当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ConoHa WING(コノハウィング)のデメリットとメリット(口コミ/評判)【WordPressブログ・徹底解説】

サーバーイメージ

ConoHa WINGは、高速サーバーとして人気のレンタルサーバー会社です。

実際に使ったことのある経験を踏まえ、公式サイトには載っていないデメリットとメリットをご紹介します。

ConoHa WING って本当に速いの?

ネットでは高評価が多いようだけど、実際のところはどうなの?

以上のような疑問にお答えします。

関連記事 WordPress初心者におすすめのレンタルサーバーを厳選!

関連記事 【SSL化が超簡単!】「ConoHa WING」がWordPress初心者におすすめ

この記事はWordPressサイトの制作をサポートする上で、様々なサーバーを使った経験を元にしています。

目次

ConoHa WINGとは

コノハ

ConoHa WING(コノハウィング)は、2013年(ConoHa)にサービス提供を開始したレンタルサーバーです。
新しいサービスですが、レンタルサーバー大手のGMOインターネットグループが経営しています。

「表示速度が速い」との評判で、人気を集め、多くの有名ブロガーも使っています。

ConoHa WINGの特長
  • 国内最速と謳っている高機能・高性能サーバー
  • 機能や管理画面など初心者が扱いやすい。
  • 高性能の割に価格がリーズナブル。
コノハウィング

日本マーケティングリサーチ機構による調査で「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」「WordPress利用者満足度」「サポートデスク対応満足度」の3部門においてNo.1を獲得しました。(2021年2月)

ConoHa WING【キャンペーン情報】(2024年3月13日(水) 16:00まで)
「WINGパック」通常料金から最大53%OFF(月額678円~)

長期契約ほどお得
スタート応援キャンペーン
対象:WINGパックで12ヶ月以上の新規申し込み。
(ベーシックプランの場合)
12カ月契約の場合⇒月額941円(35%OFF) 
・24カ月契約の場合⇒月額889円(38%OFF)
・36カ月契約の場合⇒月額678円(53%OFF)

ConoHa WING公式サイト

ConoHa WING のデメリット6つ

ConoHa WINGは、全般的にネット上の評判がいいですが、デメリットもいくつかあります。

主な6つのデメリットです。

 ConoHa WING 6つのデメリット
  • 無料お試し期間がない
  • WINGパックは返金されない
  • プランが多く分かりにくい
  • ネット上の情報が少ない
  • サーバー管理画面の動作が遅い
  • 問い合わせ対応は平日のみ

以下、デメリットを詳しくみていきます。

無料お試し期間がない

ConoHa WINGには「無料お試し期間」がありません。
エックスサーバー、ロリポップは10日間、カラフルボックスは30日間もの「無料お試し期間」があります。

ConoHa WINGの長期利用割引プラン「WINGパック」を利用すると、申込み月は無料となります。
そのため、最大31日分が無料となります。

ちょっと試してみたいという方は、1時間2.2円(ベーシックプランの場合)課金方式の「通常プラン」を利用すると、無駄なコストなしにいつでも解約することができます。
(※ただし、通常プランは、キャンペーン割引やドメイン無料特典がありません。)

WINGパックは返金不可

WINGパックは長期利用割引プランで、時間単位の「通常プラン」とは料金体系が異なります。

WINGパック は前払いで、解約・返金・払い戻しは不可となっており注意が必要です。

申し込み月は無料で利用できるのですが、前払いのため無料期間中でも料金が引き落とされます。

他のレンタルサーバーは一度支払った料金の返金は不可のところが多いですが、mixhostには、「30日返金保証制度」があります。

プランが多く分かりにくい

ConoHaには3種類のサービスと2種類の料金体系があり、少し複雑です。

ConoHaには、「ConoHa Wing」「ConoHa VPS 」「ConoHa for Windows Server」があります。

これら3つは全く別のサービスです。

  • ConoHa WING ⇒ 一般的なレンタルサーバー。初級者から上級者まで。
  • ConoHa VPS ⇒ 仮想サーバー。中・上級者向け
  • ConoHa for Windows Server ⇒ 仮想サーバーでWindowsが使える。中・上級者向け

一般的なレンタルサーバーの ConoHa WINGは管理画面から誰でも簡単に操作可能ですが、仮想サーバーのConoHaVPSは、サーバーの知識が必要で中・上級者向けと言えます。

また、 ConoHa for Windows Server は、 仮想専用サーバーでWindowsが使えるサービスです。遠隔操作でWindowsを利用することもできます。

VPSとは

VPS(Virtual Private Server)は仮想サーバーで、利用者があたかも一台の専用サーバーを占有しているかのように仮想的に操作できるのが特徴です。

また、 「ConoHa WING」は、レンタルサーバーと独自ドメインがセットになったお得な長期利用割引プラン「 WINGパック 」と時間課金方式の「通常プラン」に分かれています。

「ConoHa VPS 」と「ConoHa for Windows Server」 もそれぞれ長期割引プランと 時間課金方式の 通常プランがあります。

ネット上の情報が少なめ

ConoHa WING は人気が高いのでユーザー数が増えており、ネット上の情報もどんどん増えている感じがします。

コノハウィング
ConoHaWING オフィシャルサイトより

それでも、運用18年、運用サイト数200万以上のエックスサーバーなど、運用実績の長いサーバーと比べると情報は少ないです。

ちなみに、私が実際に検索した時のヒット数は
・ConoHa WINGで検索 ⇒ 147万件
・エックスサーバーで検索 ⇒ 641万件
と、圧倒的に数が違いました。

サーバー管理画面の動作が遅い

「サーバー管理画面の動作が遅い 」の声が数多くあがっています。
実際、私がConoHa WINGの管理画面を実際に操作した時も、動作が若干遅いなという感じがしました。

ただ、支障のない範囲で、作業ができなくなるというトラブルがあったわけではありません。

管理画面自体はシンプルで使いやすいです。

問い合わせ対応は平日のみ

ConoHaのサポートは電話、メール、チャットの3つですが、問い合わせ対応は平日10:00~18:00のみとなっています。

例えば、金曜日の夜にトラブルなどが起きた場合、月曜の10:00まで待たなければなりません。

エックスサーバーはメール対応が24時間体制ですが、他の主要なレンタルサーバーでは、サポート対応は平日だけとしているところがほとんどです。

ConoHa WING公式サイト

ConoHa WING の悪い評判 (口コミ)

bad

SNSやレビューなどネット上の口コミからまとめた評判です。

  • 無料体験期間が無いので利用からすぐに料金が発生する
  • 期間限定で料金が安くなっている点が少し残念
  • 管理画面は使いやすいが、トラブル起きると、対応しきれない。
  • 実際のところエックスサーバーの方が速い
  • かんたん移行が簡単ではなかった
  • プランが豊富でどれを選べばいいか分かりにくい
  • サポートの反応が遅い
  • マニュアルには返金に関する情報がない
  • 退会の方法が分りにくい

管理画面は使いやすいという声が多い一方、ワードプレスの設定がうまくいかないという口コミもちらほら聞かれます。

また、料金体系やプラン、サポートについては、良い口コミと悪い口コミの両方が見られます。

速度については、速いという声が圧倒的に多いですが、レンタルサーバー各社がしのぎを削っており、現在は優位性があるわけではないという口コミも見られます。

ConoHa WING 11のメリット

今度はConoHa WING のメリットを見ていきましょう。

 ConoHa WING 11つのメリット
  • サイト表示スピードが高速
  • 初期費用無料で料金が安め
  • アクセス集中に強い
  • 安全性が高い
  • 管理画面が使いやすい
  • WordPressが簡単に始められる
  • サイト移行が簡単
  • データの自動バックアップが無料
  • プラン変更が容易
  • 独自ドメインを無料で2つ取得できる
  • スマホアプリでサイト開設、サーバー管理ができる

以下、11のメリットを解説していきます。

サイト表示スピードが高速

ConoHa WING 高速化の理由
  • オールSSD RAID10構成
    ストレージは高速・安全にデータを書き込めるオールSSD RAID10構成
  • 強力なキャッシュ機能
    独自にチューニングしたキャッシュ機能
  • HTTP/2
    通信を高速化
  • LiteSpeed LSAPI
    FastCGIより20%も高速なPHPアプリケーション実行環境
  • nginxnginx
    同時大量アクセスの高速処理に優れたWebサーバー
  • WordPress高速化エンジン「WEXAL」を無料で利用できる
    プライム・ストラテジー社の「WEXAL」を2022年4月から提供開始。
コノハウィング国内最速
ConoHaWING オフィシャルサイトより

ユーザーからは「速い」「乗り換えたら速くなった」という声が圧倒的に多いです。

私も実際に使って見たところ、確かに速く、WordPressの管理画面もサクサク動く感じでした。

WordPress高速化エンジン「WEXAL」を導入

WEXAL

プライム・ストラテジー社によるWordPress高速化エンジン「WEXAL」を2022年4月から提供を開始。無料で利用できるようになりました。

「WEXAL」はWordPressのレスポンスを向上させ、サイトの高速化を図ります。

プライム・ストラテジー社はWordPress高速化環境「KUSANAGI」で有名な企業です。

以下の画像は、ConoHa WING公式サイトに掲載されている導入結果の例です。

WEXAL

サイトの表示速度は、速ければ速いほどよい

サイトの表示速度は、速ければ速いほどユーザビリティとSEOの両方によいです。
そして、サイトの表示速度はサーバーの処理スピードが影響しています。

以下はGoogle関連のサイトに掲載されたモバイルサイトの直帰率の増加割合です。

  • 読み込み時間 3秒 ⇒ 直帰率が32%増加
  • 読み込み時間 5秒 ⇒ 直帰率が90%増加
  • 読み込み時間 6秒 ⇒ 直帰率が106%増加
  • 読み込み時間 10秒 ⇒ 直帰率が123%増加

読み込み時間が数秒の違いでサイトから離れてしまう人の割合が大きく変わってくることを示しています。

初期費用が無料で料金が安め

ConoHa WINGは初期費用が無料で、最低契約期間もありません。
(ただし長期利用割引プラン「WINGパック」は3カ月からの契約)

他のサーバーではキャンペーンで初期費用を無料としているところもありますが、ConoHa WINGはいつでも無料です。

以下は他のサーバーの主要プラン(同程度の内容)を比較したものです。

主要レンタルサーバーの料金比較表(※キャンペーン割引前の料金)

サーバー会社(プラン)初期費用月額料金
(12カ月契約) 
最短利用期間
ConoHa WING(WINGパックベーシック)0円1,089円なし※
エックスサーバー(スタンダード)0円1,100円3カ月
mixhost(スタンダード)0円968円3カ月
ColorfulBox(BOX2)0円(3ヶ月以上契約)
2,200円(1ヶ月契約)
1,166円なし
ロリポップ(ベーシック)
0円990円なし

※WINGパックベーシックは3カ月以上の契約

12カ月契約で比較した場合、ConoHa WINGは、エックスサーバー、カラフルボックスと同程度の料金です。

アクセス集中に強い

nginxロゴ

同時大量アクセスの高速処理に優れた高安定性Webサーバー nginxを採用しており、アクセスが集中した時も安定性を保つことができます。

また、サーバー収容環境の混雑時に、収容率の低いサーバーにデータの移行を行うことができる「サーバーマイグレーション」機能があり、管理画面からの操作で利用することができます。

安全性が高い

ConoHa WINGはセキュリティ対策も充実しています。

ConoHa WING のセキュリティ対策
  • 無料独自SSL
    WEBサイトのセキュリティ強化
  • WAF
    WAF(Webアプリケーションファイアウォール)はWebサイトの脆弱性を悪用した攻撃対策
  • 迷惑メール対策
    「ウィルスチェック機能」「迷惑メールフィルター機能」
  • アクセス制限
    「ディレクトリアクセス制限」「IPアクセス制限」
  • WordPress用のセキュリティ対策
    「スパムコメント/トラックバック制限」「海外コメント/トラックバック制限」「海外アクセス制限」などの機能

管理画面が使いやすい

ConoHa WINGの管理画面はシンプルで洗練され、しかも直感的に利用できるように設計されています。

コノハウイング

また、プラグインを使用すれば、WordPressの管理画面でサーバー設定の一部を操作できます。
操作できるのは、キャッシュ設定、WAF設定、セキュリティ設定、Webフォントです。

ConoHa WING特有の機能です。

WordPressが簡単に始められる

ConoHa WING

「WordPressかんたんセットアップ」という機能を使えば、初心者でも10分ほどで簡単にWordPressサイトを開設することができます。

「かんたんセットアップ」では、手順に従って進めるだけで、「WordPressのインストール」と同時に「独自ドメイン」「SSL化」「テーマのインストール」も同時に設定できます。

また、ConoHa WINGでは有料テーマを割引価格で購入可能できます。

割引価格で購入できる有料テーマは、THE SONIC、JIN、SANGOです。

サイト移行が簡単

ConoHa WING

ConoHa WINGには、WordPressサイトを他社サーバーから移行することができる「WordPressかんたん移行ツール」があります。

このツールを使えば、移行元サイトの基本情報を入力後、ワンクリックで簡単に移行が完了します。

一般的なサイトであれば10分程度で作業が完了します。

また、WordPress本番移行前にテストサイトで動作の確認を行う事ができる、WordPressテスト移行の機能もあります。

データの自動バックアップが無料

ConoHa WING

ConoHa WINGでは、1日1回、14日分のバックアップデータを自動的に保存してくれます。

バックアップデータによる復元機能もあり、Webサイト、メール、データベース単位でデータを復元できます。

プラン変更が容易

ConoHa WING

ConoHa WINGでは、上位プランや下位プランに自由に変更できます。

プランの差額分を追加で支払うことによって、すぐに変更先のプランを利用することができます。
月内のどのタイミングでも変更可能で、支払うべきプラン間の差額を日割り計算してくれます。

ただし、下位プランへの変更の場合は差額は戻ってこないので注意が必要です。

ブログを運営を続けるうちに利用状況が変わることもあるので、変更できるのは安心です。

独自ドメインを無料で2つ取得できる(WINGパック)

ConoHa WING

ConoHa WINGの「WINGパック」は、契約時に独自ドメインを2つ無料で取得できます。
(通常プランにはこの特典はありません)

一つの会社でサーバー契約とドメインを同時取得した方が、手続きや設定などがラクにできます。

取得できるドメインは以下の通りです。
2つ目のドメインの選択肢が少ないことに注意してください。

▼ 1つ目のドメイン
.com/.net/.xyz/.tokyo/.info/.biz/.org/.click/.link/.pw/.shop/.blog/.club/.fun/
.games/.online/.site/.space/.tech/.website のいずれか
▼ 2つ目のドメイン
.online/.space/.website/.tech/.site/.fun/.tokyo/.shop のいずれか

スマホアプリでサイト開設、サーバー管理ができる

ConoHa WINGモバイル

ConoHaの公式スマホアプリを使って、スマホから申し込みやサイトの設定ができます。

また、サーバー管理やリソースグラフの確認もワンタップでできます。

ConoHa WING公式サイト

ConoHa WING の良い評判(口コミ)

good

SNSやレビューなどネット上の口コミからまとめた評判です。

  • 初心者の私にもセットアップが簡単にできた。
  • ドメインの取得からWordPressの開設、SSL化の設定など、ブログ初心者がつまずきやすい初期設定を簡単に行えた。
  • ややこしい設定関連が心配でしたが、コントロールパネルが使いやすく、予想よりもずっとスムーズに終えることができた。
  • 表示速度が国内最速NO1を売りにしているだけあり、サーバーの処理スピードは文句のつけようがない。アクセスが集中しても安定性があり他社と比べて、圧倒的だと思う。
  • サイトの表示スピードも速く、月の使用料もリーズナブルなので大満足。
  • 他のサーバーと比較するとリーズナブル。家計への負担も少なく主婦としては有難い。
  • パソコンだけでなくスマートフォンからでも気軽に契約できるのはとても便利。

他のサーバーと比べて、サイトの表示スピードが速いという声が圧倒的に多いです。

また、WordPressの開設が簡単にできたことや、管理画面の使いやすさなど、口コミからは、初心者でも使いやすいという声が多くみられます。

ブログ初心者にオススメのプランは

「ConoHa WING」のおすすめプランは「WINGパックベーシック」
独自ドメイン(無料)がセットになった長期利用割引プラン(3カ月契約から)です。

初心者にとっては十分過ぎるほどのスペックで、料金もリーズナブルです。

1日10万以上のアクセスがあっても大丈夫です。

スペックが物足りなくなったら上位プランに変更できるので、ベーシックプランから始めるのがおすすめです。

「ConoHa WING」 (WINGパックベーシック)概要

初期費用0円
月額料金(12カ月契約料金)990円
簡単インストール / 簡単移行
無料独自SSL
管理画面の使いやすさ
自動バックアップ機能過去14日分のデータ(無料)
サポート電話、チャット、メール
ドメイン永久無料特典〇 (最大2つ)
ディスク容量300GB SSD
データ転送量(目安)無制限
WEBサーバーApache +nginx
サイト数 / データベース数無制限

ConoHa WING【キャンペーン情報】(2024年3月13日(水) 16:00まで)
「WINGパック」通常料金から最大53%OFF(月額678円~)

長期契約ほどお得
スタート応援キャンペーン
対象:WINGパックで12ヶ月以上の新規申し込み。
(ベーシックプランの場合)
12カ月契約の場合⇒月額941円(35%OFF) 
・24カ月契約の場合⇒月額889円(38%OFF)
・36カ月契約の場合⇒月額678円(53%OFF)

まとめ~「ConoHa WING」は初心者にもおすすめ

以上、「ConoHa WING」のデメリット、メリットについて詳しく解説しました。

結論としては、デメリットが6つありましたが、それを大きく上回るメリットがあり、これからWordPressを始める方にもおすすめできるサーバーです。

まだ運営年数も少ないですが、ユーザー目線での工夫も数多くみられるので、デメリット部分も改善されていくと思います。

▼ConoHa WINGに関するこちらの記事もご覧ください。
ConoHa WINGは料金が高い? 安く利用できる おすすめの方法(契約・支払い等)を解説
ConoHa WING 各料金プランの違いとWordPress初心者におすすめは?

▼主要サーバーを比較してまとめた記事です。
WordPress初心者におすすめのレンタルサーバーを厳選!

当サイトで使用中のWordPessテーマ

SWELL ロゴ

WordPressテーマの国内人気シェアNo.1テーマ(2023年1月・マニュオン調べ)

おすすめ度

SWELL のメリット
  • 効率的、時短
    ブロックエディタ完全対応。使いやすく、効率的に記事作成ができる。
  • おしゃれ、美しいサイト
    コードを書かずに本格的なデザイン、おしゃれなサイトができる
  • 高速表示
    サイトの表示速度が高速
  • アフィリエイトに最適!
    アフィリエイトに便利な機能が豊富。購入者限定アフィリエイトもあり!
SWELLのデメリット
  • 利用者が多く、デザインが被る可能性がある

ブログが楽しくなるテーマ

複数サイトで利用でき、コスパも最高

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次