

ConoHa WINGで2つ目以降のWordPressをインストールする手順

既にドメインを取得済みの方は、2から進みます。

  1. ConoHa WINGで新しいドメインを取得
  2. ConoHa WINGで独自ドメインを設定
  3. WordPressをインストールする
  4. SSL化を行う
  5. WordPressへのログインとブログの表示を確認

▼ConoHa WINGで【無料独自ドメイン】を利用する方法はこちらの記事をご覧ください。

1. ConoHa WINGで新しいドメインを取得

まず、ConoHa WINGログインページにアクセスし、コントロールパネルにログインします。

管理画面左メニュー>「ドメイン」を選択 >右側の「ドメイン取得」をクリック

ConoHa WING

以下のような画面が出た場合は、「ドメイン新規取得」をクリック

ConoHa WING

「ドメイン名」に取得したいドメインを入力します。

ConoHa WING

検索結果が表示されます。

取得可能なドメインは「カートに追加」ボタンが表示されます。
追加すると、右側に金額が表示されます。

「契約年数」のプルダウンから契約年数を選択し、「次へ」をクリックします。

ConoHa WING

クレジットのカード場合です。
「登録済みカード」をクリックし支払いカードを選択の上「決済」ボタンをクリックします。
※別のカードにする場合は「新規カード」をクリックし、クレジットカード情報を入力の上「決済ボタン」をクリックします。

ConoHa WING

※ドメインが「.asia」の場合、お支払い画面の前にWhois情報の入力画面が表示されるので、ドメインの登録情報を入力し、「次へ」をクリックします。

ConoHa WING

メイン取得中という画面が表示され、100%になるとドメイン取得は完了です。

ConoHa WING

ドメイン取得後自動的にConoHa WINGにドメインが追加され、引き続き、該当のドメインでのWordPressのインストールをすることが出来ます。
作成する場合は「作成する」をクリックします。

ConoHa WING

2. ConoHa WINGで独自ドメインを設定

手順の「1. ConoHa WINGで新しいドメインを取得」を行った場合は、自動的にConoHa WINGにドメインが追加されるので、手順「3. WordPressをインストールする」に進みます。

ここでは、ConoHa WING以外で既にドメインを取得済みで、独自ドメイン設定をまだ行っていない場合の解説です。

ConoHa WINGログインページにアクセスし、コントロールパネルにログインします。

 上部メニューの「WING」をクリック

ConoHa WING

左メニューの「サーバー管理」をクリックします。

サーバー管理メニューの「ドメイン」をクリックします。

ConoHa WING

右上の「+ドメイン」をクリックします。

ConoHa WING

「新規ドメインを追加」を選択し「ドメイン名」を入力します。

ConoHa WING

無料SSLを利用する場合は「利用する」を選択して、「保存」をクリックします。

ConoHa WING

3. WordPressをインストールする

ConoHa WINGログインページにアクセスし、コントロールパネルにログインします。

 上部メニューの「WING」をクリックし、左メニューの「サイト管理」をクリックします。

ConoHa WING

サイト管理画面の左メニューで「サイト設定」を開きます。

ConoHa WING

WordPresswをインストールするドメインを変更する場合は、「切り替え」をクリック

ConoHa WING

以下のようにドメイン一覧が表示されるので、目的ドメインを選び「切り替え」をクリック

上のタブで「WordPress」をクリックし、右側の「+WordPress」をクリック

ConoHa WING

「インストール方法」のタブで「新規インストール」を選択し、各項目に入力します。

ConoHa WING
  • インストール方法:新規インストール
  • URL: wwwあり/なしを選択。どちらでも好みでOK。
  • サイト名:サイトの名前を入力
  • メールアドレス:パスワードの再設定等の際の連絡先となるメールアドレスを入力します。
  • ユーザー名:WordPressへログインするユーザー名を入力します。
  • パスワード:WordPressへログインするパスワードを入力します。
  • データベース
    データベース名:WordPressに利用するデータベースの名前を入力します。(そのままでOK)
    ユーザー名:作成するデータベースを利用できるユーザー名を入力します。(そのままでOK)
    パスワード:データベースユーザーのパスワードを入力します。
  • コントロールパネルプラグイン:任意でチェックボックスにチェックを入れます。(そのままでOK)
  • 自動キャッシュクリアプラグイン:任意でチェックボックスにチェックを入れます。(そのままでOK)
  • WordPressテーマインストール:「利用する」場合に選択。後でインストール可能。

入力を終えて、「保存」をクリックするとインストール完了です。

4. SSL化を行う

次にConoHa WINGの「かんたんSSL化」機能で、SSL化の設定を行います。

WordPressのインストールを行った画面で10分ぐらい待ってから画面を更新すると、以下のように「SSL有効化」ボタンが押せるようになります。

「SSL有効化」ボタンを押すと、SSL化が完了です。

非常に簡単です。

ConoHa WING

5. WordPressへのログインとブログの表示を確認

インストールが完了したので、WordPressにログインしてみます。

以下、ConoHa WINGの管理画面でログインURLを表示する方法を解説していますが

ブラウザに https://ドメイン名/wp-admin と入力するだけでもWordPress管理画面に移動できます。

ConoHa Wingの管理画面

ConoHa Wingの管理画面で上部タブの「WING」をクリック

ConoHa WING管理画面

次に左側メニューの「サイト管理」をクリック

「サイト設定」をクリック

ConoHa WING管理画面

上部タブの「WordPress」をクリック

ConoHa WING

「管理画面URL」が表示されるので、クリックするとWordPress管理画面に移動します。

ConoHa WING管理画面

WordPress管理画面

WordPressのユーザー名とパスワードでログインします。

ワードプレス-クイックスタート

ログインが完了すると、下記のような管理画面が表示されます。
左上のサイト名(家マーク)をクリックすると、ブログの公開ページが表示されます。

ブログ管理画面

ブログの公開ページ表示例です。無料テーマ(初期状態)が表示されます。

Wordpress初期画面

また、SSL化されているかの確認たのため、ブラウザで以下のように http://example.com/と、httpのsが入っていないURLにアクセスしてみます。

SSL化

すると、 https://example.com/ へリダイレクトされます。

まとめ

以上、ConoHa WINGで2つ目以降のWordPressサイトを作成する手順をご紹介しました。

ConoHa WINGは、他のサーバーと比べ、とても簡単に新しいサイトを作成できます。

また、SSL化も非常に簡単なので、初心者でも苦労せずに進められます。

ConoHa Wing公式サイト

ConoHa WINGについての以下の記事もご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました