スポンサーリンク

カラフルボックスとmixhostの徹底比較(WordPressブログにはどちらがおすすめ?)

レンタルサーバー

最新技術を導入した高性能サーバーとして人気の高い「カラフルボックス」と「mixhost」 。

ともに新しいレンタルサーバー会社でシェアを伸ばしています。

これら2社はサービス内容が似ており、これからワードプレスでブログを始める方で迷う方も多いと思います。

両サーバーの料金からスペック、機能等について徹底比較しました。

「カラフルボックス」と「mixhost」について

「カラフルボックス」(ColorfulBox)とは

カラフルボックス

カラフルボックスは、株式会社カラフルラボ(大阪市)が2018年にサービス提供を開始したレンタルサーバーです。

性能や速さと安さを兼ね備えていると人気を集めています。

「カラフルボックス」の特長
  • 低価格で高性能のサーバーを利用できる
  • 全てのプランで高速のWebサーバー「LiteSpeed」採用
  • バックアップ先を完全に別の地域に設定する「地域別自動バックアップ」機能を備え、個人向けとして高い安全性を実現。
  • アダルトサイト専用サーバー有(BOX2以上のプラン)

カラフルボックス 公式サイト

関連記記事 「カラフルボックス」の人気の理由は?メリットとデメリット(口コミ/評判)

mixhost とは

2016年サービス提供開始の新しいレンタルサーバー会社で、最新の技術を導入した高性能サーバーを手頃な価格で利用できると、人気を集めています。

高速次世代サーバーの「LiteSpeed Webサーバー」をかなり早い時期に取り入れています。

mixhost
mixhost の特長
  • 最新の高機能・高スペックサーバーを手頃な価格で提供
  • 高速のWebサーバー「LiteSpeed」を全プランに採用
  • アダルト・出会い系ジャンルのサイト運営もOK
  • プラン変更が容易で、残りの期間に対する差額が日割りで戻ってくる。

mixhost 公式サイト

関連記記事 mixhostの人気の理由は?メリットとデメリット(口コミ/評判)【徹底解説】

「カラフルボックス」と「mixhost」を徹底比較

比較

両サーバーで、同価格帯の人気が高いプラン同士を比較します。

比較するプラン

  • 「カラフルボックス」⇒「BOX2」
  • 「mixhost」⇒「スタンダード」

同価格帯ということで、カラフルボックスは「BOX2」を比較しますが、とにかく安く始めたいという方は最下位プランの「BOX1」がおすすめ。
ブログ初心者であればスペック的にも十分です。

【カラフルボックス】各プランの違い・比較~WordPress初心者におすすめは「BOX1」「BOX2」

カラフルボックスとmixhostの運用実績比較

 カラフルボックスmixhost
サービス提供開始2018年2016年
サイト数非公開20万以上
運営会社カラフルラボアズポケット株式会社

mixhostの方が運用期間が2年長い。

カラフルボックスとmixhostの料金比較

カラフルボックス「BOX2」とmixhost「ベーシック」の料金を比較します。(キャンペーン割引等を適用していない料金です。)

料金の比較表
 カラフルボックス
(BOX2)
mixhost
(スタンダード)
初期費用/月額料金初期費用/月額料金
初期費用無料(3ヶ月以上の契約)
2,200円(1ヶ月契約)
無料
契約期間1ヶ月1,452円契約期間3カ月以上
3ヶ月1,364円1,518円
6ヶ月1,276円1,298円
12ヶ月1,166円1,078円
24ヶ月1,078円1,023円
36ヶ月968円968円
独自ドメイン無料取得なし(12カ月以上の契約)
無料お試し30日間無し(30日間返金保証有)

料金は契約期間によって違いますが、同程度です。
mixhostは独自ドメイン無料(12カ月以上の契約)があります。
カラフルボックスは30日間のお試し期間、mixhostには30日間の返金保証制度があります。

カラフルボックスとmixhostは、ともに30日間という長い期間のお試しや返金保証期間があります。
他のサーバーは10日間のところが多いです。

また、キャンペーンを利用すると、かなりお得な料金で利用できますので、チェックしましょう。
※下部の「どんな方におすすめか」で現在、実施中のキャンペーンを紹介しています。

カラフルボックスとmixhostのサーバースペック比較

 カラフルボックス
(BOX2)
mixhost
(スタンダード)
ディスク容量(種類)300GB(SSD)250GB(SSD)
データ転送量(目安)600GB/日(18TB/月)600GB/日(18TB/月)
CPUIntel Xeon 52コア80スレッドIntel Xeon 36コア72スレッド
割り当てCPU(vCPU)4コア4コア
ホストサーバーメモリ512GB256GB
メモリ(割り当て)6GB4GB
WEBサーバーLiteSpeedLiteSpeed
サイト数無制限無制限
データベース数無制限無制限
RAID構成RAID10RAID10
QUIC・HTTP/3対応
PHPの動作モードLiteSpeed LSAPILiteSpeed LSAPI

スペックはカラフルボックスが少し勝っています。

ディスク容量、CPU、ホストサーバーメモリは、カラフルボックスの方が上で、それ以外は同レベルです。

カラフルボックスとmixhostの高速化対策

カラフルボックスとmixhostはどちらも以下のような最新技術による高速化対策に力を入れています。

特にmixhostは、HTTP/3やGoogleが開発した次世代プロトコルのQUICにも日本で初めて対応しました。これらの技術はカラフルボックも導入しています。

  • 高速・第4世代のWebサーバー「LiteSpeed」を採用
    WordPressとの相性がよく、高速化・高負荷時の安定性に優れている。
  • 高速ピュアSSD採用
    ストレージには高速なピュアSSDをRAID10構成で採用。
  • HTTP/3対応、QUIC対応
    HTTP通信プロトコルの最新版であるHTTP/3や、Googleが開発した次世代プロトコルのQUICに対応
  • PHP動作方式はLSAPI
    PHP動作方式にモジュールやFastCGIよりも高速なLSAPIを採用
  • LiteSpeed Cache
    Webサーバーと連携して動作するLiteSpeed CacheでWordPressをより高速化
Webサーバー「LiteSpeed」について

「LiteSpeed Technologies」のサイトに掲載されている上のグラフでは、WordPressのパフォーマンスがApacheやNginxを大きく上回っています。

表示速度は他の要素も影響するので、これだけで判断できませんが、カラフルボックスとmixhostのWEBサーバーは他のサーバーと比較して優位性があります。
エックスサーバー、ConoHa WINGはNginxを採用しています。

カラフルボックスとmixhostの高速化対策はともに充実しています。

ロリポップとmixhostの機能比較

 カラフルボックス
(BOX2)
mixhost
簡単インストール
簡単移行×
無料独自SSL
管理画面の使いやすさ
自動バックアップ機能〇 過去14日分〇 過去14日分(無料)
管理画面上での復元機能×
サポートメール、電話、チャット
(平日対応)
メール(平日)
アダルトサイトの運営

機能については、概ね同様の機能がありますが、いくつかの点で異なっています。

簡単移行 ⇒ × カラフルボックスにはない
管理画面上での復元機能 ⇒ × mixhostにはない

以下、ロリポップとmixhostで異なる部分や注目ポイントについて解説します。

カラフルボックスは「簡単移行機能」がない

カラフルボックスには、mixhostの「WordPressかんたん引越し機能」のような機能はありません。

「かんたん引越機能」とは、管理画面上の簡単な操作で、他のサーバーから移行する機能です。

移行する場合は、プラグインを使用したり、FTPソフトとデータベースにファイルをアップロードするなどの方法で行います。

管理画面について

管理画面は、mixhostとカラフルボックスのどちらも世界中で使われている「cPanel」を採用しています。
「cPanel」は使う人によって好みが分かれますが、あまり使用しない機能が多く、初心者には少しわかりにくいかもしれません

mixhostとカラフルボックスの管理画面
cpanel
mixhostの「cPanel」

mixhostは復元機能がない

mixhostは、自動バックアップ機能が無料で利用できますが、管理画面でバックアップデータから復元する機能がありません。

mixhostで復元を行う場合は、まず、バックアップデータをダウンロードして、ファイルマネージャーやFTPソフトを使ってアップロードする作業が必要です。

サポート体制

 カラフルボックスmixhost
サポートメール、電話、チャット
(平日対応)
メール
(平日対応)

サポートはどちらも平日のみの対応
カラフルボックスは電話サポートもあります。

サポ―トは、カラフルボックスがメールのほか、電話、チャットもあり、サポートの種類が多いです。

しかし、どちらも平日のみの対応で、土日や夜間も対応しているサーバー会社と比べると、やや手薄となっています。

アダルトサイトの運営

カラフルボックス(BOX2以上)、mixhostともにアダルトジャンルの利用ができます。
アダルト対応プランは、料金やスペック、機能など全て通常のサーバーと同じです。

さらにカラフルボックスは、アダルトサイトを、専用環境「専用サーバー・専用IP」で運用できるという特長があります。

エックスサーバーを始めほとんどのレンタルサーバーではNGとなっています。

カラフルボックス、mixhostともに高スペックのサーバーでアダルトサイト運営ができます。
・カラフルボックスは、アダルトサイトを、専用環境「専用サーバー・専用IP」で運用できます。

どんな方におすすめか

おすすめイメージ

これからワードプレスでブログを始める方にとって、カラフルボックス「BOX2」とmixhost「スタンダード」のどちらも、性能・機能、コスパ的に優れており、おすすめです。

スペックや機能、新技術を導入していることやアダルトサイトOKということなど共通点が多く、後は、好みや細かなスペック、機能などで選択することになると思います。

無料お試し期間や返金保証制度を利用して使用感を試すのもよいと思います。

カラフルボックスとmixhostがおすすめの方

  • 最新技術を導入した高速サーバーを使いたい。
  • コスパのよいサーバーを選びたい。
  • アダルトサイトを運営したい。

カラフルボックス、mixhostともに、最新技術を導入した高速サーバーをリーズナブルな料金で利用したいという方におすすめです。

また、高性能なサーバーでアダルトサイトを運営したい方には、最善の選択です。

できるだけ安く始めたいという方には、 カラフルボックスの1つ下のプラン「BOX1」も初心者には十分なスペックでおすすめです。

カラフルボックスは30日間の「無料お試し期間」があり、1カ月間しっかり試すことができます。

カラフルボックス【キャンペーン情報】(2022年1月31日(月)まで)
ColorfulBoxを12ヶ月以上のご契約で2大特典が適用!(対象プラン:BOX2〜BOX8)
特典① サーバー料金30%OFF(BOX2以上)
特典② Amazonギフト券¥2,000プレゼント

関連記事
【カラフルボックス】各プランの違い・比較~WordPress初心者におすすめは「BOX1」「BOX2」

mixhostは「30日間の返金保証制度」があり、1カ月間しっかりと試すことができます。

mixhost【キャンペーン情報】
対象ドメイン永久無料&プレミアム以上で初回支払い金額半額!
・初回支払い金額半額 :プレミアム以上のプラン
・対象ドメイン永久無料:12カ月以上の契約

関連記事 
【mixhost】各プランの違い・比較~WordPress初心者におすすめは「スタンダート」1択

まとめ

以上、カラフルボックスmixhostを様々な面から比較しました。

どちらも高スペックで高速、リーズナブルな料金でおすすめです。

また、最新の技術をどんどん取り入れており、この先の期待感も大きいサーバーです。

また、以下の記事では、主要な人気レンタルサーバー5つを比較しています。
WordPress初心者におすすめのレンタルサーバーを厳選!

タイトルとURLをコピーしました