WordPressを高速化! エックスサーバーブランドのKUSANAGIとは?(レンタルサーバー情報)

KUSANAGI

エックスサーバーブランドのレンタルサーバーサービス「エックスサーバー」「シン・レンタルサーバー」「wpX Speed」。

これら3つのサービスには、超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」の技術が導入されています。

通常、KUSANAGIは、VPS(仮想専用サーバー)向けで、扱うには、サーバーに関する知識やスキルが必要です。

しかし、エックスサーバーブランドでは、標準でKUSANAGIの技術が組み込まれており、特に難しい設定を行う必要がなく、誰でも高速化技術の恩恵を受けられます。

ここでは、エックスサーバーブランドに導入されている「KUSANAGI」について分かりやすく解説します。

この記事はWordPressサイトの制作をサポートする上で、様々なサーバーを使った経験を元にしています。
本サイトはエックスサーバーで運営しています。

関連記事 シン・レンタルサーバーなどエックスサーバーブランド3つの徹底比較

目次

KUSANAGIが利用できるエックスサーバーブランドは?

サーバー

KUSANAGIが利用できるエックスサーバーブランドのレンタルサーバーサービスは以下の3つです。

エックスサーバーブランド

3つのレンタルサーバーがKUSANAGIを導入したのは同時ではありません。

  • 2021年5月
    シン・レンタルサーバーがKUSANAGIの技術を導入したレンタルサーバーとして、サービス提供開始
  • 2021年10月
    エックスサーバーwpX SpeedにKUSANAGIの技術を導入

シン・レンタルサーバーは最新技術を迅速かつ積極的に導入するのが特徴で、KUSANAGIの技術もいち早く導入。
追って、エックスサーバーとwpX Speedに導入されました。

KUSANAGIについて

エックスサーバーブランドのKUSANAGIは純粋なKUSANAGIとは違い、各レンタルサーバーのシステムに合わせたかたちで導入されています。

ここでは、元々のKUSANAGIについて解説します。
(エックスサーバーブランドのKUSANAGについては後で解説します。)

本家「KUSANAGI」とは

「KUSANAGI」とは
「KUSANAGI」は、プライム・ストラテジーが開発・提供する高速でセキュアな仮想マシンイメージです。

プライム・ストラテジー公式サイトより

プライム・ストラテジー株式会社は日本のIT系企業です。

仮想マシンとは

仮想マシンとは、通常物理的に存在しているマシンを、仮想的に作り出して動かすこと。
例えば、Windows PC上でMacを動かす、 Windows PC上でLinuxを動かす等。

普通にハードウェアを稼働させる場合、CPU等ののリソースが余ってしまい本来の性能を引き出すことができない場合があります。

仮想マシンの技術により、仮想的に複数のマシンを使うことで、通常であれば余剰するリソースを最大限に活用することができます。

KUSANAGIでは、仮想マシンイメージの技術を使って、WordPresをはじめとするCMSを高速に動かすことができます。

また、KUSANAGIは、世界31カ国232リージョン、国内外の主要な27プラットフォームで利用可能で、累計稼働台数は5万台を超えています(2021年10月現在)。

KUSANAGIの特徴

公式サイトによると、KUSANAGIの特徴は大きく2つ。

「KUSANAGI」の特徴
  • 高いパフォーマンス(高速+安定)
  • 高度に強化されたセキュリティ

高いパフォーマンス(高速+安定)

ページキャッシュ利用時には1秒あたりの同時リクエスト数23,000超を実現します。管理画面などページキャッシュ非使用時でも1秒あたりの同時リクエスト数200超を実現します。

プライム・ストラテジー公式サイトより

このようなパフォーマンスの高さによってWordpressの動作やサイト表示を高速化することができます。

高度に強化されたセキュリティ

企業や大学などエンタープライズWebシステムにおいて利用されることを想定し、ビジネスに必須とされるセキュリティ機能がほぼすべて標準で実装されています。

KUSANAGIは通常、VPSやクラウド型サーバー(仮想サーバー)向け

KUSANAGIは通常、VPSやクラウド型サーバー(仮想サーバー)向けに提供されています。

VPSやクラウド型サーバーは、通常は扱うためにサーバーに関する知識やスキルが必要です。

KUSANAGIを採用しているレンタルサーバーの例
  • ConoHa VPS
  • さくらのVPS
  • KAGOYA CLOUD(VPS)
  • GMOクラウド ALTUS

一方、エックスサーバーブランドのサーバーの種類は以下の通りです。

  • 共有サーバー ⇒ エックスサーバー、シンレンタルサーバー
  • クラウド型サーバー ⇒ wpX Speed(WordPress専用サーバー)

うち、wpX Speedはクラウド型ですが、WordPress専用サーバーで、初心者でも扱える内容となっています。

プライム・ストラテジー社について

プライム・ストラテジー社の概要です。

社名 プライム・ストラテジー株式会社
(英文社名:Prime Strategy Co.,Ltd.)
設立 2002年12月
本社所在地 東京都千代田区
子会社 ニューヨーク、シンガポール
事業内容
  • KUSANAGI Stack事業
    • マネージドサービス
    • Webサイト表示高速化サービス
    • クラウドインテグレーションサービス
  • KUSANAGI Stackの開発と提供
    • 超高速CMS実行環境「KUSANAGI」
    • 高速化エンジン「WEXAL® Page Speed Technology®」
    • 戦略AI「ONIMARU®/David」
公式サイト prime-strategy.co.jp
   

エックスサーバーブランドのKUSANAGIとは

3つのエックスサーバーブランド、「エックスサーバー」「シン・レンタルサーバー」「wpX Speed」に導入されているKUSANAGIについて解説します。

エックスサーバーブランド3つのサービスに導入されているKUSANAGIは、プライム・ストラテジー社との技術提携により、各レンタルサーバーのシステムに合わせたかたちで導入されています。

そのため、利用者が自分で設定することなく、KUSANAGIの技術が導入されたシステムを使うことができます。

エックスサーバーの公式サイトには、KUSANAGIについて以下のように記載されています。

「KUSANAGI」は、WordPressの高速化チューニングが施された仮想マシンおよびそのイメージです。
PHPやMySQLといったWordPressの処理を最適化しており、その速度は、世界最速クラスのWordPress実行環境と評価されています。

エックスサーバー公式サイトより

KUSANAGI技術がどのように使われているか詳細は記載されておらず、先に解説した元のKUSANAGI特徴がそのまま当てはまるかは不明ですが、特徴としては以下の点が挙げられます。

エックスサーバーブランドのKUSANAGI
  1. WordPressの高速化を強化
  2. 設定なしで誰でもKUSANAGIの技術を利用できる

WordPressの高速化を強化

エックスサーバー

wordpressを利用する時、PHPやMySQLが動作しており、エックスサーバーブランドの3つのサービスでは、以下のような様々な高速化・安定化対策がなされています。

KUSANAGIの高速化技術の導入によって、それらの動作を最適化し、Webサイトの高速表示というエックスサーバブランドの強みを更に強化しています。

エックスサーバーのブランドの高速化・安定化対策
  1. ストレージ(SSD)に高速インターフェース「NVMe」を採用
    従来のオールSSD環境と比較し読み込み速度が約14倍向上
  2. AMD社の最新CPU第3世代「AMD EPYCTM」採用
    従来のものと比較して約1.5倍の処理性能
  3. HTTP/2対応
    通信速度を高速化できる次世代プロトコルに対応
  4. エックスアクセレーター
    静的ファイルの表示高速化とPHPプログラムの処理高速化
  5. FastCGI
    サーバープログラムの動作時間とCPU負荷をモジュール版相当まで大幅に改善する
  6. APC / OPcache(エックスサーバー、シンレンタルサーバーのみ)
    PHPの大幅な高速化を図るPHPの拡張モジュール
  7. PHP-FPM(wpX Speedのみ)
    高負荷・大量アクセス時に役立つPHPプログラムの高速化機能

設定なしでKUSANAGIの技術を利用できる

KUSANAGIは通常、VPSやクラウド型サーバー(仮想サーバー)向けに提供されており、扱うには、サーバーに関する知識やスキルが必要です。

一方、エックスサーバーブランドの3つのレンタルサーバーでは、設定の必要はなく、特別の知識が無い人(初心者でも)利用できます。

KUSANAGI特有の機能や管理画面等はなく、各サーバーそれぞれの管理画面で操作するだけです。

ひと言でまとめると
誰でも普通にサーバーを利用するだけで、KUSANAGIの高速化技術の恩恵を受けることができます。

各エックスサーバーブランドの概要

エックスサーバーブランドの3つのレンタルサーバーの概要とおすすめプランを紹介します。

どのレンタルサーバーも高スペック・高機能で、エックスサーバーブランドの信頼性も高いです。
また、ブログをはじめる初心者にも扱いやすく、おすすめです。

プランは、個人ブログを運営するなら料金もリーズナブルな最下位のプランがおすすめです。

関連記事 シン・レンタルサーバーなどエックスサーバーブランド3つの徹底比較

エックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバーは、2003年にサービス提供を開始した老舗レンタルサーバーです。

運用年数が長く、実績が豊富で、信頼度も高く、国内シェアNo.1となっています。

エックスサーバーの特長
  • 運用サイト数200万件で国内シェアNo.1の老舗
  • 国内最速と謳っている高機能・高性能サーバー
  • 安定感があると定評がある
エックスサーバーがおすすめの方
  • 安定性、信頼性重視の方
  • バランスのよいスペックや機能を求める方
  • ネット上に情報量の多いレンタルサーバーを利用したい方

おすすめプランはスタンダード(月額1,100円)

エックスサーバーのプラン(※キャンペーン割引前の料金)
  スタンダード プレミアム ビジネス
 初期費用 0円
 月額費用(12カ月契約の場合) 1,100円 2,200円 4,400円
 ディスク容量 300GB 400GB 500GB
 データ転送量 無制限 無制限 無制限

※2022年3月1日、データ転送量の上限が全プラン無制限となりました。

エックスサーバー・初期費用完全無料化
2022年8月、初期費用をこれまでの3,300円から完全無料に。高性能サーバーがより安く利用できます。

エックスサーバー

エックスサーバー 公式サイト

実際に私も5年以上、エックスサーバーの「スタンダード」を快適に使っています。

関連記事 エックスサーバーのデメリットは4つだけ(口コミ/評判)【徹底解説】

シン・レンタルサーバー

シンレンタルサーバー

シン・レンタルサーバーは、エックスサーバー社が2021年5月にサービス提供を開始。
エックスサーバーブランドの中では最も新しいレンタルサーバーです。

「エックスサーバー」で導入予定の最新システムを、先行して「シン・レンタルサーバー」に導入するので、いち早く最新技術が利用できます。

また、エックスサーバーブランドの中で唯一アダルトサイトの運営が可能です。

「シン・レンタルサーバー」の特長
  • 「エックスサーバー」のシステムをベースとしたレンタルサーバー
  • 最新技術を迅速かつ積極的に取り込んでいる
  • 厳格なリソース管理で他ユーザーの影響を受けずに安定稼働
  • アダルトサイトの運営が可能
エックスサーバーがおすすめの方
  • 最新技術が導入されたらいち早く使いたい方
  • 料金をなるべく抑えたい方
  • アダルトサイトを運営したい方

おすすめプランはベーシック(月額880円)

シン・レンタルサーバーのプラン(※キャンペーン割引前の料金)
  ベーシック スタンダード プレミアム ビジネス
 初期費用 0円
 月額料金(12カ月契約) 880円 1,780円 3,560円 7,120円
 ディスク容量 300GB  400GB  500GB  600GB 
 データ転送量(目安) 900GB/日 1200GB/日 1500GB/日 1500GB/日

関連記事 シン・レンタルサーバーはコスパがいい?メリット・デメリット(口コミ/評判)

wpX Speed

wpx-speed

wpX Speedは、エックスサーバー社が2019年9月にサービス提供を開始した新しいレンタルサーバーです。

WordPressに特化し、クラウド型であることが大きな特徴です。

「wpX Speed」の特長
  • WordPress専用・クラウド型レンタルサーバー
  • 時間制の料金体系
  • 厳格なリソース管理で他ユーザーの影響を受けずに安定稼働
wpX Speedがおすすめの方
  • WordPress専用サーバーを利用したい方
  • クラウド型サーバーを利用したい方
  • 爆発的なアクセスが見込めるサイトを運営したい方

おすすめプランはW1(2.2円/時、月額上限1,320円)

おすすめプランはW1(2.2円/時、月額上限1,320円)

wpX Speedのプラン(※キャンペーン割引前の料金)
  W1 W2 W3 W4 W5 W6 W7
 初期費用 無料
 料金 2.2円/時 4.4円/時 8.8円/時 17.6円/時 46.2円/時  77円/時 123.2円/時
 料金の上限(月額) 1,320円 2,640円 5,280円 11,000円 33,000円 55,000円 88,000円
 ディスク容量 200GB  300GB  400GB 500GB 700GB 1TB 1TB
 データ転送量(目安) 450GB/日 600GB/月 750GB/日 1TB/日 1.25TB/日 1.5B/日 2TB/日

まとめ

エックスサーバーブランドのKUSANAGIについて解説しました。

エックスサーバーブランドのKUSANAGIは、VPSやクラウドサーバー向けの純粋なKUSANAGIとは違いますが、面倒な設定などの必要がなく、サーバーの知識があまりないユーザーにとっては助かります。す。

レンタルサーバー間の競争が激しく、各サーバーがスペックや機能の向上でしのぎを削っている中、エックスサーバーは新しい技術をどんどん取り入れているように思います。

その一つがKUSANAGIです。

ユーザーとしては同じ料金で性能がアップすることはありがたいです。

▼おすすめのレンタルサーバー5社を比較した記事はこちら
WordPress初心者におすすめのレンタルサーバーを厳選!

▼おすすめの格安レンタルサーバー10社を比較した記事はこちら
WordPressが使える格安レンタルサーバー10社徹底比較

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次