スポンサーリンク

「独自ドメイン永久無料とは?」WordPressで利用できるレンタルサーバーの紹介【デメリットも解説】

ドメイン無料レンタルサーバー

いくつかのレンタルサーバーには、独自ドメインを「永久無料」で使える特典があります。

この特典があれば、ドメインの取得費用と毎年の更新料を節約することができます。

WordPressサイト用にレンタルサーバーを選ぶには、まず、性能や機能と料金が重要ですが、コストを抑えるためにもドメイン無料特典にも注目しましょう。

ここでは、「ドメイン永久無料」についての解説と、この特典を利用できるレンタルサーバーを紹介。デメリットも解説します。

また、私がブログ運営やWordPressを始める方のサポートを通じて、様々なレンタルサーバーを使った経験を踏まえ、おすすめできるレンタルサーバー(ドメイン無料特典有)もご紹介します。

「独自ドメイン永久無料」とは

wingパック
「ConoHa WING」の独自ドメイン永久無料サービス

「独自ドメイン永久無料」は、レンタルサーバー会社が契約時にドメインも同時取得できる特典のことです。

レンタルサーバーを契約している限りドメインの更新料金が無料となりお得です。

レンタルサーバー会社ごとに新規契約、契約期間などの条件が決まっています。

「ドメイン永久無料」はレンタルサーバーを解約した時に対象から外れます。

「ドメイン永久無料」のメリット

「ドメイン永久無料」のメリット
  • 取得費用と更新費用を抑えられる
  • 管理を一箇所でできる
  • サーバーとドメインを紐つける作業をしなくてよい場合が多い

取得費用と更新費用を抑えられる

ドメイン取得、更新費用の例

ドメイン登録会社によって費用は違います。以下は「お名前.com」の例です。

ドメインの種類によって取得、更新費用は違います。

取得費用は安くても更新費用がそれなりにかかる場合が多いので、事前に更新費用も調べておくとよいでしょう。

更新費用は概ね年間1,500~3,000円程度かかります。

無料特典によって、この費用をゼロに抑えることができます。

ドメイン取得・更新費用「お名前.com」の例
ドメイン取得(1年登録)費用更新費用
.com1円1,408円
.net1円1,628円
.org930円1,628円
.biz150円1,738円
.info280円1,628円
.xyz30円1,628円
.link440円1,628円
.click30円1,628円
.tokyo60円1,628円
.blog630円3,278円

サーバーとドメインを紐づける作業の必要がない

サーバーとドメイン登録サービスの会社が別々の場合、ネームサーバーの設定などでサーバーとドメインを紐づける作業を行う必要があります。

「ドメイン永久無料」では、サーバーとドメイン登録サービスの会社が同じため、この紐づけ作業が必要ない場合がほとんどです。

サーバーを契約する際にドメインも取得し、契約の流れにそって進めるだけで、サーバーも利用できるようになるので、初心者にとっても簡単です。

また、サーバーとドメインを一カ所で管理できるので便利です。

「ドメイン永久無料」のデメリット

デメリットは同じサーバーを使い続ける限りありませんが、解約した場合にあります。

将来的にサーバーを移行する際、移行先のサーバー会社にドメインのサービスがない場合、手続きが面倒になります。

この場合、まず、ドメイン登録サービスにドメインを移行する必要があります。その上で、移行先のサーバーと紐づける必要があります。

最初からサーバーとドメイン登録サービス、別々に契約していた場合は、ドメインの移行の必要はありません。ただ、移行先のサーバーと紐づける作業は発生します。

「ドメイン永久無料」を利用できるレンタルサーバー

レンタルサーバー適用条件標準的プランの月額料金
ConoHa WING「WINGパック」の契約(契約期間3カ月~ 「WINGパックベーシック」
  990円/月(12カ月契約)
   初期費用0円
エックスサーバー「スタンダードプラン」契約期間(新規)が12カ月以上
上位プランは条件なし(ただし契約期間は3か月から)
 「スタンダードプラン」
  1,100円/月(12カ月契約)
     初期費用3,300円
mixhost契約期間が12ヶ月以上 「スタンダード」
 1,078円/月(12カ月契約)
  初期費用0円
ロリポップ!契約期間(新規)が12ヶ月以上
最下位プラン「エコノミー」は対象外
 「スタンダード」
  660円/月(12カ月契約)
  初期費用1,650円
お名前.comドメイン新規登録または移管手続き時、レンタルサーバーも同時に契約
ただし、12ヶ月以内に解約の場合、ドメイン更新費用の実費を支払う。
 1,078円(12カ月契約)
   初期費用0円
スターサーバー契約期間(新規)が12ヶ月以上
下位プランの「エコノミー」「ライト」は対象外
 「スタンダード」
  550円/月(12カ月契約)
  初期費用1,650円
KUKULI(くくり)契約期間1カ月から(ドメイン費用込み) 1月当たり1,173円(年払いの場合)
     初期費用3,300円

「ConoHa WING」のみドメイン2つを無料で取得できます。それ以外は1つです。

「ドメイン永久無料」 特典の背景

上記リストのうち、「ConoHa WING」「ロリポップ!」「お名前.com」は「GMOグループ」が運営しています。
「GMOグループ」は買収により複数の競合事業を傘下に入れており、「お名前.com」「ムームードメイン」といったドメイン管理事業も行っています。
そのため、3社はレンタルサーバー事業、ドメイン管理事業でつながっていると言えます。

また、「エックスサーバー社」は「エックスドメイン」、「スターサーバー」を運営する「ネットオウル社」は「スタードメイン」と、それぞれドメイン管理事業を行っています。

以上のようにレンタルサーバーとドメイン管理の両方の事業を運営していることから「ドメイン永久無料」特典を実施できるのだと思われます。

「KUKULI」(くくり)は、プランが1つのみで、ドメイン費用も込み。初心者を対象にしており、独自路線の運営を行っている感じがします。

「mixhost」は、ドメイン管理会社等を運営しているのは確認できませんでした。

「ドメイン永久無料」 ドメインの種類

「ドメイン永久無料」特典では、レンタルサーバーそれぞれで取得できるドメインが決まっています。
サーバーによって種類が大きく違いますのでご注意ください。

各社のドメインの種類を見て気づいた点です。

  • 種類が少ないサーバー会社でも .com/.net/.org/.info/.biz などのよく使われるドメインは含まれている。
  • ロリポップ!の無料特典で取得できるドメインの種類は45種類以上と他より圧倒的に多い。
  • 「ConoHa WING」の2つ目のドメインはよく使われるドメインがあまり含まれていない。
  • エックスサーバーはプランによってドメインの種類が違う。

注意が必要なのは、 「ConoHa WING」はドメイン2つ無料で、お得な感じがしますが、実は2つ目のドメインはよく使われるドメインが少ないということです。そこに使いたいドメインがないと、結局1つだけ無料と変わりなくなってしまいます。

以下、各社の取得できるドメインですが、時期によって変更の可能性があります。(以下は2021年10月現在の内容です。)

「ConoHa WING」の無料特典で取得できるドメイン
▼ 1つ目のドメイン
.com/.net/.xyz/.tokyo/.info/.biz/.org/.click/.link/.pw/.shop/.blog/.club/.fun/
.games/.online/.site/.space/.tech/.website のいずれか
▼ 2つ目のドメイン
.online/.space/.website/.tech/.site/.fun/.tokyo/.shop のいずれか

エックスサーバーの無料特典で取得できるドメイン
▼ スタンダード(旧X10)の場合
.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog/.online /.site のいずれか
▼プレミアム(旧X20)の場合
.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog /.online /.site /.jp のいずれか
▼ ビジネス(旧X30)の場合
.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog /.online /.site /.jp/.co.jp※/.or.jp※/.ne.jp※/.gr.jp※ のいずれか
※新規取得には取得条件があります。

「mixhost」の 無料特典で取得できるドメイン
.shop/.com/.net/.org/.biz/.info/.xyz/.link/.click

「ロリポップ!」の 無料特典で取得できるドメイン
.com/.net/.info/.org/.xyz/.work/.tokyo/.shop/.mobi/.club/.biz/.me/.pro/.in.net/
.okinawa/.cloud/.art/.nagoya/.blue/.yokohama/.link/.group/.jp.net/.dev/
.company/.asia/.promo/.icu/.jpn.com/.pink/.ryukyu/.red/.in/.click/.page/
.be/.us/.business/.pet/.top/.コム/.kim/.pictures /.vip/.futbol/.rocks

「お名前com」の 無料特典で取得できるドメイン
.com/.net/.org/.biz/.info/.xyz/.link/.click/.blog/.tokyo

「スターサーバー」の 無料特典得できるドメイン
.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog

「KUKULI 」の 無料特典で取得できるドメイン
.jp/.com/.net/.org/.info/.biz/.asia/.mobi
(法人・組織のみ) .co.jp/.or.jp/.ac.jp/.ed.jp ※新規取得には取得条件があります。

「ドメイン永久無料」利用可能なおすすめのレンタルサーバー

WordPressでブログやサイトをはじめる方のために、「ドメイン永久無料」のレンタルサーバーの中で、特におすすめの4社とプランをご紹介します。

「エックスサーバー」「 ConoHa WING 」「mixhost」は性能・機能が充実し、コスパも抜群。
WordPress初心者からヘビーユーザーまでおすすめできます。

「ロリポップ」はなるべく費用をかけずにスタートしたいという方におすすめです。

エックスサーバー

おすすめのプラン「スタンダード」
12カ月契約 1,100円/月(36カ月契約 月額990円 )/ 初期費用3,300円
  • 国内最速と謳っている高機能・高性能サーバー
  • 運用サイト数200万件で国内シェアNo.1の老舗サーバー
  • 安定感があると定評がある
  • 利用者が多いので、情報が多い
エックスサーバー【キャンペーン情報】(2021年12月2日(木)18:00まで)
①12ヶ月以上のご契約で最大45,000円をキャッシュバック!
(スタンダード(旧X10)プランの例)
・12ヶ月契約・・・7,500円キャッシュバック
・24ヶ月契約・・・11,250円キャッシュバック
・36ヶ月契約・・・15,000円キャッシュバック
※プランごと、契約期間ごとにキャッシュバック額が変わります。
新規契約で独自ドメイン1つをプレゼント(更新費用永久無料)
 ※スタンダードプランの場合、12ヶ月以上の契約と「自動更新設定」を有効にする必要があります。

ConoHa WING

おすすめのプラン「WINGパック ベーシック」
12カ月契約 月額990円(36カ月契約 月額880円 )/ 初期費用0円
  • 内最速と謳っている高機能・高性能サーバーで価格もリーズナブル
  • 機能や管理画面など初心者が扱いやすい
  • 大手「GMO」の運営で安心
ConoHa WING【キャンペーン情報】(2021年12月10日(金)18:00まで)
「Early Winter キャンペーン」
対象:全プラン、「WINGパック」12ヶ月契約以上の新規申込み
「ConoHa WING」通常価格より最大37%OFF、月額828円から利用できる。
プランや契約期間によって割引率が変わります。
※「WINGパック ベーシック」の例
37%OFF(36カ月契約)、33%OFF(24カ月契約)、29%OFF(12カ月OFF)

mixhost

おすすめのプラン「スタンダード」
12カ月契約 1,078円/月(12カ月契約 月額968円 )/ 初期費用0円
  • 高速のWebサーバー「LiteSpeed」など最新の高機能・高スペックサーバーを手頃な価格で提供
  • プラン変更が容易で、残りの期間に対する差額が日割りで戻ってくる。
  • アダルト・出会い系ジャンルのサイト運営もOK

mixhost【キャンペーン情報】
対象ドメイン永久無料&プレミアム以上で初回支払い金額半額!
・初回支払い金額半額 :プレミアム以上のプラン
・対象ドメイン永久無料:12カ月以上の契約

ロリポップ!

おすすめのプラン「スタンダード」
12カ月契約 660円/月(36カ月契約 月額440円 )/ 初期費用1,650円

  • 2001年にサービス提供開始。大手のGMOが運営している老舗サーバー
  • エックスサーバーの次にユーザー数が多い(2021年)
  • 初心者には充分の機能やスペックが低価格で利用できる。

ロリポップ【キャンペーン情報】
「最大40,000円相当!冬の契約期間延長キャンペーン」(2021年12月21日(火)まで)
・対象プラン:ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプラン(新規)
・対象契約期間:12カ月、24カ月、36カ月
・キャンペーン内容:契約期間延長のクーポンをプレゼント
12ヶ月契約⇒6ヶ月延長、24ヶ月契約⇒12ヶ月延長、36ヶ月契約⇒20ヶ月延長

「独自ドメイン永久無料」まとめ

ドメイン更新費用は、毎年更新費用がかかるので、永久無料を利用すると、WordPressブログやサイトを運営する期間が長くなるほどお得になります。

レンタルサーバーを選ぶ際に、機能や性能、費用の面で比較して、同一線上に候補が並んだ場合は、ドメインの無料特典も考慮して決定してはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました