スポンサーリンク

WordPressの無料お試し(体験)ができるレンタルサーバー比較

PCイメージレンタルサーバー

レンタルサーバーの契約は、契約期間が長くなればなるほど割引が大きく、お得です。

しかし、初めてレンタルサーバーを利用する方は、よく分からずに長期契約するのは不安だと思います。

そのような場合に、実際に使ってみて使用感を試すことができる「お試し期間」を利用すると、わからない部分が見えてきます。

ここでは、WordPresが使えて、無料お試しができる主要なレンタルサーバーを比較し、お試し期間中のチェックポイントや注意点などについてもご紹介します。

この記事はWordPressサイトの制作をサポートする上で、様々なサーバーを使った経験を元にしています。

「無料お試し」期間中のチェックポイント

チェック

無料お試し期間を設けているサーバーでは、本契約を結んで料金を支払う前に、サーバーを実際に使って試すことができます。

実際にWordPressをインストールして以下のような点をチェックしましょう。

お試し期間中のチェックポイント
  • WordPressを問題なくインストールできるか。
  • WoerPresサイトの動作や読み込み速度などパフォーマンスが満足できるか。
  • 管理画面は使いやすいか。
  • プラン変更が可能な場合は複数プランを試してみることができる。

「無料お試し」の注意点

お試し期間中の制限について

サーバーによって異なるますが、お試し期間中は、メール送信数やリソース数が一定数に制限されるなどの制限がある場合が多いです。

以下は「カラフルボックス」の場合です。

無料お試し期間中は、メール送信数が1時間30通に制限されます。スクリプト等での送信を含みますまた、各設定数、リソース数が一定数に制限されます。本契約に移行いただいた場合は、制限が解除されます。

引用:カラフルボックス公式サイト

クレカや支払い方法の登録に関する注意点

多くのサーバーでは、支払いに関する情報の登録なしで、お試しを利用でき、初回料金を支払って本契約となります。

しかし、一部には、クレカ情報の登録が必須だったり、支払い方法(クレカ、振り込み)の登録が必要なサーバーもあります。

クレカ情報の登録が必要な場合は、契約の取り消しをしないと自動的に本契約になる場合があるので注意が必要です。

今回ご紹介したサーバーの中では、「ラクサバ」がクレカ情報の登録が必要で、本契約しない場合はキャンセルが必要です。

お試し期間のプラン変更について

お試し期間中にプランの変更ができるサーバーは、複数のプランを試すことができます。

以下はロリポップのお試し期間中のプラン変更の説明です。

お試し期間中(ご入金前)は、下位プランへの変更もできます。すべてのプランを十分お試しになり、お客様のご利用目的にあったプランをお選びください。

ご入金後は、上位プランへのみ変更できます。

引用元:ロリポップ公式サイト

お試し期間中のプラン変更は、管理画面上で簡単にできるサーバー、サーバー会社へメール等で依頼が必要なサーバーなど様々です。

また、通常の利用でプラン変更ができないサーバーは、お試しでもプラン変更はできず、1種類のプランのみのお試しとなる場合が多いです。

「無料お試し」ができる主要なレンタルサーバー一覧

無料お試しができる主要なレンタルサーバーの比較表です。

各サーバーのプランは、WordPressでブログを始める方におすすめのプランです。

※料金はキャンペーン割引前の金額
サーバー会社
(プラン)
初期費用料金
(12カ月契約)
ディスク容量
転送量(目安)
マルチドメイン
データーベース
お試し期間注意点
エックスサーバー
(スタンダード)
3,300円1,100円300GB
無制限
無制限
無制限
10日間 
ロリポップ
(ハイスピード)
無料825円350GB
無制限
無制限
無制限
10日間 
カラフルボックス
(BOX2)
無料(3カ月以上契約)1,166円300GB
無制限
無制限
無制限
30日間 
mixhost
(スタンダード)
無料1,078円250GB
無制限
無制限
無制限
30日間
返金保証制度
 
シン・レンタルサーバー
(ベーシック)
無料880円300GB
900GB/日
無制限
無制限
10日間 
さくらのレンタルサーバー(スタンダード)1,048円1,048円100GB
700GB/日
200個
50個
14日間支払い方法の登録必要
ヘテムル
(ベーシック)
2,200円990円200GB
160GB/日
無制限
70個
15日間 
JETBOY
(ファーストSSD)
1,500円580円20GB
30GB/日
無制限
20個
14日間支払い方法の登録必要
スターサーバー
(スタンダード)
1,650円550円200GB
700GB/日
無制限
30個
14日間 
コアサーバー
(CORE-X)
1,650円528円300GB
333GB/日
無制限
無制限
30日間 
ラクサバ
(SSDライト)
1,650円999円10GB
600GB/月
10個
5個
10日間クレカ払いでの申込み必用
バリューサーバー
(スタンダード)
2,200円367円100GB
300GB/月
無制限
無制限
10日間 
リトルサーバー
(リトルプラン)
920円250円60GB
90GB/日
無制限
10個
20日間 
XREA(XREA Plus)無料210円100GB
64GB/日
64個
5個
7日間 
QuiccaPlus
(ライト)
無料495円10GB
制限なし
3個
3個
10日間 

当サイトのイチ押し 「無料お試し」利用可能なレンタルサーバー5選

WordPressでブログやサイトをはじめる方のために、「無料お試し」利用可能なレンタルサーバーの中で、特におすすめの5つとプランをご紹介します。

スペックが十分で高速、安定性もある人気のサーバーです。
この中から選べば間違いないと思います。

エックスサーバー

無料お試し期間 10日間
おすすめのプラン「スタンダード」
12カ月契約 1,100円/月(36カ月契約 月額990円 )・初期費用3,300円

  • 国内最速と謳っている高機能・高性能サーバー
  • 運用サイト数200万件で国内シェアNo.1の老舗サーバー
  • 安定感があると定評がある
  • 利用者が多いので、情報が多い

エックスサーバー【キャンペーン情報】(2022年7月21日(木)18:00まで)
対象:12カ月以上の新規契約(全プラン)
初期費用無料+月額料金20OFF
①初期費用無料 3,000円⇒0円
②月額料金20%OFF
(スタンダードの場合)
12ヶ月契約・・・月額880円(税込)/   36ヶ月契約・・・月額792円(税込)

関連記事 エックスサーバーのデメリットは4つだけ(口コミ/評判)

ロリポップ

無料お試し期間 10日間
おすすめのプラン「ハイスピード」
12カ月契約 825円/月(36カ月契約 月額550円 )・初期費用無料

  • 2001年にサービス提供開始。大手のGMOが運営している老舗サーバー
  • エックスサーバーの次にユーザー数が多い(2021年)
  • 初心者には充分の機能やスペックが低価格で利用できる。

関連記事 「ロリポップは遅い」は本当?メリットとデメリット(口コミ/評判)

カラフルボックス

無料お試し期間 30日間
おすすめのプラン「BOX2」
12カ月契約 1,166円/月(36カ月契約 月額968円 )
初期費用 : 1カ月契約 2,200円・3カ月以上の契約は無料

  • 全てのプランで高速のWebサーバー「LiteSpeed」採用
  • 低価格で高性能のサーバーを利用できる
  • バックアップ先を完全に別の地域に設定する「地域別自動バックアップ」機能を備え、高い安全性を実現。
  • アダルトサイト専用サーバー有

カラフルボックス【キャンペーン情報】(2022年6月30日(木)まで)
(対象:BOX2〜BOX8 /12カ月以上の契約)

ドメイン永久無料特典
②サーバー初回契約25%OFF
※プロモーションコード(クーポンコード)はドメイン永久無料特典を利用すると自動で適用されます。

mixhost

30日間返金保証
おすすめのプラン「スタンダード」
12カ月契約 1,078円/月(36カ月契約 月額968円 )・初期費用無料

  • 高速のWebサーバー「LiteSpeed」など最新の高機能・高スペックサーバーを手頃な価格で提供
  • プラン変更が容易で、残りの期間に対する差額が日割りで戻ってくる。
  • アダルト・出会い系ジャンルのサイト運営もOK

mixhost【キャンペーン情報】終了日未定
対象ドメイン永久無料&プレミアム以上で初回支払い金額半額!
・初回支払い金額半額 :プレミアム以上のプラン
・対象ドメイン永久無料:12カ月以上の契約

関連記事 mixhostの人気の理由は?メリットとデメリット(口コミ/評判)

シン・レンタルサーバー

無料お試し期間 10日間
おすすめのプラン「ベーシック
12カ月契約 880円/月(36カ月契約 月額770円)・初期費用円

  • 「エックスサーバー」のシステムをベースとしたレンタルサーバー
  • 最新技術を迅速かつ積極的に取り込んでいる
  • 厳格なリソース管理で他ユーザーの影響を受けずに安定稼働
  • アダルトサイトの運営が可能

シン・レンタルサーバー【キャンペーン情報】( 2022年7月7日(木) 18:00まで)
利用料金の30%OFFキャンペーン
対象:新規契約(全プラン・全契約期間)
(例)
・ベーシックプランを12ヶ月で契約の場合:880円⇒616円
・ベーシックプランを36ヶ月で契約の場合:770円⇒539円

関連記記事 シン・レンタルサーバーはコスパがいい?メリット・デメリット(口コミ/評判)

その他の「無料お試し」利用可能なレンタルサーバー10選

WordPress利用でき、「無料お試し」があるその他のレンタルサーバー10社をご紹介します。

「ヘテムル」以外は、かなり格安で利用できるサーバーが多いです。

先におすすめした当サイトおすすめサーバーと比較するとスペック等が低いサーバーが多いですが、目的や予算によっては、こちらのサーバーも選択肢に入れるとよいでしょう。

ただ、格安でも最安値ではなく、WordPress運用するために必要と思われるスペックのプランを選んでいるため、料金が先に紹介したおすすめ4社とあまり変わらないサーバーもあります。

ヘテムル

無料お試し期間 15日間
おすすめのプラン「ベーシック」
12カ月契約 990円/月・初期費用2,200円

  • 大手のGMOが運営。
  • 高性能・高機能で安定性のあるサーバーをリーズナブルな料金で利用できる。
  • オールSSD採用
  • プランの途中変更ができない。

さくらのレンタルサーバー

無料お試し期間 14日間
おすすめのプラン「スタンダード」
12カ月契約 437円/月 ・ 初期費用1,048円

  • 1996年にサービス提供開始と、運用実績が豊富の老舗サーバー。
  • 安くて高性能なレンタルサーバーとして、知名度が高く、国内シェア3位。
  • 読み出しが高速なSSDが主流となっている中、ディスクは旧来のHDDを採用。

JETBOY

無料お試し期間 14日間
おすすめのプラン「ファーストSSD」
12カ月契約 580円/月・初期費用1,500円

  • 共有レンタルサーバーとクラウドのリソース拡張機能を融合
  • 高速WEBサーバーLiteSpeedを採用
  • 高性能・高速サーバーを格安で利用できる。
  • ディスクが「全SSD」か「SSD/HDDハイブリッド」でプランにより「ディスク構成に差異がある」とのこと。
    格安プランは、読み込み速度が劣るHDDと混合の可能性がある。

スターサーバー

無料お試し期間 14日間
おすすめのプラン「スタンダード」
12カ月契約 550円/月・初期費用1,650円

  • オールSSD、Webサーバー「nginx」等を採用している高速サーバー
  • 格安で高性能、コスパがよいサービス内容
  • エックスサーバーの関連会社ネットオウルが運営。

スターサーバー【キャンペーン情報】( 2022年9月1日(木) 18:00まで)
●初期費用無料 
対象:全プラン
(例)スタンダードプラン 1,650円 ⇒ 0円
※「ハイスピードプラン」はキャンペーンにかかわらず初期費用が無料です。
●利用料金半額 対象:「ハイスピード」「エンタープライズ」プランを12ヶ月以上で申込み
(例)ハイスピードプランの場合
・12ヶ月契約⇒ 月額 825円 ⇒ 412円
・24ヶ月契約⇒ 月額 660円 ⇒ 330円
・36ヶ月契約⇒ 月額 550円 ⇒ 275円

スターサーバーはコスパがいい?メリット・デメリット(口コミ/評判)

コアサーバー

無料お試し期間 30日間
おすすめのプラン「スタンダード」
12カ月契約 528円/月・初期費用1,650円

  • 2007年からGMOデジロック社が運営している老舗のレンタルサーバー。
  • 高速WEBサーバーLiteSpeedを採用
  • ハイスペックな高速サーバーを格安で利用できる。

コアサーバーはコスパがいい?メリット・デメリット(口コミ/評判)

ラクサバ

無料お試し期間 10日間
おすすめのプラン「SSDライト」
12カ月契約 999円/月・初期費用1,650円 

  • 月額99円(12カ月契約)から始められる超格安サーバー
  • 高速WEBサーバーLiteSpeedを採用(SSDサーバープラン)
  • プランは大きく2つに分かれており、上位プラン「SSDサーバー」と格安プラン「ラクラク」はスペックの差が大きい。

バリューサーバー

無料お試し期間 10日間
おすすめのプラン「スタンダード」
12カ月契約 367円/月・初期費用2,200円

  • GMOグループの「GMOジロック」が運営している格安サーバー
  • 契約時に独自ドメイン設定済みのWordPressがインストール済の初心者向けサービス「まるっとプラン」(最廉価プラン・月額146円~)という独特のサービスがある。
  • 「まるっとプラン」以外のプランは、独自ドメイン設定、データベースのインストール等、手動部分が多いので初心者にはやや難しい。

リトルサーバー

無料お試し期間 20日間
おすすめのプラン「リトルプラン」
12カ月契約 250円/月・初期費用920円

  • 月額150円から始められる格安サーバー
  • 高速SSD採用
  • 格安サーバーだが、自動バックアップ(無料)、WordPress簡単インストール等の機能あり。

リトルサーバーはコスパがいい?メリット・デメリット(口コミ/評判)

XREA(エクスリア)

無料お試し期間 7日間
おすすめのプラン「スタンダード」
12カ月契約 210円・初期費用 無料

  • GMOグループの「GMOデジロック」が運営している格安サーバー
  • WordPressが使える無料プランがある。
  • 無料プランから有料プランへのプラン変更が可能。

Quicca Plus(クイッカプラス)

無料お試し期間 7日間
おすすめのプラン「ライト」
12カ月契約 495円・初期費用 無料

  • WordPress特化型サーバー
  • 初心者でも利用しやすい簡単設定のサービスを提供している。
  • ウェブサーバーはNginxを採用

まとめ

サーバー選びで迷っている方は、お試しで実際に使ってみて、使用感を試してみ手から契約するかどうかを決めるとよいと思います。

30日間という長い期間を設けていて、じっくりと試すことができるサーバーもあります。

以下の記事では、収容なサーバーを様々な角度から比較しています。
関連記事 WordPress初心者におすすめのレンタルサーバーを厳選!(徹底比較)

タイトルとURLをコピーしました