スポンサーリンク

レンタルサーバー各社のCPUとメモリを比較(公開状況も)

レンタルサーバー

レンタルサーバーのデータの処理を行うCPUとメモリについて、主要各社のスペックを比較します。

CPUとメモリの処理速度は、サーバーの安定的な稼働やWEBサイトのページの読み込み速度に直接的に影響する重要な部分です。

サーバーのスペックは、他にディスクの容量や種類、 WEBサーバー(WEBサーバーソフトウエア) などがあります。

スペック全般については、以下の記事で比較していますが、ここでは、CPUとメモリに絞って比較しています。
WordPress初心者におすすめのレンタルサーバーを厳選!

私はエックスサーバーを5年以上、快適に使っています。
当サイトもエックスサーバーで運営しています。

レンタルサーバーのCPUとメモリは比較が難しい

CPUとメモリの処理速度は、スペックを比較する上で重要なポイントですが、多くのサーバーが非公開としているため、比較が難しいです。

このページでは、公開している主要4社のCPUとメモリを比較します。

非公開が少なくない中で、公開しているサーバーはスペックに自信があるのでしょう。
また、より信頼性が高まると思います。

当サイトでおすすめしているサーバーの5社の中では、「ロリポップ!」が公開していません。
ただ、 ロリポップ! は実績豊富な老舗サーバーで利用者数が国内2位となっています。

CPUの比較

レンタルサーバーのCPUとは

CPUはCentral Processing Unitの略で、和訳では「中央演算装置」と言われます。
コンピューターの頭脳・心臓の役割を担う重要なパーツで、演算処理を行います。

レンタルサーバーだけではなく、一般のパソコンやスマホにも搭載されています。

パソコンを購入する際にCPUのスペックがポイントの一つだと思いますが、レンタルサーバーも同様です。ただ、レンタルサーバーの方が高性能のCPUを搭載しています。

現在のCPU市場では、アメリカのインテル社製とAMD社製の製品がシェアを独占しています。

主要レンタルサーバーのCPU比較

以下は主要なレンタルサーバーのCPUの比較表です。
人気の高い格安プラン( 同一料金帯 )で比較しています。

CPUの種類は各プラン共通ですが、割り当てCPUはプランによって違います。
(vCPUについては、表の後で解説しています。)

主要各社 同一料金帯(格安プラン)のCPU比較(2021年11月現在)

 料金(※月額)CPU割り当てCPU
(vCPU)
エックスサーバー
(スタンダード)
990円AMD EPYC(第3世代Milan)
vCPU128コア
6コア
ConoHa WING880円非公開6コア
mixhost
(スタンダード)
979円Intel Xeon
36コア 72スレッド
4コア
カラフルボックス
(BOX2)
968円Intel Xeon
52コア 80スレッド
4コア
ロリポップ!非公開非公開

※ 月額料金は長期割引適用(36カ月契約の場合) 。キャンペーン割引は適用していません。

割り当てCPU (vCPU)とは

個人ブログ等に利用されている主要なレンタルサーバーの人気プランのほどんとが「共有サーバー」を使っています。
「共有サーバー」は、1台のサーバーの領域を複数のユーザーで分割し、割り当てられた領域を利用します。(これに対し「専有サーバー」は1台のサーバーを1ユーザーが独占して利用します。)
vCPUは、仮想的に各ユーザーに割り当てられるCPUのコア数とメモリ量です。
コア数が多いほど、より高速に、多くのアクセスを処理できます。

以上3社の同一料金帯プランの比較では、割り当てCPUのコア数はエックスサーバーとConoHa WINGが最も高くなっています

CPUメーカーは、エックスサーバーがAMD、mixhostとカラフルボックスがIntel製のCPUを搭載。
エックスサーバーも以前はIntel製でしたが、2020年からAMD社製を採用しています。
ConoHa WINGは公開していません。

私が使っているエックスサーバーは、管理画面で確認すると、AMD EPYC 7543(2.8GHZ)×2 が導入されていました。

メモリの比較

レンタルサーバーのメモリとは

メモリはCPUで演算処理をしたデータを一時的に保存して、CPUの動作を速く、スムーズに行えるようにする役割を担います。

高性能な「CPU」を搭載していても、メモリの容量が少ないとスムーズに動作できず、フリーズなどしてしまうことが多くなります。

これは、個人用のコンピューターでも同様です。

CPUが人間の脳や車のエンジンだとしたら、メモリは作業台のようなものです。
作業台が広いほど、作業がはかどります。

主要レンタルサーバーのメモリ比較

主要各社 同一料金帯(格安プラン)のメモリ(2021年11月現在)

 ホストサーバーメモリメモリ(割り当て)
エックスサーバー
(スタンダード)
1TB8GB
ConoHa WING
(ベーシック)
非公開8GB
mixhost
(スタンダード)
256GB4GB
カラフルボックス
(BOX2)
500GB6GB
ロリポップ!
(ハイスピード)
非公開非公開
割り当てメモリ とは

各ユーザー毎に割り当てられた、最大で利用できるメモリ。
多いほど多くの同時アクセスを処理できます。

以上3社の同一料金帯プラン同士のメモリ比較では、エックスサーバーとConoHa WINGの割り当てメモリのスペックが最も高くなっています。(ConoHa WINGはホストサーバーメモリの値は公開していません。)

ロリポップはメモリの値も非公開となっています。

各社 全プラン CPU・メモリの割り当て

レンタルサーバー各社 全プランのCPU、メモリのスペックです。
mixhost、カラフルボックスはプランが豊富で、高額なプランだとCPU、メモリもかなり高スペックとなっています。

エックスサーバー

 スタンダードプレミアムビジネス
料金(※月額)990円1,980円3,960円
割り当てCPU(vCPU)6コア8コア10コア
割り当てメモリ8GB12GB16GB

※ 月額料金は長期割引適用(36カ月契約の場合) 。キャンペーン割引は適用していません。

また、エックスサーバー社は、以下のサービスも提供しています。

「wpX Speed」WordPress専用の超高速クラウド型レンタルサーバー
「エックスサーバービジネス」法人向けサーバー

ConoHa WING

 ベーシックスタンダードプレミアム
料金(※月額)880円1,925円3,850円
割り当てCPU(vCPU)6コア8コア10コア
割り当てメモリ8GB12GB16GB

※ 月額料金は長期割引適用(36カ月契約の場合) 。キャンペーン割引は適用していません。

「ConoHa WING」オフィシャルサイト

また、ConoHaは、以下のサービスも提供しています。

「ConoHa VPS」仮想サーバー(中・上級者向け)
「ConoHa for Windows Server」仮想サーバーでWindowsが使える(中・上級者向け)

mixhost

 スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
 968円1,958円3,938円7,898円15,818円
割り当てCPU(vCPU)4コア6コア8コア10コア12コア
割り当てメモリ48GB12GB 16GB32GB

※ 月額料金は長期割引適用(36カ月契約の場合) 。キャンペーン割引は適用していません。

カラフルボックス

 BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
料金
(※月額)
528円968円1,628円2,178円3,278円5,478円7,678円15,378円
割り当てCPU(vCPU)1コア4コア6コア8コア10コア12コア14コア16コア
割り当て
メモリ
2GB6GB8GB14GB18GB24GB32GB40GB

※ 月額料金は長期割引適用(36カ月契約の場合) 。キャンペーン割引は適用していません。

ロリポップ

ロリポップは割り当てCPUとメモリを公開していません。

 エコノミーライトライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
 99円220円440円550円2,200円
割り当てCPU(vCPU)非公開非公開非公開非公開非公開
割り当てメモリ非公開非公開非公開非公開非公開

※ 月額料金は長期割引適用(36カ月契約の場合) 。キャンペーン割引は適用していません。

ロリポップ 公式サイト

まとめ

レンタルサーバーを比較する場合、ディスク容量や転送量なども重要な要素ですので、CPUやメモリと合わせて、総合的に見ていく必要があります。

個人ブログに人気の価格帯(格安プラン)では、ConoHa WINGは一部非公開部分があるので、単純に比較できませんが、エックスサーバーとConoHa WINGが最も高スペックとなっています。

WordPressを使った個人ブログ用ですと、エックスサーバー以外のサーバーもCPUとメモリは十分なスペックがあると思います。

以下のサーバーは、スペックや機能など総合的に見てお勧めできるサーバーです。

初心者におすすめのレンタルサーバー(プラン)

エックスサーバー

おすすめのプラン「スタンダード」
12カ月契約 1,100円/月(36カ月契約 月額990円 )/ 初期費用3,300円
  • 国内最速と謳っている高機能・高性能サーバー
  • 運用サイト数200万件で国内シェアNo.1の老舗サーバー
  • 安定感があると定評がある
  • 利用者が多いので、情報が多い
エックスサーバー【キャンペーン情報】(2021年12月9日(木)18:00まで)
初回の利用料金が最大通常の25%オフ
・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月契約・・・15%OFF
・24ヶ月契約・・・20%OFF
・36ヶ月契約・・・25%OFF
※例えば、スタンダード(旧X10)の12ヶ月契約なら月額935円(税込)
   36ヶ月契約なら月額742円(税込)で利用可能。
新規契約で独自ドメイン1つをプレゼント(更新費用永久無料)
 ※スタンダードプランの場合、12ヶ月以上の契約と「自動更新設定」を有効にする必要があります。

ConoHa WING

おすすめのプラン「WINGパック ベーシック」
12カ月契約 月額990円(36カ月契約 月額880円 )/ 初期費用0円
  • 内最速と謳っている高機能・高性能サーバーで価格もリーズナブル
  • 機能や管理画面など初心者が扱いやすい
  • 大手「GMO」の運営で安心
ConoHa WING【キャンペーン情報】(2021年12月10日(金)18:00まで)
「Early Winter キャンペーン」
対象:全プラン、「WINGパック」12ヶ月契約以上の新規申込み
「ConoHa WING」通常価格より最大37%OFF、月額828円から利用できる。
プランや契約期間によって割引率が変わります。
※「WINGパック ベーシック」の例
37%OFF(36カ月契約)、33%OFF(24カ月契約)、29%OFF(12カ月OFF)

mixhost

おすすめのプラン「スタンダード」
12カ月契約 1,078円/月(12カ月契約 月額968円 )/ 初期費用0円
  • 高速のWebサーバー「LiteSpeed」など最新の高機能・高スペックサーバーを手頃な価格で提供
  • プラン変更が容易で、残りの期間に対する差額が日割りで戻ってくる。
  • アダルト・出会い系ジャンルのサイト運営もOK

mixhost【キャンペーン情報】
対象ドメイン永久無料&プレミアム以上で初回支払い金額半額!
・初回支払い金額半額 :プレミアム以上のプラン
・対象ドメイン永久無料:12カ月以上の契約

ColorfulBox(カラフルボックス)

おすすめのプラン
「BOX1」 12カ月契約 月額638円 (36カ月契約 月額528円)
初期費用 : 1カ月契約,200円 / 3カ月以上の契約は無料

  • 全てのプランで高速のWebサーバー「LiteSpeed」採用
  • 低価格で高性能のサーバーを利用できる
  • バックアップ先を完全に別の地域に設定する「地域別自動バックアップ」機能を備え、最高峰の安全性を実現。
  • アダルトサイト専用サーバー有

ロリポップ!

おすすめのプラン「スタンダード」
12カ月契約 660円/月(36カ月契約 月額440円 )/ 初期費用1,650円

  • 2001年にサービス提供開始。大手のGMOが運営している老舗サーバー
  • エックスサーバーの次にユーザー数が多い(2021年)
  • 初心者には充分の機能やスペックが低価格で利用できる。

ロリポップ【キャンペーン情報】
「最大40,000円相当!冬の契約期間延長キャンペーン」(2021年12月21日(火)まで)
・対象プラン:ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプラン(新規)
・対象契約期間:12カ月、24カ月、36カ月
・キャンペーン内容:契約期間延長のクーポンをプレゼント
12ヶ月契約⇒6ヶ月延長、24ヶ月契約⇒12ヶ月延長、36ヶ月契約⇒20ヶ月延長

タイトルとURLをコピーしました